何のために存在する(ある)のか

先月、神社入り口にある大きな提灯台にトラックがぶつかってしまって、壊れてしまいました。記事にも書いています。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-926.html
110808_CIMG1710.jpg


で、今日から土台部分の補修工事がはじまりました。
他の部分は宮大工さんの工房で彫りをいれたり、組み立てたりをしてくださっています。
土台部分は直接的に壊れたわけではありませんが、やっぱり100年経過していると少しずつ傾いてきていました。土台が傾いているとその上に乗るものにも負担がかかり、結果壊れてしまう。
ということらしいので、まず土台をまっすぐになおすことになりました。


左官屋さんが石畳をめくって、まっすぐになおしてくださってます。

110906CIMG1771.jpg

110906CIMG1793.jpg


110906CIMG1792.jpg
で、工事をしながら、ほかも結構傾いていますねぇ、と。

えぇ、私も気付いてはいます。うちの神社は木が非常に多いので、その根っこで境内中あちこちで石畳、燈篭、キツネ像、など傾いています。
と思っていたら、実はもっと大きなものが傾いていました。

左官屋さんが、「この場所から、真横から見たらわかりますよ」とおっしゃるその場所からみてみました・・・
これです。
110906CIMG1773.jpg




「あ、微妙に傾いてる」
これです。
110906CIMG1795.jpg

110906CIMG1777.jpg


神社の名を刻んだ社号標です。

これも80年ほど経過しているので少しずつ傾いてきた様子。
110906CIMG1776.jpg

まだ当面は大丈夫ですけどねぇ、とおっしゃってましたが、後10年、20年したら直さないといけないんでしょうねこれも。


本当に次から次へと修繕しなければいけないところが出てきます。
この左官屋さんは前回、拝殿の地盤が沈んだときに建物が傾いたのを直してくださった左官屋さんです。
で、この方が今日面白いことをおっしゃっていました。



あ、時間ギレ。続きはあした書きます。



日本復興「がんばろう日本」

ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


何のために存在する(ある)のか2 | Home | 雨でカビがはえた

コメント

ホントだ!傾いてる…
普段横から見ることってあまりないので気づきにくいですね。

最近仕事帰りの夜にお邪魔するのが日課になってます。
夜風に当たりながら提灯のあかりを見ているとなんだか心がホッとします(●´ω`●)

2011/09/07 (Wed) 20:35 | あきな #- | URL | 編集
あきなさま

ね、ちょっと傾いてますでしょ
夜にお参りされているのですか。
夜の雰囲気が好き、という方結構多いです

2011/09/08 (Thu) 22:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する