平成23年お火焚祭

平成23年11月13日 午後3時より

お火焚祭です

みなさまぜひお参りくださいませ

hitaki071103.jpg


当日まで記事のトップにおいておきます。
最新記事はこの下にあります
火焚祭レポート | Home | お火焚の準備

コメント

楽しみ

御火焚き祭り 実は一度も行ったことがありません。
きっとこれも何かのご縁だと思います。是非とも参拝させていただきます。諸準備大変とは思いますが、体調にご留意下さいね!

2011/11/02 (Wed) 21:21 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

ぜひお参りくださいませ。
小さな神社ですが、地域の方々の大切な場所としていつまでもありつづけてほしいと願っています。

2011/11/05 (Sat) 19:42 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はい!

御火焚き祭り楽しみにしています。今まで自分が知らなかった祭礼を経験出来そうでワクワクしています。
追伸
先日、パソコンのメールフォームからのメールは私見古都です。送信したあとでペンネーム書くのを忘れたと気が付きました。ごめんなさい!

2011/11/07 (Mon) 00:09 | 見古都 #- | URL | 編集
御奉仕ご苦労様でした。

御火焚き祭り無事祭行されましたことお喜び申し上げます。
末席にて参拝させていただきました。途中係の方に椅子を進められました氏子では無い旨お伝えしましたが、どうぞとおっしゃっていただき、ありがたく着席させていただきました。赤い狩衣が良く似合ってらっしゃいましたよ!祝詞もきっと熟慮されたのだとよくわかりました。最後の挨拶も確かに、なるほどなと、心にしみました。明日からの勤務に役立てたいと思います。とにかくお疲れ様でした。

2011/11/13 (Sun) 17:21 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

ようこそお参りでした。どこかにおいでになっていたということですね。
私の着ていた赤い装束は、あれ神主の正装で袍(ほう)です。神社の大祭のときにだけ着ます。狩衣は神主の常装です。狩衣は普段の御祈祷などのご奉仕のときに着ます。
ちなみに、前のコメントに書いてくださっていたメール、返信をしておりますが、迷惑メール扱いになっていると思われます。メールフィルターにブロックされて返ってきていました。

2011/11/14 (Mon) 23:00 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
新嘗祭

八坂神社の新嘗祭に行って来ました。心配された雨も降らず冷え込みもさほどでなく無事に終わりました。

その後粟田神社に行って来ました。御火焚き祭りがちょうど行われるところで、今回は、護摩木に願いを書きました!

神主さまがおっしゃった通り、御火焚きの斎場の形も神社それぞれ個性があるのですね!

お饅頭と蜜柑とおこし は同じでした。

今年は、嬉しい御縁で2つ御火焚きに参拝出来たこと幸せに思っています。

2011/11/23 (Wed) 17:35 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

おや、八坂神社のあとに粟田神社、ということは京都の八坂神社、粟田神社ですね。
粟田神社さんの御火焚はつみ方おもしろい形でしたでしょう?カマドのような。

2011/11/27 (Sun) 21:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
神様の縁

ええ! 粟田神社の斎場の形は ドームの様な宇宙船の様な形で宮司さんの個性なんでしょうね! それぞれの思いが形になる、そういうのは大好きです。ところで粟田神社は、本来行く予定ではなかったのですが、東山から散策をしていて、ふと由緒書きが目に入ったんです。主祭神が牛頭天皇と書いてあり、なんだか縁を感じて階段を上がって朱印を戴く時にお話を伺ったら、八坂神社と深いつながりがあるんだなと神様の御引き寄せを感じました。

2011/11/27 (Sun) 22:26 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

宮司さんの個性でなく、神社の故実ですね。神社につたわっている伝統というようなものです。
毎年の例祭では八坂さんから神職が来られてます。

2011/11/29 (Tue) 21:22 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する