国歌国旗

5月22日にいつもお世話になっている神社のお祭りのお手伝いをさせてもらいまして、今年のわたしの春のお祭りの予定は終了です。春と秋というとお祭りの時期ですから、4月の末くらいから5月末までは、私も自分のところの神社以外でもいろんなところでお祭りの御奉仕させてもらっています。


ところでここ2週間ほどものすごく忙しくって、ブログ更新もなかなか時間がとれなくて、手抜き記事が多くなってました。すみません。新聞もゆっくり読んでられなかったのですが、ここ最近ようやくちょっと落ち着きました。
で新聞を読んでみると橋下大阪知事が「国歌斉唱で起立しない教員は免職」ということを打ち出したというニュースをみました。条令で強制させるというそれ自体は情けないはなしだなぁと思うのですが、教師のそういう行動がよいわけはないので賛成です。条令で強制することに賛成というのでなくて、教師のそういう行動がいけないから改めよ、という姿勢に賛成ということです。
それ以上になぜ教師のそういう行動がなくならないのか不思議でしかたありません。

私はこれらの問題にあまり詳しくないので(神主がそれではそれも問題ですが)、はっきりしたことをいえないのですが、以前から素朴な疑問がありました。
国旗、国歌に反対する教師がいるというのは知っていますが、一体なにをいけないと言っているのか。入学式や卒業式などの場で、生徒が起立して国家を歌っているときに、生徒を指導すべき教師が起立しないことがなぜ許されるのか。
これが教師でなければ問題ではないとは思います。それは個人の自由でしょう。(ただ国旗や国家に敬意を表するのはごく当然のことだとは思いますが。朝あったら挨拶をするようなもんではないかと)

教師のそんな行動が子供にとってよい影響があるわけがないと思うのですが、起立しない教師は子供に何を伝えたいのだろうかと。自分の気に入らないことには従わないことを伝えたいのか?でもそんなことしているとルールや秩序はむちゃくちゃになってしまいます。
教育って私たちにもっとも大切なことだと思います。ただその教育がいま崩壊しているのではということも耳にします。学級崩壊とかいう単語もあるくらいですから。
授業中であるにもかかわらず勝手に席を立ってうろついたり、教室を出入りしたり、私語を慎まなかったり。多少のそれは昔からありましたがそのレベルが違うんでしょう。

以下は私が直接の体験ではないので、全て「らしい」としますが、ちょっと驚きです。
教育現場では授業中立ち歩いている子に「座っていなさい」とか「「授業中、携帯電話であそぶ子の電話を預かれるように通知を出してください」と教師から要望があるらしい。

「先生が生徒を強く注意してはいけない」だとか「先生が子どもたちに何々をしなさい」、「何々はするな」ということが子どもを抑圧することになるという意見がまかり通っているらしい。

「親にどこに遊びに行くのか聞かれても答えなくていい権利」、「朝ご飯を食べることを強制されない権利」、「授業中に立ち歩きたいありのままの権利」なんていうものまであるらしい。

担任の先生から授業中に立ち歩きしたことで大声で叱られ、精神的苦痛を受けたと保護者が騒ぎたて教師が生徒も前で謝罪に追い込まれた例まであるらしい。


教師の質の問題、親の問題、環境の問題、いろんな原因があるようですが、なんだか根本的におかしいと思ってしまします。ひとりひとりのモラルが著しく低下している気がします。
モンスターペアレント、モンスターチルドレン、モンスターティーチャー、いろんな言葉がありますがこれらは自分の利益だけを考えている、自分さえよければというものなんでしょう。他を敬う気持ちっていうのが欠けているんでしょうね。

国旗国歌に敬意を払えないことともそうですが、何やら問題は全てがつながっているような気がします。
でもこれらの問題は、皆が他を敬うことができればほとんど解決するのではないかなぁ。そういう意味でまず神仏を敬うことでその練習をすればいいと思うんですけどね。
ってこの話しをそこに着地させるか( ̄□ ̄;)!!と書きながら自分でツッコミました(笑)この記事は結論決めずに書いたので・・

でもホントに自分と、自分以外も敬うとこができれば多分いろんな問題がほとんど解決るように思うのは、私の頭の中おめでたすぎますかねぇ(笑)



日本復興「がんばろう日本 1192つくろう」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


おい | Home | でぃすいずあ Pen

コメント

同感です。

神主さん、お久しぶり~のピサちゃま♪です。(*^_^*)

家庭の事情やら、自分の持病やらでご無沙汰してました。

記事、本当に何か、おかしな世の中になってきたもんですよね。愛国精神で、国歌を大切にしている国もある中、日本はどうなっちゃったんでしょう?? 
「昔は....」なんて言い方をすると、現在を否定するようになってしまうのかもしれませんが.....やはり、核家族化が進み、若い世代の親子だけの生活、考え方や近所付き合いとかも変わってきた事なども原因の一つなのかもしれませんね。相談するとこや人もいない。地域で!といっても、個人情報とか、人との繋がりも変わってきた事も関係するのでしょう。周りに感化されて、同じようにモンスター化してしまう人もいます。感化するというか、同じようにせざるを得ない立場に追い込まれる場合もありますし。 何かあれば、訴えられてしまう。裁判になったらマズイ。
私の職場でも、よく耳にします。 学校にしても病院にしても世の中のすべてがまるで腫物にでも触るような接し方って、どうなんでしょうね。まったく。

2011/05/29 (Sun) 13:56 | pisakoro #- | URL | 編集
こんばんは

神主様、ワタクシめもお久しぶりでございますm(__)m

おっしゃる通りですね。
なんだか、敬うとか、公徳心といったものが
日本から消えつつある気がします。

最優先に守られるべきは個人の自由!権利!保身!

これが絶対不可侵!

以前、国家や国旗ではないですが
神主様と同じようなことをブログに書きましたら
とある男性に「自分は自分と家族だけが大事。まっぴらごめん」とコメント頂きました。

その方、靖国神社に行っても、参拝する気はさらさらなく
後学のために見物だけしてきたと・・・。

薄っぺらなコメ相互交流をお望みのようでしたが
まっぴらごめんで、お断りしました。

手も合わせず、物見遊山で、見学できる方の気が知れません。

自分と家族が大事なら、その向こうに繋がる大きなものが
あるだろうとワタシは思うのですが。

国を思う=ナショナリズム=先の大戦

国のことを書く=ネトウヨ=先の大戦

の様な図式がどこにもかしこにも
出来あがってしまっているようです。

本来なら自分の国や国旗、国歌を愛する気持ちは
どの国の人も本能的に持っているものだと思うのですが。

だんだん歪になって来て、不気味さすら感じます。

こんなワタシはぼんやりと憂いてるだけですが。



2011/05/30 (Mon) 03:06 | りんだ #- | URL | 編集
こんばんは

私もお久しぶりにお邪魔します(*^▽^*)
神主様、お忙しいのですねぇ~。お疲れ様でございます。

私も橋下知事の条例案には賛成です。
公立学校の教師という立場で、国歌を拒否するのは「思想の自由」の範疇をこえていると思いますし。

本当に、どんどんモラルがなくなっていくようで、空恐ろしいですね。
義務は放りだして、権利ばかり主張しているというか。
そのうち、「働きたくない人に労働を強制するのは違法だ! でも給料はよこせ!」なんて人が現われそう・・・。

他者を敬うこと、規則を守ること、ごく当たり前のことだと思うんですけどねぇ (・ω・`;)

2011/05/30 (Mon) 20:29 | はるひ #mQop/nM. | URL | 編集
ホント

ホント何なんでしょうかね~
自分の利益や権利ばかり主張する人の多いこと…
逆に他人を敬い気を他人に遣う人をお人好しと勘違いして評価する世間!
何かが変です!
お蔭様でと言う言葉は死語になるのかな~なんて事を真面目に考えてしまいます。
こんなモンスターさんは、一人で生きていると勘違いしているんでしょうね~腹立ちますが…

学校の先生も頭のおかしい人も沢山おりますが…そんな先生に教育されれば、そんな子供が出来ますよね~結局自分で撒いた種が成長して自分の首を絞めると気が付かないんでしょうか?不思議です!

2011/05/30 (Mon) 23:12 | コテツ #- | URL | 編集

ご無沙汰しております。瑠美子です。

私は、両極端になってきている様に思います。

憂国の志として、異性を敬い、伝統を重んじ、
日本の為に、引いては世界の為に…と、
日々、志事(しごと=仕事)に励み鍛練している20代の男性が多々いて、
心から美しく優しく、異性を支える女性に、
健やかな子育てが出来る母親になりたいと日々、
学び磨き合う女性たちが沢山います。

子供たちに、安全安心で、心豊かな日本を地球をリレーしようと、
東奔西走している親たちがいます。

「通りすがりのものです。」を決め台詞に、
小さな社会貢献から始める人々がいます。

「愛こそ全て」を合言葉に、利他の心で、行動する人たちがいます。


くじけそうになったり、折れそうになった時は、
互いに励まし合い、支え合っています。

そんな、彼・彼女らは、皆さん生き生きと輝いて素敵で…


モンスターと呼ばれる方々もいらっしゃいますが…
そんな人たちばかりではないです。
憂いてばかりじゃ始まらないですよね。

「暗いと不平を言うよりも、進んで灯(あかり)を点けましょう」の
言葉が心に染みます。


長々と失礼しました。
m(_ _)m

2011/05/31 (Tue) 05:07 | 瑠美子 #- | URL | 編集

今朝出がけにざくっと読んだ新聞記事なんですが…。

以前君が代斉唱で起立せず職を外され、その後再就職が難しくなって裁判を起こした元教職員の敗訴確定のことが載っていました。
その元教職員の言い分が「生徒の中には外国籍で日本の侵略戦争についての教育を受けた者がいるのでその生徒の気持ちを思うと起立する気持ちになれない」というような内容のものだったと思います。

そこまでの少数意見を全て汲んでしまうと、収集がつかなくなってしまうのはよく分かるのですが、その記事を読んで、やはり一律に処分てのはどうなの?とちょっと思ってしまいました。

モンスターとも離れてますよね。本筋から離れたコメですみません。ちょっと引っかかった新聞記事をタイムリーに読んでしまったので。。。
失礼いたしました。


2011/05/31 (Tue) 13:58 | kasparek #- | URL | 編集
儀のこころ

興味がありお邪魔しました。

今は技術やサービスは発達していますが、昔たくさんあった

皆の心の中にあった儀の精神はものすごく少なくなったかも

しれませんね。

これからもがんばってください。

2011/05/31 (Tue) 21:00 | 気まぐれマンタ #- | URL | 編集

誠に同感、皆さんと同じ気持ちです。
例の裁判の件は敗訴が言い渡され、ほっとしました。
いったい何でそんな訴えをするのか、考えられません。
まさにモンスター・ティーチャーですね。
そんな先生が子どもを洗脳するのですから、
世の中、変な奴が増えるんでしょう。

いや、モンスターは老人にも多いですよ。
いつもそんな輩と闘っている私です。
何故そんなことにクレームをつけるの?と、
首を傾げることを言いに来ます。
家族からも相手にされず、寂しいのだろうと蔑んで見ていますが。
しかし、自分がその状況を招いたのだと思っています。

2011/06/01 (Wed) 07:13 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集
pisakoroさま

どうもおひさしぶりです。
核家族化が進んでいるのは大きなちょっとおかしくなってしまっている大きな原因だと思いますね。
おじいさんおばあさんから教わって、意識せずに自然と覚えていることも多くあったはずです。それがなくなってきてしまっているんだと思います。その世代が今親になっていますし、そもそも知らないんですよね。私もえらそうにはいえませんが。
あとは外国の影響。
この先心配ですねほんと

2011/06/01 (Wed) 23:02 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
りんださま

おひさしぶりです。
国旗や国歌を敬うというのは別に強制されるものでもないし、裁判で争うべきことでもないですよね。ほんとに本能的にもっているものなんだと思うんですが、それがなくなっているのが悲しいことですし怖いですね。
ほんとちょっとどうかしてる感じがします。
それをなんとかするために、私たちがもっとしっかしないといけないと思ってます。

2011/06/01 (Wed) 23:12 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はるひさま

はるひさまもおひさしぶりです。
私もおおいに賛成です。ただ、条令で強制することに賛成ということでなく、教師が拒否することはあきらかにおかしいことで、それをなんとかしないといけないと行動するその姿勢におおいに賛成です。
義務と権利も昔は日本にはあまりなかった概念ですよね。これが急激に入ってきて、広まったものだからしっかりと理解しきれていないのだと思いますね。
「働きたくない人に労働を強制するのは違法だ! でも給料はよこせ!」
そんな人が出てこないようなんとかしていかないとと思います(笑

2011/06/01 (Wed) 23:15 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
コテツさま

権利という概念が入ってきて日本ではまだそれほど年月はたっていないですから、うわべしか根付いていないというか、理解されていないのでしょう。
その国にはその国の文化、習慣、考え方があるわけで、それに基づいたものが作られているわけで。
お蔭様でと言う言葉は死語には絶対にしたくありませんね。この国のいいところがものすごくあらわれている言葉だと思います。

2011/06/01 (Wed) 23:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
瑠美子さま

お久しぶりでございます。この記事はお久しぶりの方がたくさんきてくださっています。ありがとうございます。
両極端とおっしゃりたいことそれは私もなんとなく理解できます。
わたしよく言うのですが、今は時代の転換期にきているのだと思っています。ある種の世紀末的な時期だと。若い世代の中にも古きよきものを理解した方も多くおられます。秩序やモラルが低下して混迷していますが、新しい芽吹きもあるとみています。
でその芽吹いているものをしっかり私たちが、伝えるべきものをつたえ、力にならないといけないのだと。

2011/06/03 (Fri) 23:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
kasparekさま

本筋から決してはなれていませんです。私も大阪の条令や裁判のニュースでこの記事を書きだしたのですから。
裁判の結果はそうでしたね。しかしそもそも裁判になること事態がちょっとなぁと思ってしましますが。
条令も同じで、一律に処分てどうなの?とはたしかにそうです。これもそもそも強制すべきものではありませんから処分もおかしなはなしです。
が、教師が学校で、そういう行動はいかん。というのはこれはその通りだと思いますので、一律処分もおかしいし、教師のそういう行動もおかしいですね。
白黒はっきり・・・という問題でないですからねぇこういうのは。

2011/06/03 (Fri) 23:28 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
気まぐれマンタさま

訪問、書き込みありがとうございます。
なんでしょうか、「古きよき」というやつでしょうかね。確かにすごく少なくなってきているのだと思います。ただ、それっていうのはまさに今の時代にもっとも必要なことですし、この国ではそれがつい最近まできちんとありました。
まだ大丈夫、ほんの少しのことで思い出せるはず、そのきっかけに私たちがならないといけないと思っています。

2011/06/03 (Fri) 23:31 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
阿修羅王さま

裁判になることがちょっとなぁと思ってしまいます。それは本来そういう白黒の問題でないですからね。判決でも補足というかそういうのありましたね。
モンスターに関しては、個人のはなしでなく、環境、時代にも大きな原因や問題があるとわたしは思ってます。
もちろんその人にも問題はあるのでしょうが、自己責任論だけではないものもあると思います。
それは個人ではどうしようもないこともあるので、そんなときだからこそ神社や神道が必要なのだと感じてます。

2011/06/03 (Fri) 23:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
預ける不安

自宅に辿り着きました。ホッとひと息です!(^-^)
国歌斉唱 国旗掲揚 そして、それらが行われる時には起立する。それは、日本人ならば、当たり前に出来る事だと私は思っています。まして、公務員たる教師は当然の事だと思っているんです。幼稚園児達にも、少し難易度が高い『君が代』も普段の行事で聞かせています。そうして、私が子供達の心を育てていて、ある日、小学校の入学式や各行事に列席した時に、国歌斉唱 国旗掲揚時に立たない先生を見て、この小学校に子供達を預けて良いのか不安になります。

2011/10/06 (Thu) 20:10 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

無事おもどり、お疲れ様でした。
私は国歌や国旗に敬意をはらうのは当然のことだと思うのですが、それを当たり前ととらえない方々も多いということですよね。
幼稚園児のころに少し難易度が高いとおもわれてもそういう敬う気持ちを持つためのそれは大切だなと思います。

2011/10/09 (Sun) 22:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する