秋すぎて

今日の記事は別段テーマがあるわけではありません。なんとなく思いつくことをダラダラと書き綴ってみます。カッコよくいうとフリーエッセイとでもいうのでしょうか。まぁくだらない内容ですがよければお付き合いください。

今年の一字が「絆」にきまり、本当に大変なことがたくさんおきた今年も残すところあと20日となりました。町ではあちこちでクリスマスムードが漂っていますが、私はこのところあまりクリスマスにはご縁がないのでクリスマスの話題になると

「えっ?栗シマリス?」

111212.jpg

ウチではそんなリスは飼っていませんよ。と無理やり間違えています。

ということで12月が3分の1過ぎてもうすっかり冬になったわけですが、12月になっても1週間くらいはまだ暖かくって暖房を使うこともほとんどありませんでした。11月の下旬に少し寒くなったときに暖房器具は出してきましたが、あまり使わないままでした。
普通なら11月の中旬にお火焚き祭をおこなう頃にはもう寒くなってきていて、赤々と燃える火の温かさがとてもありがたいのですが、今年はお火焚祭のころでも暖かくて汗だくになったのですから。

その暖かさが12月上旬まで続いていたけれど、ここ1週間ほどで急に冷え込んできて各地で雪もふってきています。
だから今年は秋がありませんでした。もう、なんていうんでしょう。夏のつぎにいきなり冬になったような感じです。いつまでたっても寒くならないものだから京都の紅葉もなかなかはじまらず、12月になってようやく見ごろを迎えていました。
秋になると夜にはコオロギや鈴虫など秋の虫の声があちこちからしてきて、あぁ風情があるなぁと感じたものですが、今年は虫の声をほとんど聞くことがありませんでした。
落ち葉も12月までしっかりついていて、ここ最近一気にドバっと落ちてきた感じがします。日本の四季というのは美しくて、国民性、文化にすごく影響を与えているものなんですが、その四季がなくなってきてるのが実感されてすごく恐ろしく感じました。
そんなことですから私も今年は秋をほとんど感じませんでした。
それとは直接関係ありませんが、私個人も今年は秋の味覚もあまりいただいていなかったような・・・
今年は柿が当たり年だったらしく全国的に大量に柿がなったようで、いろんな方から柿を頂戴し、おいしく頂きました。が秋の味覚といえば他にも栗だとか松茸だとか秋刀魚とか、いろいろありますがあまり食べていない気がします。


最近はそうでもないのかもしれませんが松茸といえばやっぱり秋の味覚の王様、そんなふうに思ってしまうのは私だけでしょうか。松茸というとお味もお値段も王様級ですがやっぱり香りがいいですよね。ふわ~っと香るあのニオイがすごくおいしそうに感じさせられます。

しかししかし、あの美味しそうなニオイ。あれ欧米では何ヶ月も風呂に入っていない人の靴下のニオイなんだとか。
地域性というか文化の違いは面白いです。私はすごくおいしそうな、いい香りだなぁと思うんですけどね。


この秋ほとんど聞けませんでしたが、虫の声にしても日本人は様々な虫の声を聞き分けて「あぁキレイな声だなぁ」とか「なごむなぁ」などと感じます。が、外国の人は虫の声の違いを聞き分けることができないそうですね。(本当かどうかは知りませんし、もちろん全ての外国人がそうではありませんが)虫の声は雑音とされてしまいみんな同じに聞こえるのだとか。

夏のセミの声は確かに強烈で雑音に聞こえるというのもわからなくはないですが、にしてもアブラゼミ、クマゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクホウシ、みんな鳴き方ちがうし声もちがうし、どのセミの声なのかで気分違います(私は)。ツクツクホウシが鳴き出すとあぁなんとなく夏も終わりかなぁなんて気になってきます。

ほかにも雨の音。雨の音を聞いて「あぁ風流だなぁ」なんて思うのは多分日本人だけなんじゃないかなんて思います。
こんなのも文化ですよね。私は日本のこんな感覚は好きなんですが、これらを育んできたものが四季の移ろいなんですよね。
それがなくなってきていると思うと、なんとかしないとイカンと切実に思います。
そのためにはやっぱり生活スタイルを見直すところからですね。便利で快適を追求し続けるのをここらでやめないと。不便と思うこともやってみると意外と平気なんですけどね。



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


初詣 | Home | 晴れ男の苦悩

コメント

秋は夕暮

二学期の終業式は、22日なので全てが前倒しで大忙しです!

そういえば、私も今年は松茸を頂かなかったような…?
気が付いたら松茸の季節が終わってました。

清少納言が枕草子で
『秋は夕暮 夕日のさして 山の端いと近うなりたるに…』と書いていた日本らしい秋がなくなっていってるようですね。

この前、雨がたくさん振ったとき、屋根から落ちる雨粒が物に当たって音をたててるのを聞いて『雨が歌ってるね!』と言った子供がいました。

子供のこの感性を守って行きたいと思いますね!

2011/12/12 (Mon) 23:41 | 見古都 #- | URL | 編集

リスかわいー♪何の記事?と思ったら栗シマリスって^^…ぷぷ。
私は虫の声を聞き分けられません;煩いとかではないのですが、なにがなんだか。全部コオロギに聞こえます;蝉はアブラゼミしか知らないため、蝉の声は全部アブラゼミになってしまいます。ソムリエと同じような能力なのでしょうか?虫の声、聞き分けられたら楽しいでしょうね。
私の住処である北の地では秋の終わりころに「雪虫」なる虫が舞い始めます。なので雪虫は雪が降るのをを告げる虫と言われていますが、その実態はアブラムシの一種;親戚は本州にもいるそうですが、ご覧になったことありますか?
雪虫の舞う様子は害虫の仲間とは思えない美しさ(生きる術なんですけど;)でございます。

2011/12/14 (Wed) 15:22 | しゃみら #- | URL | 編集

あ、なんか風鈴もそうらしいですよ。
外国の人は雑音に聞こえて、ちっとも涼しい気分にならないらしい。
でも理由を教えてあげたら、なるほど~と感心するようです、日本人の繊細な感受性にw

2011/12/15 (Thu) 02:52 | 中山 #XrwkbYLc | URL | 編集

河原町の寺町三条上がったあたり(だったような…)にある、松茸しか売ってない八百屋さん(松茸屋さん?)ありますよね?

このお店に松茸が並んでるのを見ると、秋だなぁって毎年感じてました。

初めて見た学生の頃はホントびっくり。木の箱に入った松茸が、きれーに並べられてるんですもの。しかも、売ってるのは松茸だけ。

9月下旬に京都に行った時、たまたまお店の前を通りかかって、懐かしいのと同時にちょっぴり秋を感じました。

2011/12/15 (Thu) 12:09 | 吉花 #PoWRB6fw | URL | 編集

栗シマリス(笑)

その昔、♪シングルヘル~シングルヘル~鈴はない~♪
って歌ってた人がいました。


夜に降る雨の音を聞きながら寝るのが、たまらなく幸せです。

虫の音は、うちらへんはめっちゃ聴こえるんですよ。

秋は虫たちのオーケストラです♪






見古都さま☆

天職だというのは、見古都さまのコメントを拝見していて
伝わってきます♪
イキイキと働いてらっしゃる見古都さまの姿が思い浮かぶようで、私まで元気になっちゃいます☆
いつも、見古都さまのコメントで(勝手に(笑))元気づけられています。
ありがとうございます☆

2011/12/17 (Sat) 00:16 | キノコ #- | URL | 編集
見古都さま

四季がなくなってきているのを肌で感じます。
春→夏→冬
もうじき
夏→冬
になるのではないかと心配です。

2011/12/17 (Sat) 21:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
しゃみらさま

秋の虫の声は結構ちがいますよ。よく聞いてみればすぐわかるとおもいます。
セミは難しいかもしれませんね。でもつくつく法師はわかりますでしょ?というか北の地ではつくつく法師はいないのかな。もしかすると。
雪虫はわたし知りません。映画だったか、本だったかで、登場していたような記憶はあります。(しかし記憶は定かではない)舞う様が美しい・・・ホタルが舞うような感じでしょうか?
アブラムシは知ってますよ。

2011/12/17 (Sat) 21:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
中山さま

あ、HN中山になっている。
へぇ、風鈴もですか。
しかし雑音に聞こえるんですか?風鈴の音は結構キレイな音だと思うんですが。

2011/12/17 (Sat) 22:02 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
吉花さま

> 河原町の寺町三条上がったあたり(だったような…)にある、松茸しか売ってない八百屋さん(松茸屋さん?)ありますよね?
すみません。わたし知らないですそのお店。
しょっちゅうその辺は通ってるんですけどね。とはいえすぅ~と通りすぎることが多いので頭にはいっていないのでしょうかね。
その辺りはいい香りがしそうですね。

2011/12/17 (Sat) 22:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
キノコさま

はい。栗シマシリスです。
夜に雨の音を聞きながら寝るのが幸せですか。実は私も雨の音を聞きながら寝るのは幸せです。それには理由があるんですが、その理由は秘密です。
秋の虫はうちところもかなり聞こえませますよ。ただ今年は全然でしたが。

2011/12/17 (Sat) 22:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

秘密、ですか(笑)

気になって眠れないかもしれません・・・

2011/12/19 (Mon) 23:05 | キノコ #- | URL | 編集
キノコさま

はい。秘密です(笑)
あまりにも眠れなさすぎ、不眠症になって健康に害がでてくるようなら、お教えすることも検討するかもしれません。

2011/12/20 (Tue) 21:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

じゃ、この目の下のクマは
神主さまのせいということで(笑)

2011/12/20 (Tue) 23:29 | キノコ #- | URL | 編集
雨の音

雨の音ってなぜにあんなに熟睡を誘うのでしょうね?

太古の農耕民族の晴耕雨読のDNAですかね?

栗シマリスと言えば!

実は、子供に黙ってることが…
先月の事、リス小屋を掃除しようとケージの扉を開けた好きに一匹のリスが逃げ出してしまいました。
ペアで飼っていたのですが、手から餌を食べるので油断してました。
教室中を走り回って大捕り物でしたが相手はリス窓の隙間から逃げてしまいました。

子供たちに私が逃がしてしまったとも言えず、土曜日だったのをいいことにペットショップで新しいリスを買って籠に入れましたが…

懺悔しま~す!

*キノコさま*

そ そんなに強く否定しなくても… 私は文面から、きっと楽しく優しい方なんだろうな?って思ってます。

また、これからも宜しくお願いします。

2011/12/23 (Fri) 16:17 | 見古都 #- | URL | 編集
キノコさま


ではクマが消えるマッサージをお教えしましょう(笑)

2011/12/24 (Sat) 22:23 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま


(笑)リスを逃がしましたか。一度逃がすと捕まえるの大変でしょうね。すばやそうだし。
犬やネコだったら別のに変ってたらすぐバレるんでしょうが、リスだと違いにあまり気付かないんですね。

2011/12/24 (Sat) 22:25 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
それが…

リスを逃がしたのが11月の半ば、終業式を前にしたある日。

3人の子供たちがリスの籠の前でなにやらヒソヒソ話してます。そして他の子達も呼び出して数人の集まりに…そして、またヒソヒソ話してます。

おもむろに、代表のしっかり者の女の子が私にこう言いました!
『先生、ポロン(リスの名前)読んでも来ないよ!なんかポロンじゃないみたい』と(°□°;)ヤバい!

でも、『う~ん 何でかな?冬眠前で気が荒くなってるのかも…』ってごまかしてますが…

少しここにきて私心痛んでます。

2012/01/07 (Sat) 18:16 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

おぉ、ドキドキしてしまいますね。
でもしばらくするとそのリスが自分の名前がポロンだと思いはじめるのでは?
そうなったら一件落着ですけどね。

2012/01/10 (Tue) 21:31 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する