心を亡くす3

前回からの続きです。さきに前回の記事を読んでもらえればわかりやすいかと思います。
この記事の最初のはなし、
「忙」の字を分解すると「心」と「亡」なになる。忙しいというのは心を亡くした状態で、つねに何かに追われ、感じる時間、考える時間がなく心を亡くした状態。さらに、忙しすぎると忘れものをしてしまいます。「忙」を分解した「亡」と「心」を縦につなぐと「忘」になる。
そんなことから心は亡くさないでいたいというようなことを書こうと思っていました。がちょっと話しがそれてしまいましたのでもとにもどします。


そもそもなぜそれを書こうと思ったかというと、京都にリニア新幹線の新駅をつくろう!と京都府知事ががんばっているという新聞記事をよんだからです。リニア新幹線はいわゆるリニアモーターカーですね。磁石の力で車体が浮かんでいてビューンとはしるヤツです。浮かんでいるからものすごく速い。時速500キロらしく今の新幹線が時速200キロくらいですから、それはもう速い。
でも当然ながら今の新幹線よりも比べ物にならないくらいたくさんのエネルギーを使用する。

その記事では京都府知事の主張は
今の計画ではリニアの駅は京都ではなく奈良につくられることになっている。しかし経済効果やらなんやらを考えると京都につくることが望ましい。そもそも今の駅を奈良につくるという計画は1973年に基づいているのだから、再度計画を考え直すべきではないか。
こんな感じでした(と私は理解した)
ええぇ40年前につくった計画なんですか( ̄□ ̄;)!!と驚きました。
そういえば私が子供のころに、このリニアモーターカーは超高速電車として未来の乗り物みたいに紹介されていました。
いや、大規模な計画は数十年単位で実施していかなければいけないことはもちろんわかります。当然です。

でも年月が経過して、状況は大きく変ってきていますよねぇ。
とくに昨年の東日本大震災では原子力発電所の事故がありました。それをうけて日本中の原子力発電所が運転を停止しています。いま動いている原発は2箇所だけです。「節電」という言葉がいろんなところで目につくようになっており、電力の使い方、生活のありかたも問われているいま。
リニア新幹線は必要なのか?と素朴な疑問がわいたのでした。


エネルギーを膨大につかうものですし、新しく線路をつくるためにトンネルでブチ抜く山も数え切れないほど。
東京と大阪を1時間で移動することができるようになって、経済や社会に大きな利益があるという人もいますが、40年前と今とでは全然社会の状況が違います。ネットがこれだけ普及している現在、かかる費用にみあうだけの経済効果はないような気がします。

今、本当にいるか?といいたい。

東京と大阪を1時間で移動することができるようになること。
それは必要か。
移動のスピードが200年前からすると現代は比べようがないほど速くなっています。移動手段は自分の足だけだった時代には移動できる範囲は限られていましたが、現代はどこでも好きなところにいけます。行動範囲は200年前の人に比べて100倍くらい広がっていますが、では当時の人と比べて現代人は100倍幸せか?というとそうではない気がします。自殺する人の数は現代のほうが圧倒的に多いです。
これは過去に書いています
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-957.html
そこで冒頭の「忙しい」
心を亡くさないでいたいと思った次第です。
多分いまの社会が忙しく、慌しすぎるんだと思います。社会のスピードが早いのでアレもできるコレもできる、アレもコレもしないと、と思ってしまうんでしょう。でも人間、自分自身のスピードは速くなっているわけではないので、それ全部はできないですから。

忙しくて慌しい現代社会。心は亡くさないように一度立ち止まって深呼吸してみたいものです。そんなときは神社にお参りしてみるのもいいかもしれませんよ。



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


放送日 | Home | 心を亡くす2

コメント

心を亡くすぐらい「忙し」くて
その忙しさゆえに大切なことを「忘れ」てしまう。
ご経験ありますか?

人それぞれ自分に適したスピードがあるのに、
世の中が光高速になってしまうと
ついていけないですよね・・・
最近やっと、自分のスピードと世間と合わせていけるように
なりました☆
私は「経験」することによって合わせていけるようになりましたが、そのことを最近笑いのネタにできるようになったので、ちょっと自分の成長を感じました♪


目のまえのことに集中する、のコト。
楽しみにしています♪
京都銀行のように
ながぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁく(笑)

2012/02/21 (Tue) 00:02 | キノコ #- | URL | 編集
考えさせられます

あ、
お初にお目に掛かります。


亡とは何かを調べるきっかけに為りましたw

亡。
もともと死体を形容したものであり
忙、忘、慌、すべて「無い」を表すものだそうです。

確かに、
仕事に忙殺された時 「何やってんだ俺」 と
思う時が有ります。
生きる者として何か失っている時なのでしょうね…
そんな時立ち止まって考える。

人がそうで有る様に
時代歴史の流れもそんな時が有るのかも知れません。

心を考える時代、なのかも知れません…。


大変勉強に為りました!

2012/02/21 (Tue) 03:01 | ミュウ教授 #- | URL | 編集

長野新幹線が開通した時の話ですが。
善光寺参りが日帰りで可能になり、周辺の宿泊施設は客足が減って、とても困ったのだとか。

もしリニア新幹線に乗ったら、きっと、富士山もあっという間に過ぎちゃうのでしょうね。
味気なーい(>_<)

狭い日本。そんなに急いでどこに行く?の心持ち。

あと、ミヒャエル・エンデの「モモ」みたいですね。

2012/02/21 (Tue) 13:22 | 吉花 #PoWRB6fw | URL | 編集

「狭い日本、そんなに急いで、何処へ行く」

時速500キロだと、身体は乗ってても。
心は置いてけぼりになりそう

旅の楽しみが無いなぁ

2012/02/21 (Tue) 15:21 | マガミ #- | URL | 編集
情緒

旅の醍醐味って、その移動中にあると思うのです。
車窓から見える景色に季節の移ろいを実感しながら、駅弁を食べるのが私は大好きです。
時速500キロじゃ景色も何も飛んでしまいますよね。
先日、所用で姫路駅に行った時あまりの変貌ぶりに浦島太郎になった気がしました。ずっと前には在来線の駅の端に鏡の着いた洗面台があってレトロ感が良い味わいだったのに、無くなって、そこら中ピカピカでした。なんだか無機質過ぎて冷たく感じました。

*キノコさま*
胸キュンしましたか?わたくしが?あははf^_^;ありがとうございます。
色んな所がズレて時代遅れな女だと思いますが…縁は大切につなぎ合わせますね!赤い糸引っ張り中です!

2012/02/21 (Tue) 18:34 | 見古都 #- | URL | 編集

ああーん。うちはケチなので、BS見られませんっ(泣)

2012/02/21 (Tue) 22:49 | ぽん #- | URL | 編集
癒しが欲しい

僕は、仕事がら東京と地方を行き来することが多いのですが、東京と大阪を一時間なんかで移動出来た日には、いったいどこで息を抜けば良いのか、日々時間に追いたてられることになりそうで、本当に恐ろしいです。癒しはどこへ行くのでしょうね?

2012/02/22 (Wed) 13:06 | 鏡花水月 #- | URL | 編集

初めまして、同僚にこちらの神主様の御本を薦められ、拝読いたしました。入りやすく奥行きの深い大変味わいのある内容でした。このたびは、ブログも拝読させていただき、同僚が強くすすめた意味がなるほど、神主さまの人柄の滲む文面にあるのだと納得いたしました。今回の内容は、まさに現代の歪のさいたるものだと同感いたします。旅に情緒を求め心の洗濯を求めている私などには、ありがた迷惑なことでございます。

2012/02/22 (Wed) 17:10 | 望月 #- | URL | 編集
忙しい

忙しいと心を忘れる…忘れてはいけないお話です


我々庶民は忙しいと自分の事に夢中になり、他人を思いやる心を忘れます

仕事が忙しくて家庭を忘れる父親

子育てに忙しく夫婦の会話を忘れる母親
遊びに夢中になって宿題を忘れる子供


思いあたることが多々あります



過去ブログを読むと
神主さんも他人の幸せで忙しそうなので

御自分の幸せをお忘れでないか…と

ファンとしては心配してます

2012/02/23 (Thu) 10:10 | マガミ #- | URL | 編集
キノコさま

> 心を亡くすぐらい「忙し」くて
> その忙しさゆえに大切なことを「忘れ」てしまう。
> ご経験ありますか?
ありますよ。
そもそも神主になろう!という決心したときがそれですから。
会社に勤めているときに父親が他界したわけですが、そのときがちょうど会社が社運をかけた新規プロジェクトで私がそこの中心になっていたり。
実際には、「忘れ」てしまわないように会社はやめて神社に戻ってきたわけですけど。
どうするか迷っているときには、少し「忘れ」てしまったいたこともありました。

京都銀行みたく
ながぁあああああああああああく。おまちください。(そこまでは待たせませんが)

2012/02/23 (Thu) 21:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
吉花さま

そうですよね。素通りになりますよね。新幹線の窓からみえるだけ。宿場町とかなくなりますね。
ほんと味気ない。
思うんですが、目的地まで一直線でっいてそこだけみてかえる。それだけじゃありきたりだからと穴場的なところをネットではそういうところを調べて人気になりますよね。
なら最初からそんなに急いで目的地まで一直線にいかなくっても・・・って

今回おっしゃっていることとすこしズレましたね。すみません

2012/02/23 (Thu) 21:50 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

>旅の楽しみが無いなぁ
そうですね。旅の楽しみって目的地まで一直線に速くつくことじゃないですよね。寄り道や思わぬ発見が楽しみですね。

> 過去ブログを読むと
> 神主さんも他人の幸せで忙しそうなので
> 御自分の幸せをお忘れでないか…と
> ファンとしては心配してます
ありがとうございます。ご心配いただいて。
わたしも笑ってしまうほど忙しくしています。
でも私しあわせだなと感じますからその点は大丈夫です。

多分よいおヨネさんのことなんだと思いますが・・それはまぁ忘れてはいませんがこればかりはなんとも
(=^_^;=)ゞ 

2012/02/23 (Thu) 21:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

そうですね。移動は旅の醍醐味ですね。
寄り道したり、途中途中のニオイというか雰囲気を味わうのも楽しみですね。
そこら中ピカピカで美しいのはすごく素敵ですが、冷たく感じるいうのもわかる気もします。神社の建物なんかで現代に建てられるもののなかには同じように思われるものもあるそうです。

2012/02/23 (Thu) 21:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

うちといっしょですね(笑)
地上放送のときにはみてください!

2012/02/23 (Thu) 22:01 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
鏡花水月さま

まさにそれですね。社会の速度がどんどん速くなっていきます。東京大阪間の移動時間もそうですし、ネットの普及によって情報は瞬時に相手にとどく。
でも人間はその速度と同じようにすすめるかというとそれは無理ですもの。
どうがんばっても一日は24時間だし、そのなかでも睡眠時間は絶対に必要だし。
人間もそうですが、社会全体がバランスをとらないといけないんだろうなと思っています。

2012/02/23 (Thu) 22:04 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
望月さま

はじめまして。書き込みいただきありがとうございます。
本も読んでいただいたようでありがとうございます。
旅に関して言うともうこれ以上速さはいらないな、とほんとに思いますね。
これまですすめてきたモデルの転換期ではないかと感じています。
もっと速く、もっと便利に、もっと豊かに、
ちょっと立ち止まって、ほんとうに大事なのは何か考えてみる必要がありますよね。社会って人の集合体ですから、一人一人がそう感じると社会も変っていくのかなとも思ってみたりしています。

今後ともどうぞよろしくおつきあいくださいませ。

2012/02/23 (Thu) 22:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する