めずらしいこと2

前回からの続きです。はじめての方は先に前回の記事からつづけてよまれることをおすすめいたします。(しょうもない話しですが)

さて先日あっためずらしいことの2つ目。
その日は3月15日。毎月1日と15日は月次祭(つきなみさい)の日です。月次とは決まった通りの、いつも通りの、そんな意味の言葉ですから、いつも通りのお祭り、そんな意味です。
うちの月次祭は朝7時30分からです。いつも通り、普段のお祭りですからお祭りは神主だけでおこなうときもありますし、参列される方も数人の小さなお祭りです。

その月次祭が8時頃におわり、その日は出張祭典がありましたのでそのまま準備をして8時30分に出発しました。家の一部を解体してガレージをつくるとうことで、解体工事を始める前にお祓いをしてほしいというものでした。
解体する部分というのが、その家の方が以前犬を飼っておられたようですが、その場所で犬が自分の帰ってくるのをいつもそこでまっていた。もうその犬は死んでしまっていないけれど、その場所がなくなってしまうとなんだか・・・・・
ということでちょっとモヤモヤするのでお祓いしお清めをしてから工事をしたいということでした。

ちょっと場所は離れていたので9時頃にその家に到着し早速、清祓いのお祭りの準備にとりかかっておりますとなにやら小さな声で私を呼ぶ声がします。
小さな声だったので最初は気のせいか?と思っていたのですが、何度か聞こえたのでどうも気のせいではないようです。

えぇ?もしかしておっしゃっていた犬が呼んでいる?自分の場所を壊さないでと訴えているの?
えぇ?まさか。
その声は「仲尾!」と私の名前をよびます。(私名前は仲尾です)
いや、しかし犬なら私の名前は知らないだろう。初対面?の犬が「仲尾!」ってよぶのはありえないだろう。ともう一度あたりを見回し、フッと後ろを振り返ると・・・



少し離れたところで工事をする人がじーっと私を見ています。
私が振り返ると今度は近づいてきて「仲尾!」と。
は?いきなり呼び捨てで、なれなれしいなと思ったら・・・高校のときの同級生でした。
おどろきました。いや~世間は狭いですね。


高校生のときはずっと一緒に遊びまわっていましたし、卒業してからもちょくちょく遊んでいました。(お互い仕事が忙しくなってからは会うことはなくなりましたが)いっしょに悪さをしていたいわゆる悪友というやつでしょうかね(汗

↓この頃のはなしです(笑)
1203191.jpg  1203192.jpg


↓これは今
110709CIMG1652.jpg


最初は本当に私かどうか確信がなかったので小さな声で呼んでみて、それで反応するかどうかをみていたそうです。で名前を呼んだら反応したので、あぁやっぱりと。

10年、15年ぶりくらいでしたから向こうは「おぉ、久しぶり、元気にしてるんけぇ」みたいな感じなんですが、こっちはこれから神様をお迎えして祭典をしようとしているところ、たとえば精神状態も“お祓いモード”です。祭典の前には自分自身も清めていないといけませんから、諸々それなりの準備をしていっているわけで。

だもんで私が「おぉひさしぶり」とはならず、変化なかったので向こうは、アレ?やっぱり人違いか?と思ったそうでしたが(笑)
いや、お祓いモードだから終わるまでは戻らないんだよ。なんだろうロールプレイングゲームの魔法のバイキルトとかヘイストみたいな補助系魔法のように一定時間は効果が持続して戻らないみたいなwww


結局その日の夜に電話で話して、他にもなつかしい友達もさそって飲みにいくことになりました。いやぁなつかしくて、楽しい時間をすごせました。
それにしてもめずらしいこともあるもんだ。と、今回のは個人的な日記みたいな更新でした。


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


地域学習 | Home | めずらしいこと

コメント

なんだか時代を感じさせる写真が(笑)
神主さまの高校時代は、ルーソや制服の超ミニ(男子の流行りは知りません。すみません。)って流行りましたか??

学生時代の友達との再会は懐かしいし嬉しいですね♪

学生時代に先生が、
「学生時代の友人は一生の宝。大事にしなさい。」
と言っていたのが、今ならよく分かります。

2012/03/20 (Tue) 00:16 | キノコ #- | URL | 編集
再開

繁華街を若いもん連れてのし歩いてるヤッちゃんから「よう」…て声かけられたり(笑)


子供の担任が同級生だった時は
「参観日にお前が来ると、授業ができん」と言われました(笑)



思わぬ場所で思わぬ人と再開…

可愛いかったあの子が…オバチャンになり
ガリガリだった同級生に貫禄がつき…

変わりように驚いたり
再開を喜んだり

時には訃報を告げられたり


時の流れを感じます

2012/03/20 (Tue) 10:00 | マガミ #- | URL | 編集

やっと思い出しました!!
ルーソ=ルーズソックス!!
あの、女子高生が履いてたくしゃっとした靴下です。
思い出せなくてムカムカしてました(笑)
同級生の女子とか履いてませんでしたか?

それと、神主さまの字を見たのは年賀状じゃないですよ☆
筆書の、なんかの案内板だったと記憶しています。
美しい字だったと脳は記憶しているのですが。。。

2012/03/20 (Tue) 11:15 | キノコ #- | URL | 編集

「再開」→「再会」
変換ミスです m(_ _)m

2012/03/20 (Tue) 13:03 | マガミ #- | URL | 編集
90年代でしょうか?

最初の写真はケータイからだと小さすぎてよく見えないのですが、次のはどーんと神主さまのアップで、齊、幸せです!
こういう色のスーツ着てる人、当時いっぱいいましたね~。なつかしや。
でもでも、今の神主さまのほうが好きです!←告白。

私もちょっと前に高校のときの仲良しに会いました。高校卒業後は友だちが地元を離れたので、ずっと会ってなかったのですが、3年前お婿さんを連れて地元に帰ってきました。それからは時々会ってます。古い友だちと会うと、当時のことが昨日あったことのように鮮やかに思い出されます。
私はあんまり友だちって多くないんですが、大事にしたいです。

2012/03/20 (Tue) 13:52 | 齊(イツキ) #- | URL | 編集
お彼岸

本日は、お彼岸の中日なので お墓参りに行って来ました。

軍手をはめて、草むしりしたりタオルで墓石を磨いたりして、風が吹くと寒いのですが、それでも、時々そぞく太陽のぬくもりに、春を感じつつ

今 ある自分を御先祖様に感謝しました。
しかし、お彼岸の中日のお墓はちょっとした同窓会になりますね!
あっちこっちで『あ~久しぶり、元気?』と声が上がります。なんだか懐かしい、ほのぼのした気持ちになりました。

神主さまのお写真をみると、
やっぱり やんちゃな青年から神主へパワーアップ変身した過程をもう一度本を読み返したくなりました。(^w^)

2012/03/20 (Tue) 15:49 | 見古都 #- | URL | 編集
仲間

私も休みが取りにくいのですが、お彼岸でもありまおすし、一人息子の責任で墓参りしてきました。

やはり、墓で里帰りしてた仲間と再会しましたよ。
私は、出身が北海道なので、仲間とはそうそう合えませんから、思い出を肴に飲んだわけです。

本当に楽しい時間でした。昔の仲間、とくに悪仲間だった友とは格別な思い入れも在るもんです。

しかし、神主さんの若いときの写真中々ですね、結構やんちゃでしたか?

まあそれが、神主さんの今の味になってるのでしょうね。

2012/03/21 (Wed) 00:35 | 望月 #- | URL | 編集
初対面の犬さん(笑)

初対面の犬さんなら、なんてお呼びしたでしょうね?

デートする時間が!のお話、お気に入りのマンガ「さんすくみ」を思い出しました(笑)
そのエピは前段の「読経しちゃうぞ」の方だったかなあ?
御朱印を書く苦労も出て来ました。
ところで中国では、文字を書くことも武術に近い感覚もあるようですね。

日本語のいろは48文字は一つ一つが神様と伺い、大切にしようと思いました。

2012/03/21 (Wed) 13:33 | ぽお #zWOVatjo | URL | 編集
神主さんへ

神主さんは、犬の声も聞こえるんだとビックリしたけど、違って残念、私の知ってるプー先生は、犬とか猫にこちらにいる間よく話しかけてましたよ。

お友達の犬なら、きっと『ワンワン神主くん』って言ってると思います。

2012/03/21 (Wed) 15:30 | 智美 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/22 (Thu) 09:11 | # | | 編集
キノコさま

ルーズソックスが思い出せなかったのですか・・ルーソまででているのに(笑)
ルーソは私が二十歳ころに流行っていたようにおもいます。

>それと、神主さまの字を見たのは年賀状じゃないですよ☆
>筆書の、なんかの案内板だったと記憶しています。
>美しい字だったと脳は記憶しているのですが。。。

案内板ならば、境内改修事業の案内板ですね。しかしあれも決して美しい字ではないですが・・・

2012/03/23 (Fri) 17:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

再会。了解です(*^ー゜)b

時の流れはいろいろなものと一緒に実感しますね。
まわりの人がずいぶん変ったなぁ・・・と感じるように、他人からみると自分も同じように変ったなぁと見えるのでしょうね。
わたしもこの前のテレビにうつる自分をみて、変ったなぁと実感した次第です。。。

2012/03/23 (Fri) 17:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
齊(イツキ)さま

はい。モロ90年代です。
こういう色のスーツ多かったですか?もはや当時の記憶はあいまいであまり覚えていないですが。。
おぉぉ( ̄□ ̄;)!!告白!!
奈良大好き仏像ガールにみとめてもらえるよう精進してまいります!!齊(イツキ)さんは仏像ガールではないか・・

2012/03/23 (Fri) 17:45 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

わたしもお彼岸にお参りして、御先祖様にごあいさつしました。
> あっちこっちで『あ~久しぶり、元気?』と声が上がります。なんだか懐かしい、ほのぼのした気持ちになりました。
私はあまりそういう光景に出会ったことがないので知りませんでしたが、そういうもんなんですねぇ。

わあ、本読み返していただけるのですか。ありがとうございます!

2012/03/23 (Fri) 17:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
望月さま

北海道ですと帰省もそう簡単ではありませんね。
そのなかでお仲間との再会は格別でしょうね。
いえ、別段やんちゃしていたというわけではありません。ただあまり頭の使い方がよくわかっておらず、かしこい行動はできなかった若い子でした。
それが今の味になっているのは自分でもそう思います。いろいろ経験したのはよかったなぁと思っています。

2012/03/23 (Fri) 17:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽおさま

「さんすくみ」は読んだことないのですが、「読経しちゃうぞ」は友人の書店員さんが「おもしろいよ」といってくださったので、読んだことがあります。
でそこに恭太郎の最初のエピソードに正月の初詣時期にデートできないエピソードがあった気がします。
もちろん私もそうですね。若いときから。

2012/03/23 (Fri) 17:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
智美さま

こんにちは。
犬のはなすことはさすがにわかりません・・・
プー先生はクマさんだから犬やネコとも話しができるのでしょうか??
「ワンワン神主くん」
今度、近所で散歩している犬と出会ったとき注意して聞いてみます。うちのお隣におおきな黒い犬がいるんです。クマみたいな犬が。

2012/03/23 (Fri) 17:57 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
鍵コメさま

わかりすぎて笑えましたか。わかってもらえてうれしいです。

そうですね。街中ですと多分いやでしょうね。
相手のほうはそんなことは思っていないでしょうけど・・

2012/03/23 (Fri) 17:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
たぶん

お彼岸のワンシーン
神主さんが男性で、また周りの方も生まれ育った土地から出てる人が少ないからですよきっと!
私も出てはいませんが、女子の友人は結婚して家を出てたりするので、『久しぶり~』となるのです。
この風景 ある意味日本の伝統にもなるので大切にしたいと思います。

2012/03/24 (Sat) 09:25 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

男性で、生まれた育った土地だから。そういうもんですかね。
なるほどでも私の場合、お墓が家の側にあって、近所の人もそのお寺にお墓がある。という環境でないから、それがピンとこないんでしょうね。そうか普通はお墓はお家の近くにあるもんなんですね。

2012/03/26 (Mon) 22:25 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する