べんとう

このところ、あまり神社に関係のない話題ばかりが続いていたように思います。一応ブログタイトルは「神社のススメ」なのにね。
なので、今日はむりやり神社っぽい話題にしてみます(笑)
ほかにも書きたいこともあるのですが、直接神社に関係のないことでもありますし、またこのブログはエッセイというかコラムなんていうとカッコよく言い過ぎですが、なにしろ文字が多い。ですから文字数がふてくると書くのも時間がかかるんですよね。今なかなかそれらを書く時間がとりにくいので、暑いのもあるし集中力もそんなに続かないし。
というわけで、いろいろ書きたいことはおいておき今日も短めの(神社っぽい)雑談記事でお茶をにごしておきます。

本日7月24日は日本三大祭りの祇園祭の還幸祭。
先週、7月17日に神幸祭があり山鉾巡行もありましたので、もう祇園祭りは終わったと思っている方もおられますが、そうではありません。

祭りではお神輿がでますが、これは神輿渡御(みこしとぎょ)といい、イメージしやすいように擬人化していうと普段は神社にいる神様が神輿にのって氏子地域をまわることです。「元気にやっとるかぁ」と見に来て、地域の人々にご利益を授けてまわってくださるというものです。なんとありがたい。
それで神輿巡行の往路を神幸祭(しんこうさい)といいます。神輿巡行の復路、神社へ帰るときを還幸祭(かんこうさい)といいます。
7月17日は神幸祭でしたので神様が来てくださるときのお祭り、今日24日は還幸祭で神社へもどられるときのお祭りです。
お神輿がでるということは、お神輿をかつぐ人々もいるということです。神輿はさきほども書いたように、神様がのる乗り物ですから、それをかつぐ人たちは神様のすぐ近くで奉仕することになります。だからその日はちゃんと潔斎しないといけませんね。

で、その神輿をかつぐひとたちの食事がこれ

110724CIMG1692.jpg


弁当の説明書より
御神輿渡御の砌り、供奉の役員並びに輿丁の昔ながらの食事です。
疫病祓いと安産のまじないとして一般氏子の方々に大変喜ばれています。
(この弁当は、精進潔斎して氏子の男衆のみで作っております。この弁当をご賞味いただき、今夏をお健やかにお過ごし下さいます様お祈り申し上げます)


最近はネットでもちょくちょく紹介されていますから、この弁当結構有名になってきているみたいですね。
祇園祭りは八坂神社のお祭りですから、神輿をかつぐ人たちと、当社は直接関係はないのでですが(まったくないわけではなく、昔は深いつながりもあった)、うちの神社のすぐ近くに神輿をかつぐ人たちに集会所があるので、祭りのときには昔から神輿弁当を持ってきてくださいます。


わたしこの弁当「お祭りのお弁当で、ありがたいなぁ、おいしいなぁ」と頂いています。
ただ、小さいころはそうもいかなかったですけどね。
このお弁当、梅干とたくあんがあるだけの、すごくシンプルなものです。でもとてもおいしいのですが、すごくシンプルです。
小学生くらいの子どもにとって、その梅干とたくあんだけのシンプルな美味さが理解できるかというと、ちょっと難しいですよね。大人の味ですから(笑)

このお弁当は、神輿をかつぐ人たちが食べるものです。が、私たちは神輿をかつぎませんので食べるのは食事時になります。昔はかなりたくさんこの弁当いただいていたので、その日の昼ごはん、夜ごはん、次の日の朝ごはん、とこのお弁当が続いたような記憶もあります。
だから私、小さいときはこの時期は昼ごはん、夜ごはんが梅干とたくあんだけのお弁当だからイヤだなぁ、なんて思っていたこともありました。
我ながらけしからんヤツですね( ̄ ^  ̄#)凸 

もちろん今はもう大人の味がわかりますし(笑)おいしく頂戴しています。このお弁当人気もあって、欲しいという方も多いそうで、一人がいただける数も少なくなっているそうです。



日本復興「がんばろう日本」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


エネルギー | Home | 早期発見

コメント

三食 御輿おべんとうって、何気にスゴくないですか。 笑

神主さん ほんと
小さな頃から 地元の伝統文化に触れる 最中で生活されて来てるんですね(大人の味は分からんくても!)
今日は 白いお馬さんは 武信さんへ(小休憩で?)やって来るのだろうか?おべんとうは 久世稚児さんも みなで食べるんでしょうか? 大人の味ですか。
シンプルだけど すごく力つきそうだ(^ε^)
今夜はいまから神主さんとこ界隈、神さまがやって来て賑やかですね。

2011/07/24 (Sun) 18:16 | はんのき #- | URL | 編集

今日は、祇園祭の環幸祭だったんですね!!
今日、京都に行ったのですが、八坂神社に朝早く(といっても8時ですが(-_-;))から若者たちがたくさんいるなぁ~と思っていたんです。

写真のお弁当も見かけました☆

・・・??ちまき??

と思っていたのですが、そうではなかったのですね(・・;)

そして、今日、神主さまの神社にもお邪魔したのですが・・


想像以上(すみません;)に神主さまがイケメンだったので
なんだか緊張してしまって、声をかけずに去ってしまいました(>_<)

若い女子学生じゃあるまいし・・・ですね(-"-)


次は(といっても、2、3ヵ月に1回ぐらいしか京都には行かないですが)お声かけますので、よろしくお願いします!!

2011/07/24 (Sun) 20:43 | キノコ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/25 (Mon) 12:56 | # | | 編集
はんのきさま

えぇ、三食神輿弁当たべてればすごく力つきそうですね。
大人の味もそうですが、神社のよさというか、雰囲気がわかってきたのも実は最近のことですけどね。
成人してからでも、あまりにも近すぎていまいちわかっていませんでした。

2011/07/28 (Thu) 16:31 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
キノコさま

そうです。祇園祭りなのでした。
おや、うちの神社にもおこしになっていたのですか。はじめてなら場所がわかりにくかったと思いますが、迷われずにおこしになれましたか。
いけめんですか、身に余る光栄でございます。
またおこしの際はお声かけてくだされば結構です。またおこしくださいませ。

2011/07/28 (Thu) 16:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
徒然に

随分とズレた時期にコメントを差し上げることお許し下さいね!神主様のブログを全編を出来るなら拝見したく時間に空きが出来た時に徒然なるままに拝見しています。ですので、コメントも拝見したその時に書かせて頂くことに相成ります。さて、お弁当! いつでも 何時の世もお弁当は嬉しいものですし、力が出るものですね!
幼稚園のお弁当の時間、子供たちが開けたお弁当箱には、その子の健康と成長を願うお母さんたちの気持ちがあふれて来ます。私も、母の作ってくれたお弁当を思い出します。そして、好きな人の為に作ったお弁当も思い出しました。

2011/10/04 (Tue) 22:59 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

もちろんいつでもコメント歓迎ですよ。
お弁当の思い出がよみがえってこられたのですね。
わたしは好きな人にお弁当を作ってあげるという経験はもちろんないですが、自分でもお弁当はつくらないと思いますが。料理ができないというわけでないのですが、お弁当は自分では多分つくらないと思います。ごはんだけとかになりそうです(笑)

2011/10/05 (Wed) 21:07 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する