小さな画家

いまだに風邪が治らない軟弱神主です。
もう1週間ですのでちょっと長引きすぎてます。今まではこんなに長引いたことなどなかったのですが・・・
せきをしすぎ?それと、はなをかみすぎ?で鼻血はでるし、だからたんは血で真っ赤だし、なので薬嫌いとか言っている場合ではなくなったので、薬をのんで今日も夕刻前から早めに横になってます。横になるとたとえ寝なくても体は楽ですね。

さて先日、地域の洛中小学校の2年生がウチの神社(武信稲荷神社)へ写生にやってきました。
図工の時間の課題?として緑化運動のポスターを描くようで、当社の榎の御神木がモチーフになったそうです。
総勢20人くらい?だったかな。担任の先生と、別の引率の先生に連れられてやってきました。
1ヶ月ほど前に校外学習で、地域の発見か探検かでこの2年生たちはやってきています。そのときに担任の先生が榎の御神木を見て、次回の緑化運動のポスターのモチーフにしてみたいと思いつかれたそうです。
oekaki1.jpg

続きに行く前にランキングに1票ポチッと!
にこっちにもランキング投票ポチッと
さて小学校2年生、元気ですね。幼稚園児よりパワーがあって、高学年生より抑えがきかない。先生も大変だ。

先ず担任の先生と引率の先生に前後をはさまれて並んでやってきました。で担任の先生が社務所へあいさつにこらました。その間きちんと整列して待っていました。えらいなぁと感心。
さぁいよいよ写生を開始。モチーフは榎の御神木。これを根元から枝先までを見上げて描くというのがテーマのようですので、頂上を見上げられる場所へ各自陣取ります。
今日のところはコンテで下絵を書き、学校へ帰ってから色をつけるそうです。
enoki2.jpg

oekaki2.jpg



始まって5分。みんな黙々と木を見上げて絵を描いています。
oekaki3.jpg





始まって10分。いろんな声が聞こえてきました。

「先生~っ!アリが画用紙にのってくる~」
「先生~っ!○○君が邪魔する~」
「コラっ!今日はここに何しにきたんですか?虫取にきたんじゃないでしょ」
「コラっ!今日はここに何しにきたんですか?踊りにきたんじゃないでしょ」
「ちょっと!アリさんつぶさないで。○○ちゃんに悪さしないでしょ」
「ちょっと!そっち向いていたら木は見えないでしょ」
oekaki4.jpg



大騒ぎでした。
でも最終的にはみんなちゃんと描きおわったみたいでした。
先生が私を呼びにこられたので出て行くと一列に並んで、「ありがとうございました」とごあいさつ。
で私からもごあいさつ。「今みんなが描いていたこの木は850歳なんですよ。みんなはいま8歳くらいですね・・・・」
すると「えぇ~っ!850歳~」とそのあと話せないくらい反応があったり・・・(^.^)

最後はまた一列に並んで帰っていきました。

こういうことが大事なんだと思います。地域の歴史にふれたり、アリさんつぶしたり。
国を愛する気持ちが云々、法律でどうこうではないのでは。
週休二日にして授業時間を減らすことがゆとり教育ではなく、こういったことって本当のゆとり教育なのでは・・・
などと思ったりします

私のところもそうですが、子供たちのためにという気持ちで協力をされる方々が地域にはたくさんあると思います・・・
でも今の時代には、そんな学校以外で教育(?)をするのは困る。とクレームをつける親がいたりするのでしょうか。


↓ボタンを押して投票してくだされば幸いです。
banner2.gif
 a_01.gif


小さな記憶 | Home | 油断大敵

コメント

コメント、ご無沙汰しちゃっています、、、。でも、ちゃんと、ブログは拝見してますよ…(ほとんど、会社ですが…)

町家ぐらしさんとご近所なんですね。

世間って狭い…。また来ます、ぽちっ。

2007/05/29 (Tue) 20:51 | 榮の間 #fwkSvwQ6 | URL | 編集
榮の間

こんばんは。
お久しぶりでございます。そうですぽんさんのお宅はウチのとなりのとなりです。
お知り合いだったのですか?
そういえばご主人も来てくださってますよね。同じfc2の別のブログを見ているとどうもそのような・・・

2007/05/29 (Tue) 22:14 | 神主 #- | URL | 編集

こんにちわ。「写生」…懐かしいですねぇ~私も小中学生の時は学校の近くの神社へ写生しに行ったものです!桜の季節等など季節には毎年連れてかれました。ただ教室で座っての授業とはちがって嬉しくてはしゃいでました…

2007/05/30 (Wed) 15:04 | 青森かずき #- | URL | 編集
青森かずきさま

いつもありがとうございます。
教室での座っての授業とちがって嬉しくてはしゃいでました・・・
この子たちはまさにその状態だったんだと思います。
そういう記憶が大切なんだろうなと思います
知らずしらずのうちに地域を愛する心、自分以外を認めて愛する心になるのではないでしょうか

2007/05/30 (Wed) 20:44 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する