初詣

今日の記事のタイトルは初詣。
12月も15日を過ぎて今年も残すところあと半月となり、2週間後には新年です。はやいなぁ・・・本当に一年が過ぎるのが歳をとるごとに早く感じるようになると言いますが、ホントそのとおりです。
あと2週間ですから初詣の記事でもおかかしくはないのですが、しかし初詣のことを書くにはちょっと早すぎます。初詣の準備についての記事です。

といっても私のところの初詣の準備の話題ではありません。まぁもちろんウチの神社でも初詣の準備はしていますが、今日は別のはなし。
なにかというと、東日本の神社の初詣のことです。

3月11日の大震災、津波によって東日本では猛激な被害がありました。猛激なんて言葉があるのかどうか知りませんが、なんとなく被害の大きさを表すのに言葉がみあたらなくて、そう表現してみました。

東日本大震災では街全体が津波で住宅、お店、工場、すべてのものが流されてしまったわけですが、当然神社も大きな被害がでています。建物そのものがまるっぽなくなっているところもあります。

「ここ以前神社があった場所でした」

そんな状況の神社も数多くあります。
神様は形あるものではないので流されたからといってなくなってしまうものではありません。しかし本質的にはそうであったとしても、人間が祈るためにはやっぱり形があったほうがやりやすいのは事実です。
実際、地域の人たちが、ふるさとの、自分たちの気持ちのよりどころとして、氏神様を神社をもとに戻したいという声が本当に多いようです。地域の神社ってもともとそういうものですからね。その土地に住む人たちを結びつけるというか、今年注目の言葉でいうと「絆」の役目が神社にはありました。

で、神社を戻したいという要望は多くあるのだけれど、自分の家を建て直すことすらいまだできない状態のなか、なかなか神社を再建するまでたどり着けない。なんとかならないだろうか。そんな声が届けられていました。

立派な社殿はその土地が復興してゆくのと歩調をあわせて建てるとして、それまでの仮の社殿を早急になんとかできないだろうか。仮のものでもよいので社殿を設けて、地元の人たちが自分たちの氏神様に初詣ができるようにしたい、というような話しを聞いていました。

たとえば、会社の屋上でお稲荷さんを祀っていることもあるし、個人宅でも庭などに社殿をつくり神様を祀っている家もあります。しかし引越しや、仕事をやめるなど諸々の事情がありお祀りできなくなることがある。そうした場合、その社殿は使われなくなります。
大切に祀られてきたところでは、大変きれいな状態で社殿がのこっていることもあります。そういうものを被害にあった地域へ仮の社殿として送れないだろうか。というそんな計画です。


今回わたしのところでもそのような小社殿がありましたので、被災地へお送りすることになりました。
さすがに多少ホコリをかぶっていましたが洗ったところすごくキレイになりました。
111216CIMG1922.jpg

111216CIMG1921.jpg



左側に少しは傷みはありましたが、
111216CIMG1918.jpg

111216CIMG1919.jpg


これ以外には損傷はなく十分屋外でも使えると思われます。
すぐおくれば初詣には間に合うのではないかということで、早急に送る手配をしています。何かの支えになることを願っています。




ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


当たり前 | Home | 秋すぎて

コメント

その小社殿が、東北の届いた地域の方々の
心の支えになることを祈ります☆☆☆

2011/12/17 (Sat) 00:20 | キノコ #- | URL | 編集
希望の礎

おはようございます!
南三陸や津波により甚大な被害を受けたところは大概水産で生計をたてられていれ、あれだけ痛めつけられたのにもかかわらず、また漁をはじめて、先日で三陸で上がった牡蠣を送って頂きました。漁師さんたちが以前言っておられました。『あそけにお宮さんがあったけどな、見守って貰ってないようで寂しい』と…きっと神主さまの所のお社どこに行くかわわかりませんが、きっと漁師さんやその家族が手を合わせ、大漁を願い、漁の安全を願う場所になり、復興を果たす希望の礎になると私は信じています。

2011/12/17 (Sat) 10:10 | 見古都 #- | URL | 編集

ああ、よかった。
神さまも仮住まいにとやかく言わはらへんと思います。
氏子さんたちにとっても、やはり依り代がないことには神さまに降りて来て頂けませんからね。

小さなお社で大きなお社と変わらない、とても大きな心の支えになると思います。

2011/12/17 (Sat) 16:31 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集
キノコさま

先日発送して、いま東北のどこにいくのか調整してくださっています。
なにかのお役にたてますように

2011/12/20 (Tue) 21:31 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

結構そういうもんですよねえ。いままでそこにあったお宮さん、なくなってしまうとなんだか寂しく、心細いような気になってしまいます。
心のささえになる、何かのきっかけになってもらいたいと願います

2011/12/20 (Tue) 21:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
阿修羅王さま

仮でもとにかくお迎えできる、お迎えしたいと氏子がいっている
そういう状況に神様ももちろんとやかくいうどころか、喜んでくださるのではないかと
心のささえになれるようにと願っています

2011/12/20 (Tue) 21:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する