年代物

今年は当神社で改修事業をおこないます。5年前から計画していたもので、今年が実施の年になりました。境内のいろいろなところに傷みが出ていますしそれらを修復します。大きなものは参集殿の建替えがあります。参集殿は字のごとく、祭りや催しのときなど人々が参集する建物です。
建物をたてるわけですから、役所にいろいろと提出しなければいけないものや、制約があったりするようです。
それで先日、建築士の方が役所に提出しなければいけない資料に使いたいので、古い写真を貸してもらえないかと依頼がありました。昭和20年頃にできた建築に関する法律があるそうで、現状の物がそれ以前以からあったのかどうかで規制がずいぶんと違うそうです。

普通の家と違い神社なんですから、あったに決まっているじゃない。別に写真なんかなくっても、1100年前からあるんだから。と言いたいところですか、お役所にはやっぱり文書や写真などで提出しないといけない、みたいなことをおっしゃっていましたので、古いアルバムを引っ張り出してきて探してみました。

それでそのときいろいろな写真が出てきたので今日はそれをご紹介です。

110613CIMG1529.jpg
昭和15、6年ころの当神社祭典のときだと思われます


110613CIMG1555.jpg
これは大正か、昭和一桁の頃の私の祖父

110613CIMG1541.jpg
これ皇典講究分所、神職の養成機関です。わたしのおじいさんがここの出身です。ちなみに私もここで勉強させてもらいました。私の年代がこの建物で勉強した最後の年代です。
110613CIMG1542.jpg
これはもうだいぶ新しく、昭和30年代でしょうか


110613CIMG1554.jpg 110613CIMG1543.jpg 110613CIMG1534.jpg
以前は当神社社務所や参集殿で、舞のお稽古や、市民教室が開かれていました。


110613CIMG1557.jpg  110613CIMG1553.jpg 110613CIMG1556.jpg
私のおじいさんです。右のは祖父と父(の子供のころ)

110613CIMG1549.jpg
私の父(の子供のころ)


110613CIMG1544.jpg
祖父と父と私
さて、ここで問題。わたしはどれでしょう。
1、黒いのを着てる人
2、青いのを着てる人
3、金ピカのを着てる人

110613CIMG1562.jpg  110613CIMG1561.jpg  110613CIMG1565.jpg
110613CIMG1566.jpg  110613CIMG1560.jpg
どうも私(子供時)祭りに参加しているようです。右はしにチョコっといます。

110613CIMG1540.jpg
わたしの子供のころ(記事とはあまり関係ないですが)


110613CIMG1570.jpg  110613CIMG1569.jpg  110613CIMG1571.jpg
ちょうど昨日、出てきたのでついでに。昭和13年に本殿が新しくなりました。そのときの記念品のようです。

今日は写真ばかりの記事でした


日本復興「がんばろう日本 」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


せつでん | Home | リビング新聞

コメント

お役所相手は色々と大変でしょうね。

古いお写真、興味深く拝見させて頂きました。
特に、雨儀の騎馬姿。
とても珍しく、貴重な資料です。
それに放鷹姿。
我が曾祖父も放鷹が趣味で、巨椋池付近でよく放鷹をしていたと、話に聞いています。


2011/06/14 (Tue) 01:27 | 西院 #- | URL | 編集

古写真 つい見入ってしまいました
私の家も去年から増改築にあたって
古いものの整理をしたんだけど
昔の写真って面白いですね

馬に乗ったお祖父様 素敵です

2011/06/14 (Tue) 13:10 | 秘密のさいこちゃん #- | URL | 編集
中々

中々凄い写真ですね!
三代揃っての写真は、本当に貴重ですよね~
下御霊もそうでしたが昔の動画や写真などやはり大切に残しておくと何かと役に立つものですね!
後世のためにも現代の記録も残さないといけませんね!

2011/06/14 (Tue) 23:09 | コテツ #- | URL | 編集

正解は。 青いのを着てるひと? と思うほど お父さんと似ていますね(遺伝子だな) 子供時のお父さんの写真は 神主さんソックリだと思いました。
そしておじいさん、シブい!素敵ですね。
写真におばあさんはいらっしゃいますか?
お父さんはひょっとしてお母さん(おばあさん)似なのかな?と想像しました。だとすると、神主さんはおばあちゃん似なんでしょうか。?

みんなで揃われた写真というのは貴重ですね。 お祭りの写真は 小さな神主さん、なんとなく やる気ナイ?ですね、ダルそうだ。笑
面白い写真です。 かわいくて笑ってしまいました。

2011/06/15 (Wed) 15:16 | はんのき #- | URL | 編集

やっぱり「門前の小僧・・」ですよね。
小さいときから見させておくのは大事だね。
幼少時の体験は結構強烈ですから、
何の時かは覚えてなくても
こんな事したという記憶はいつまでも忘れませんもんね。

列座の写真みて、あれは誰だろう?と分かったような違うような。
東寺の近くの神主さん?大宮通りの近くの神主さん?なんてね。

2011/06/16 (Thu) 08:57 | あわた #- | URL | 編集
カラー写真

カラー写真になってからの一枚に
ウチの宮司さんが写っている様な気が・・・
もしや・・・正解ですか?
まだ浅葱の袴なんですね~
あ、それから四条大宮の天道神社の氏子さんが
武信さんの事をブログに書いていました
http://blog.goo.ne.jp/tendou-goo/e/fba959b5c6f8e9e86f4c872fe51a4870

かれは、仲尾宮司さんの一つ年下で丸井君と言います。
もしかして近所なのでお知り合いでしょうか?

2011/06/16 (Thu) 21:31 | コテツ #- | URL | 編集
西院さま

そういわれれば雨儀の騎馬姿の写真というのは見たことがありません。
雨のときに写真をとらないからですね。
よくこんな写真があったものだ。雨の中誰かが撮ったんですね。

鷹のはなしは私もききました。明治の人は風流です

2011/06/18 (Sat) 22:28 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
秘密のさいこちゃん

書き込みいただきありがとうございます。本のことも書いてくださってありがとうございます。
昔の写真は整理しているときについつい見てしまい、気づいたら時間がえらい経過していた。なんてことよくありますね。
またそちらにもお邪魔させていただきます。

2011/06/18 (Sat) 22:30 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
コテツさま

先日の下御霊さんでの8ミリもものすごく貴重ですよねあれ。よくまぁあれをコテツさん見つけられたなぁと脱帽です。

あ、そういわれると、下御霊の宮司さんに似ている方もおられますね。でも残念、不正解です^^
年代的にこの時代の写真に下御霊の宮司さんが写っていたらもっとお若いです。
ただ、うちの父親と交流ありましたから、写真に写っていてもなんら不思議はないんですけどね。

丸井さんは存じ上げません。多分。
お顔みたらもしかしたら・・・があるかもしれませんが、多分可能性はひくいです

2011/06/18 (Sat) 22:35 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はんのきさま

そんなに似てますか?自分ではぜんぜん違うと思うのですが。
確かに年をとってきてだんだん似てきたなとは思いますが、子供のころは違うような・・・

おじいさんは私は鮮明には記憶に残ってないのですが、はなしに聞くとかなりの人だったそうです。
なにがかなりなんだってはなしですが、かなりの人だったらしいです(笑)

子供のころの私の祭りの写真。いや、やる気はあるんじゃないでしょうか。逃げずにその場にいてるんだから・・・(笑)

2011/06/18 (Sat) 22:38 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あわたさま

ええ、ほんとに「門前の小僧・・」ですね。
わたしそれ実感してます。

神主さんたち、ひとりだけ大阪の神主さんがおられますが、わかるかたのほうが多いと思いますよ。
東寺の近くの神主さんもおられます。正解です。

2011/06/18 (Sat) 22:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/27 (Mon) 22:52 | # | | 編集
Re: かわいい!!

たぶん、私のちいさいときはあまりかわいくないですよ。
弟と一緒の写真みるとわたしは、子供らしいカワイさは少ないと思います。弟はかわいい子でした。今の甥っ子とそっくりです。

あ、もちろん当時のわたし若いのは若いですね(笑)

2011/06/28 (Tue) 20:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
神主・管理人様へ、

いや~懐かしい想い出一杯のお写真の数々、涙して拝見しました。

御祖父さん、お父上様のお顔も存じております、勿論貴方様も♪


子供の頃、おじい様を”ライオンッ”なんて言っては、怒鳴られていました(失礼)それはそれは神社で暴れまわっていたヤンチャ坊、でも、その幼い頃には御祖父様からは蔵の中から出てきた焼失前の「金閣寺の写真」を頂戴した記憶が御座います。

又、神社では算盤を習っていました、裏のロージの、た~坊と呼ばれていました。

今年5月に亡母の法事にと神社の想い出と共に描いたPC画です。
↓↓↓
▼ http://yumenakama08.cocolog-nifty.com/blog/
の中に【偲:三十三回忌】と題してトップページに有りますので
紹介します。(何時か神社に奉納出来ればと!?)

2011/12/23 (Fri) 18:31 | yumenakama08(林 忠司) #EY/RdrE. | URL | 編集
林 忠司さま


コメントいただきありがとうございます。
武信さんでライオンというのは、当時の悪ガキたちみんながよんでいたあだ名ですね。みなさんよくそのお話しされます。裏のロージで林さんというと、今回の改修事業のときにもご兄弟皆様で寄付くださったのではないでしょうか。ありがとうございます。
そろばん教室をしていたのが参集所でした。その参集所が古くなり新しくするため工事をしていましたが今年11月にようやくできあがりました。また子どもの習い事の教室などしたいなと思っています。

2011/12/24 (Sat) 22:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
【お返事:御禮】です。

神主・管理人様へ、

こんな病気持ちの年寄にまでお返事お付き合いを戴き嬉しく思います感謝、有難うございます。

そうです兄弟の件は【正解】です。

久し振りの今年4月にお参りに伺った折には、確か参集所は解体して無かった様ですが?もう落成しましたか、それはおめでとう存じます。

子供達の為にも【算盤教室】始められたらと希望します、小生も学生服に算盤だけを抱えて東京へ就職40年を勤め上げました(未だに電卓は使えませんが算盤は死ぬ迄使うでしょう!・・・)

ゼネコンでは工事式典で段取りから司会迄、恐らく100回近くは各神社・宮司様にお世話になりました。

今、他の兄弟4人は京都ですが(壬生以外)小生は大阪リハビリ生活中、数年に1回位しか懐かしい故郷・武信にはお参り出来ませんのでこの先何度鳥居を潜れることか・・・
っと、せめてHPと貴方様のブログを拝見させて戴きたいと願っている処です。

お お き にっ! ♪(〃⌒ー⌒〃)♪大阪yumenakama08林 忠司

2011/12/25 (Sun) 15:43 | yumenakama08(林 忠司) #EY/RdrE. | URL | 編集
林 忠司さま

ご兄弟のことはやはりそうでしたか。みなさまありがとうございました。
4月の時点ではまだでした。建築申請がなかなかお役所との協議がなかなか終わらず、工事をはじれまれませんでしたが、11月に無事にできあがりました。
そろばんは最近頭の回転がはやくなるということで注目されていますね。

2011/12/27 (Tue) 22:45 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

お写真 ゆっくり拝見しました。
本当に歴史を感じる良い写真ですね~!

神主さまの神社は、千数百年の間、様々な出来事を見守って来たのですね!

神主さまの、お祖父様も、お父様も誇りを持ち神明奉仕されてこられたのだと面差しが物語ってる気がします!

その歴史を受け継いでいるのですね!

2012/01/28 (Sat) 17:55 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

よく思うのですが、ことばでいうと1200年、800年とひとことですが、本当に長い時間を経ているんですよね。その間どれだけの人がこの場をおとずれて、何を思っていたのか。
それを本当にずっと見守りつづけている処ですものね。ここは。大切にしっかりと守っていきたいと思います。

2012/01/31 (Tue) 20:22 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する