中今

前回の「心を亡くす」という記事を書いていて思ったことなんですが、そのまま「心を亡くす」の記事の中で書き始めるとまた長くなって収集がつかなくなるので、別にしていました。それを書いてみます。

何を思ったかといえば、「心を亡くす」の中で書いた
子供は余計なことを考えずに、目の前のことそれだけに集中している。「それ」がおわったら次は別のこと、と今度は別の「それ」だけに集中する。そのときには前にしていたことをすっかり忘れている。
また子供ってなにするにも全力です。全力であそびまわって、電池がきれたらパタンと寝る。電池が切れて寝る直前まで全力であそんでいます。力の配分とか、後のことなんて考えません。
大人だったら、次の日仕事があるから疲れないように・・とペース配分したり、なにかするのに効率よくおこないたいと段取りをあれこれ考えてみたり。やるべきことそれそのもの以外の事をあれこれ考えてますよね。

これを書きながら、あれこれ理由をつけたり、余計なことを考えずに目の前のことに集中して全力で取りくむって事は大切だなぁと、そんなこと思ったわけです。


で、そんなことを考えていると神道の歴史観もそうだな、ということでそれを紹介してみようかと。
タイトルにも書いていますが「中今」これは「なかいま」と読みます。
神道は現世中心的といわれますがその世界観です。過去、現在、未来といろいろ考えられる時間のなかで、自分が直接参加する現在という時間をもっとも価値のあるものと考える観念です。だから今のこの一刻一瞬を大切に、精一杯充実したものにして価値ある人生を、というような感じです。

現在をもっとも大切であるとしていますが、神道の基本には祖先崇拝があります。今の私たちがあるのは御祖先(みおや)のおかげであり、御祖先から受け継いだものを次ぎの世代にわたし引き継いでいくというものです。
過去、現在、未来の連続性を意識し、永続性というものを大切しますから、過去も未来も考えずに現在さえよければ、今を充実させればそれでよいという一般的にいわれる刹那主義的なものとはまた違います。ただこの刹那主義というのも元々は仏教用語で(多分そうだと思う)刹那(一秒よりももっと短い時間を大切に生きなさい。というものだったようです。


人にとっては現在が最も大切な時間(とき)である。
あ、時間とかいてトキと読むっていまカッコイイこといいましたね。本気とかいてマジと読む。哀川とかいてショウと読む。それと同じですな。

話しをもどし、人にとっては現在が最も大切な時間(とき)である。自分に与えられた現在(いま)を・・・あ、またカッコいいことを・・(くどいですねwww)
自分に与えられた現在(いま)を精一杯生きること、それが私たちが歴史の永遠の発展などに参加する方法でもあるというものです。過去も現在も未来もそれぞれ独立したものではなく連続したもの、過去も未来も同一線上のものだから。


過去も現在も未来もそれぞれ別々のものと思われがちですが、これ同一線上にあるのものでもあり、さらに言えば過去も現在も未来もひとつのものであり、それらに区別はないとも言えます。
これは私はそのように思うというだけのことですが、それを書き始めると多分まったく違うことに話しが飛びそうで怖いですが、恐れずに話しをすすめてみます。


古い神道の生死観に
「生れ来ぬ先も生れて住める世も死にても神のふところのうち」
というものがあります

というところで今日はこれから出かけないといけないので、時間切れ
明日につづく



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


中今2 | Home | 放送日

コメント

現在(いま)を生きる!

この世に生を受けて、数多の時間を過ごして現在の私が居るのですよね!
もっといえば、私の前の前の人達の生きた時間の上に私の時間があるということですよね。

御祖先から引き継いだ現在を大切にしなくてはいけないんだと思います。
目の前にあることに、あれこれ理由をつけず、ひたすら取り組む、そうありたいと思います。

2012/02/26 (Sun) 18:53 | 見古都 #- | URL | 編集

仏教の「因果」みたいなものでしょうか?

因(原因)が果(結果)を生み、その果が新しい因となり新しい果を生む。

先祖があって自分があり、そして子孫を残す…


過去は1つしかないが未来は無限の可能性がある
先祖の結果である自分がどう生きるかで、未来はいかようにもなる

先祖にすら感謝の気持ちを持てない生き方では不幸になりますね。

2012/02/26 (Sun) 23:32 | マガミ #- | URL | 編集

ひとり京都銀行ごっこした甲斐がありました(笑)

今、出雲より日帰りで帰ってきて疲れ果てすぎて頭の中が
ポップコーンですが、勢いにのって書いちゃいます☆

出雲大社の本殿公開に行ったのですが、
あの本殿って240年ぐらい前のものだそうです。確か。
その屋根を60年に一度修理しているそうなのですが、
なんか、現在(いま)も過去も未来も同一線上にあるっていうのが、
出雲のご本殿と同じだぁ~と思いました。
なんでそう思ったのか、うまく説明できませんが・・・


☆見古都さま☆
というわけで、出雲大社の縁結びパワーをお届けします☆

2012/02/27 (Mon) 00:37 | キノコ #- | URL | 編集

子供の頃、確かに泥んこになって汗まみれになって、遊んでました。大人になって、どこか冷めた姿がクールなんて言われてカッコ着けたりして、裸の自分を隠してたりしますよね。だけど、損得考えず夢中に何かに取り組むって実は凄く素晴らしいことなんだと、神主さんの文章で改めて実感しました。

2012/02/28 (Tue) 19:38 | 鏡花水月 #- | URL | 編集
見古都さま

自分があるのはまさにそうですね。御先祖さまはじめ様々な人のすごした時間のつづきですしね。
精一杯いきる。これ大切ですよね。

2012/02/29 (Wed) 19:58 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

そのつながりを理解して、そして今を一番重要なところであるとして、今を精一杯いきる。
御先祖様にすら感謝の気持ちをもてないというのは・・・う~ん、ダメですねwww
いやそりゃダメですが、先祖に感謝の気持ちをもてない生き方をしたら不幸になるというか、
感謝の気持ちをもてない生き方、それが不幸ですね(幸不幸の感じ方はまぁいろいろありますが)。

2012/02/29 (Wed) 20:04 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
キノコさま

ひとり京都銀行ごっこおつかれさまでしたww

同じだと思われた感覚はよくわかりますよ。
変らずにあるものを見たり、その場にいると、過去と現在が同一線上のものであるとこうこを実感しますしね。

2012/02/29 (Wed) 20:08 | 神主 #xPfs20G6 | URL | 編集
鏡花水月さま

段取り考えたり、あとのことを考えることが悪いことではないのですが、
それそのものを全力で精一杯することはこれは絶対的に大事ですね。
夢中で何かにとりくむことで、それは自分の充実になり、さらに自分の人生の充実は世界の充実にもつながっていきます。

2012/02/29 (Wed) 20:12 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

以前ともだちに
「私にとっては1秒先が未来で1秒後が過去だ、現在はこの一瞬一瞬しかない」って言ったら驚かれました。
べつに、お、おかしくないよね…?
てか、こども…?

2012/03/04 (Sun) 00:33 | 中山 #XrwkbYLc | URL | 編集
中山さま

おかしくないですよ。多分。
感じ方はそれぞれですもの。というか、たいていの人はそう感じているのではないですかね。

2012/03/06 (Tue) 23:27 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する