敬う

先日の記事を書きながら思っていたことですが、本文に書いていなかったので、今日続きを書きます。
お客が店員を見下したような態度や言葉をつかう。お客はお金を払うのだからエライ、何をしてもいいような感覚を持っている人がいる。これ何がかけているかといえば相手を敬う気持ちですよね。
相手が誰であってもかわらずに敬意をはらうことが大事なわけですが、前回の記事で何を書いているときにそれを思ったかというと、こちらが目一杯丁寧に話しているにも関わらず、すごくエラそうな言い方をしてくる人。そういう人にもちろん最後まで丁寧に応対しますが、内心ちょっとムッとすることもある。自分もまだまだ心が狭いなぁと思うとそれを書いているときに考えていました。

相手が誰であっても、本当に敬意をはらうことは難しいんだろうなぁと

で、そこで思い出したのがこの方

110917.jpg


高見のっぽさん
ご存知、NHKの「できるかな」のノッポさん。今の若い世代の人はノッポさんを知らないのかな?もしかすると。

でっきるっかな♪でっきるっかな♪はてはてふむぅ~

「できるかな」では24年間しゃべらない(意思表示はジェスチャーだけの)キャラクターを演じ続け、国民的な知名度を得るに至った。『できるかな』の最終回(1990年3月)にノッポさんが初めて子供たちに語りかけた事は、当時の子供たちに驚きを与えた。フリー百科事典wikiより

ノッポさんは本当に相手が誰でも敬意をはらう方のようです。相手の年齢や立場は全く関係ない。
子供のことも「小さい人」とよび、子供にも絶対に敬語ではなしをされますし常に敬意をはらっているもよう。


他にも、昔は「敬う」というのはわりと当たり前にあったものでした。礼節は日本における重要な価値観でしたから。
今では家族間で敬語を使うことはほとんどありませんが、昔は家族間でも敬語でしたから。いまでも行ってまいります、ただいま戻りました。など名残はあるような感じもします。


「親しき仲にも礼儀あり」とはよく言いますが、大事ですよねこれ。
親しくなり相手に気を使わないでいる関係、これが親しさのバロメーターのように思われることもあります。もちろんそれもいいのですが、
何でも言い合える、隠し事なく本心もいえる、そういう間柄であっても、相手を敬うことは忘れずにいたいものです。

これなんだか難しいように思われるかもしれませんが、神仏を敬うことができるようになると、次に人に対しても敬うようになれる、そんな気がします。
神仏すら敬えない人が、人を本当に敬う気持ちをもてるか?と考えたら、うぅ~んちょっと難しいのではないかなぁ


日本復興「がんばろう日本 お互いを思いやる心を大切に」

ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


思いつくとき | Home | お客様は神様

コメント

敬意と思いやり

神主さん、こんにちは。
人を敬う気持ちって本当に大切な事ですよね。それがあってこそ、初めて思いやりというものが芽生えるのかもしれませんし。  高齢化してきた今、職場でも同年代以上に親や祖父母年代の方々と接する事が増えてきました。この方々は、自分よりも長い人生を歩まれてきている。色んな経験をされてきている。人生の大先輩なのだ。そう思う今日この頃です。 
とかく、忘れがちな事でもあるけれど.....大切なのは人の心なのでしょうね。清く澄み切った美しい心でありたい。そうなるように努力していきたいと思います。

2011/09/18 (Sun) 11:37 | ピサちゃま♪ #- | URL | 編集
尊重する

年齢や立場に関わらず、相手を尊重出来る人、すてきですね~
反対に、人との関係を、上か下かでしか測れない人もいるらしいですよ。
対等な関係がわからないらしいです。
それだと、本当に尊敬するとか敬うこともわからないのではないでしょうか?
お気の毒です。

先日のコメントの返信は心に沁みました。
ありがとうございます。

2011/09/20 (Tue) 13:35 | ぽお #zWOVatjo | URL | 編集

身につまされます。
そうなんですよね。前回から記事を読み直して思いました。
うちに来られる方々も、「クレーマー」「モンスター」と称する人の多いこと!
こちらは希望するサービスを提供する、時には難しい要望に応えなければいけないこともあります。
なのにサービスを受けて当たり前、好き勝手な要望を言って当たり前だという態度なのです。
みんな感謝という言葉を忘れて、いいえ、なくしていますね。
「お客様は神様です」この言葉は大嫌いです。南春男さんはそんな意味で言われたのではないでしょう。
そして人に対する言葉遣いの悪さに痛感しています。
自分にできないことをしていただいたら感謝の言葉を述べる、これは人間として基本的なことだと思います。

2011/09/20 (Tue) 17:15 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集
ピサちゃま♪


こんにちは。
そりゃぁとても大事なことです。なにをするしても人を敬うというのは根本に必要なものですよね。
清く澄みきった心でありたい。素晴らしいことですし理想ですね。でも人間清く澄みきった心にはなかなかなれないです。清濁併せ呑むではないですが、良いところも悪いところも一旦うけとめて、そのうでありたい自分にむかっていきたいものです。

2011/09/21 (Wed) 23:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽおさま

ほんとうに、どんなことにも関わらず相手を尊重できるのは素晴らしいですね。なかなか難しいですが。
先日のコメント・・・
たいしたことは書いていませんが、何か感じていただいたご様子ですので、それは私も嬉しいことです。

2011/09/21 (Wed) 23:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
阿修羅王さま

三波春男さんがいわれたのは全く違う意味でしたね。
三波さんの言われていた意味はとてもよい内容ですのに。本当の意味がみなさんに伝わってほしいものです。
感謝の言葉をのべる本当に基本の部分ですね。基本がしっかりできずに中途半端なこともありますが、そのへんしっかりやっていきたいものです

2011/09/21 (Wed) 23:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はじめまして

FC2のトップ記事に神主さんのブログが表示されていて、拝読すると面白いなーと思い、コメントさせていただきました。
そうですよね、敬意は大切だと思います。
意外と忘れがちなのですが・・・。
相手がつっけんどんに接してきた場合は、私でも腹は立ちますよ。
神主さんだけじゃない(笑)
でも、相手が謝ってくれたときは、こちらこそすいません、と自然に言ってます。

読ませていただいて、思いしこと。
のっぽさんて、そういう人だったんだ・・!?
人気があるのもわかりますね。

2011/10/05 (Wed) 15:10 | camel #mQop/nM. | URL | 編集
camelさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
FC2のトップページに紹介されていましたか。それは知りませんでした。うれしいことです。
> 相手がつっけんどんに接してきた場合は、私でも腹は立ちますよ。
> 神主さんだけじゃない(笑)
もちろん誰でもそうなんですが、でも頭ではそうすべきではないとわかっていますからやっぱり、もっと修行が必要だなぁと思ってしまうわけです。
またどうぞおこしくださいませ。

2011/10/05 (Wed) 21:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
紙一枚

日曜日に行事があって月曜日が代休だとなんだか得した気分です!
日頃から子供達のお手本でいなきゃと心がけています。なるべく笑顔で過ごそうと思っていますが、それでも、乱暴な自転車にすれ違ったり、理不尽なことされたりすると、つい、心に『ムカつく~バ』なんて思ったりして、慌てて
『神様ごめんなさい』って謝りますが…毎日
なかなか完璧にはなれないですどん底に落ちるところで、気が付いて紙一重で浮いて、その紙一重の積み重ね…全ての人を敬うのって本当に難しいです。

2011/12/12 (Mon) 14:30 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

得した気分というのはなんとなくわかります。わたしもサラリーマンのときに代休がとれたらすごく得した気分でした。
完璧にはそれは難しいです。そもそも神様だって完璧にというのはありえないのですから。
神様も失敗もするし、間違うこともある。
私たちも日々失敗し間違い、悩むこともある、それをちゃんと受け止めて、自分の出来ることを、できる範囲で精一杯。でいいのではないでしょうかね。

2011/12/12 (Mon) 18:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する