何のために存在する(ある)のか2

前回からの続きです。さきに前回の記事を読んでもらうことをおすすめします。(意味がわかりやすい)

修理をしてくださった左官屋さんは前回、拝殿の地盤が沈んだときに建物が傾いたのを直してくださった左官屋さんです。
で、その左官屋さんが面白いことをおっしゃっていました。

「神社にしても、お寺にしても、直すためにあるようなもんだ」


よそのお寺の住職さんと話していて、そんなこと言っておられたそうです。
あぁ、面白いことおっしゃるなぁ。と思って聞いていました。

でもたしかに、そうです。うちの神社でもそうですが、あっちを直したら、次ぎはこっち、常にどこかを直す工事をしています。
それで、神社もお寺もそうですが、直すためには普通の家と違って費用も桁違いですから、修理をするときのために普段から切り詰めて貯えておかなえればならず、
いざ修理をするとそれらが全て使い切ってしまう。というかそれでも足りない。
で、それが終わるとまた次ぎの修理のために切り詰めて費用を貯めておかなければいけない・・・

あぁ、本当に直すためにあるようなもんですね(笑)
そんな話しを聞いていたら、人間も同じようなことしているのではないかぁ?とふっとそんな気がしました。

人間なんのために働いている?
効率よく便利に暮らすのは何のために?

暮らしの質をあげたいため、快適に過ごしたいため、そのためにお金がいる。
その費用を捻出するために必死に働く。長時間でも、ストレスで胃に穴があいたりしても無理にでも働く。
体も精神も疲れきってしまうこともよくある。
それは質の高い暮らしか?快適か?と。


自分がいま生きている、ここで生活している。それはなぜだ?
神社の建物や設備など、まるで直すために在るようなもんだと先に書きましたが、本当はそれがそこに在るのには当然意味があるわけで。
でも、普段は補修したり、維持管理したりにすごく時間も手間も労力もかかるのでそれに追われていると、ついそれが目的のように錯覚してしまいますが、本当の意味は別にあります。

お金を稼ぐこと?いい部屋に住むこと?いい企業で働くこと?

自分が生きている、生活している、本当の意味はなんでしょう。
もちろんそんな簡単に答えがいえるわけではありませんが、とても大切なことだとおもいます。そんなことをふっとおもった昨日の修理の風景でした。


なぜ生きる?というのはたしか以前にブログでも書いたきがしますし、私の書いた本(神主ライフ!神様に好かれる秘訣教えます)でも少し書いてます。




日本復興「がんばろう日本 ただしく生きる」

ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

太夫さん | Home | 何のために存在する(ある)のか

コメント

さすがわ深い!

始めまして さすがわお寺の住職さん に 神主さん
物が壊れて修理するから、大工さんや左官さんが仕事に
有りつく、有りついた働きで日当が入る、入ったお金で
・・・の繰り返しこれ世の中成立ちの原点ですよね。
それを言っておられるですね。・・・かしわ手

2011/09/08 (Thu) 23:12 | ぽぽ #- | URL | 編集

毎度のことながら、神主さまは、良いことをおっしゃられます。
かゆい所に手が届くような感じです。

私が思ってることを、うまく表現して下さってます☆
ありがとうございます♪

座布団100枚です☆

あ、私も本にサインしてほしいです・・・

2011/09/09 (Fri) 09:12 | キノコ #- | URL | 編集
何のために

体感はまた違うのですが、
理屈で考えると、自分が生きて地球に負荷をかけていることは、
ムダなことのように思ってしまいそうになります。

2011/09/11 (Sun) 02:31 | ぽお #zWOVatjo | URL | 編集
ぽぽさま

はじめまして。書き込みありがとうございます。
そういうもんですよね。昔はそうやってなりたってましたが、いまずいぶんと様変わりはしていますね。
大量消費が前提の時代ですから、買ったほうが安いよ。というそれが。
ただ、ここにきて少しそれを改めようとする空気が出てきているようにも思います。というかそうであって欲しいと願います。

2011/09/12 (Mon) 22:07 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
キノコさま

お、座布団100枚ももらえるのですか。ありがたい。
かゆいところに手がとどくですか、それはうれしい。
キャッチコピーにします。かゆいところに手がとどく神主。

2011/09/12 (Mon) 22:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽおさま

そんなことはないです。本来人間も地球の一部なんですから。木も鳥も地球の一部。海も山も一部。
それを忘れてしまっているのが現代に生きる人間の大きな問題ですね。
人間の体だって、赤血球、体内細菌等も多分そうですが、増えすぎると体に負荷をかけるものもありますが、それも体の一部で、それがないと体はなりたたない。大事なのは全体のバランスを崩さないことですよね。
自分が地球の一部であることを忘れないでいることが重要です。

2011/09/12 (Mon) 22:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

完成させちゃいけないって聞いたことがあります。
だから、日光東照宮の陽明門の柱は一本だけ逆さまに取り付けてあるって・・。

うちのお稲荷さんも完成させていません。後からでは大変なので上屋だけは取り付けましたが、灯篭はまだです。

2011/09/14 (Wed) 12:42 | チューチュードロンパ #LDlHLeWo | URL | 編集
チューチュードロンパさま

書き込みいただきありがとうございました。
そういのありますね。本当の理由はどうなのか私はよく知りませんが。
京都の知恩院にも7不思議のひとつにそいういうのがあったような気がします。
あやふやな記憶ですので、違うかもしれませんが。
わたしは京都検定を受けてもうからないだろうな・・・

2011/09/17 (Sat) 21:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/19 (Mon) 08:48 | # | | 編集
宮○さま


笠間さんとご縁がおありなのですね。
縁とはどこでどうつながるかわからないですし、不思議というか、面白いというか、神秘的なものだなと思います。

宗 敬 徳 の重なりはたしかになにやら縁を感じてしまう連なりですね。
ちなみに私も「宗泰」です

2011/09/22 (Thu) 09:45 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する