トーキョー・プリティ・パパ

前回の記事の中で書きたいことがあったのですが、長くなりすぎたのであらためて今日書いています。

タイトルは
「トーキョー・プリティ・パパ」
今ものすごく話題になっているし、テレビでも毎日のように放映されていますし、みなさんご存知だとは思います。どじょうの演説はつい最近のはなしですね。
111126.jpg



トーキョー・プリティ・パパ
Tokyo・Pretty・Papa

これを世間では頭文字をとって「TPP」とよびます。


・・・と、ベタなでだしですみません。
前回の記事で農業がすこし話題に上ったので、農業にとってものすごく重要なTPPとからめてみました。
TPPとは、Trans-Pacific Partnership の略で
Trans Pacific(太平洋を囲む国々の)Partnership(パートナーシップ)
要するに太平洋の周囲の国々で輸入や輸出、売り買いを自由にしましょう。というようなものです。多分。
これについてはまた後ほど。いまは農業についてつづけていきます。


1ヶ月ほど前に、高校の同級生と会い話しをする機会があり、その人のお兄さんの話しがでました。そのお兄さんはいま京都で会社勤めをされているそうですが、近々北海道に引越しをして農業をされるそうです。
そのお兄さんいわく「人間は、自給自足のくらしをするのが究極だ」とおっしゃっていたそうです。
私、これおっしゃっていることよくわかります。
ちなみにこのお兄さん、私の本を読んでくださったようで、自分がなんとなく頭の中で感じていたことが本に字にして書いてあったと、内容に感じるところがあったようで、うちの神社にもきてくださいました。お話しもさせてもらいましたがそのときには自給自足のはなしは出ていませんでしたが。


表現は「自給自足が究極だ」というものですが、前回の記事の最後に書いた
その大量の落ち葉にうもれながら、ほうきで葉っぱを掃いていると自分もその一部になった気がします。
木の実を鳥が食べて、その種を運んでいき、別の場所に新しい芽が出る。この世の中のものってどこかでつながっているものなんです。勿論人間も例外ではありません。
大木は毎年決まって秋になると葉を落とすし、私は決まってその落ちた葉をあつめる。自分もその輪にいるなぁと感じられます。

これと同じようなことだと思います。
「自然」と「自分」と切り離さずに、自分は自然の一部分である、つながっているものだ。と考えているということですよね。


それで、農業というものは神社にとっても非常に重要なもので、神社と農業とは切っても切れない関係です。
だからいま農業の後継者が不足して、廃業する農家が続出している、
日本の食糧自給率が40%を下回っているというのは、神主としては放っておけないことですし、ものすごく気がかりなことです。

そもそもなぜ神社と農業が切っても切れない間柄なのか、
まるでドラえもんとのび太、セーラー服に機関銃、あるいはマイケルにジャクソンのように切っても切れない間柄なのかというと・・・


明日へつづく・・・



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


ノーギョー | Home | 幸せのかたち2

コメント

食育

タイトルに、あの写真…一瞬 『トーキョープリティーパパ』って、野田首相?と思ってしまいました。(^_^;)

私が勤務している幼稚園は、農村部に近くまだ、近辺に田畑が残っていて、田植えなどを目にすることが出来ます。

でも、農業に携わってるのは、祖父母の代であり、子供達の両親はサラリーマン、兼業がほとんです。
一つには、収入が安定していないと言うこともあるらしいですよ。

恥ずかしながらまだ勉強不足できちんとしたことはわからないですが、日本の食料自給率が低いことを踏まえ、食育をすべきだと思っています。

2011/11/26 (Sat) 19:39 | 見古都 #- | URL | 編集

見古都さん(良い名前ですね☆)と同じで、
トーキョー・プリティ・パパ=野田首相かと思いました(-_-;)

神主さまの本について。

すみません。
昨日、改めて読んだら、お火焚祭のこと、きちんと書かれていました。
そして、神主さまって、意外にめっちゃお若いんですね!!
見た感じまんまだったのですが、宮司さまをなされてるので、
勝手にアラフォー?と思っていました。

食糧自給率については、私が小学生の頃に社会の授業で
「日本の食料自給率は40%(もあったのか記憶にないですが、幼心に「えらいこっちゃ!!」と思いました。)で、
大晦日に食べるエビ天ののったおそばも、ほとんどが輸入に頼っている状態」
と習ったのです。

それから20年・・・・

田んぼ・畑はどんどん消えゆき、ビルばかりが建っていきます。
司馬遼太郎さんは、そんな光景を嘆いていましたが
真剣に考えないといけないですね・・・・

2011/11/27 (Sun) 09:18 | キノコ #- | URL | 編集

久しぶりに実家に帰りました。
やっぱり落ち着きます。都会のせかせかした感じがなくてのんびりと…
畑から白菜や大根を引っこ抜いて来てごはんの準備したりしてました。
田舎にいると自給自足が当たり前。旬のとれたてのものを食べるそんな生活になります。
そして必ず大量の野菜達を持って実家をあとにします。そんな食べれへんからちょっとでいいって言ってるのに(^_^;)


今日は確か仲尾さん誕生日でしたよね?
おめでとうございます(●^o^●)
違ってたらすみません(;´Д`)

2011/11/27 (Sun) 16:30 | あきな #- | URL | 編集
田植え実習

食育の一貫で、田植えをして、ついこの間、稲刈りをして、小学生達と一緒に新米を飯盒で炊いて食べました。

どうやってお米が出来るか、身を持って子供達は学びました。
日本にとって、お米が大切だと言うことも、田植え前に近くの神社の神主さんからお話し聞きました。
これが、将来良い形で花開いてくれると良いのですが…

キノコさんへ

ありがとうございます!
キノコと言うハンドルネームもとっても可愛いです!

『きのこ』って言う歌あるんですよ!

2011/11/28 (Mon) 18:33 | 見古都 #- | URL | 編集
キノコさま

トーキョー・プリティ・パパ はそれを狙って書いてますから・・・

いや、意外にめっちゃ若いってどういうことでしょ。しかし私アラフォーであってますよ。四捨五入すれば40ですよ。
司馬遼太郎さんの心配されているとおりの現実になってきているように思います。本当になんとかしないといけないと思っています。私のできることなどしれてますが、それでもやっていかないとと思います。

2011/11/29 (Tue) 19:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あきなさま

自給自足ができるのは多分いちばんの幸せなんではないかと思います
幸せというか、それが真の姿なのではないかと
人間ってそういうものから完全に切り離されたら、精神的にまいってくるはずです

はい。誕生日でした。ありがとうございます
ひとつ年老いました(笑)

2011/11/29 (Tue) 20:00 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

トーキョー・プリティ・パパはそう思わせるために書いたのですから。成功です!

なにをすべきか、しっかりと考えないといけないですね。
私も、こうしたらいいのになぁというのもありますが、それをどういうふうにはたらきかければいいのかがいまいちわからないので、いまのところ具体的にはなにもできていません。
せいぜいブログで話題に出すくらいです。いまのところ。

2011/11/29 (Tue) 21:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
思いの積み重ね

神主さまは何も出来てないなんておっしゃいますが、そんなことは絶対ないと私は思います。…と言うか、このブログの愛読者は、神主さまの発信から何かしらを学んでると思います。
私は子供達や保護者に話して聞かせてます
これは大きなことだと思います。

2011/12/02 (Fri) 18:42 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

そのようにおっしゃってくださるのはうれしいかぎりです。
めだまのあの方ではないですが
大きなことはできないけれど小さなことからこつこつとやっていきます。

2011/12/04 (Sun) 22:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する