屋上のおいなりさん

お稲荷さんは日本中でもっとも多くお祀りされている神様です。ですから皆様もおうちの近所にもお稲荷さんがあることもよくあると思います。
日本全国に神社は8万社程あります(この数は正式に神社として届けられている数なわけですので、そこそこの大きさの敷地があっても実際には届けをしていないところ、私有地で祀られるところなどをあわせるとその数はもっと増えます。)そのうち稲荷神社は3万5千社程、それに次ぐのが八幡宮で2万5千社程といわれます。

稲荷神社が3万5千と書きましたがこれも実際にはもっと多くあります。とくにお稲荷さんは商売繁盛の神様といわれ、商売をする方が多く祀っていますから、ビルの屋上に祀られているお稲荷さん、商店の敷地に祀られているお稲荷さん、それらがもう数え切れないほどですから、100万以上であることは間違いないですが、
もう・・・・いっぱいあります。としかいえません。

さて先日、某ホテルの屋上にお祀りされているお稲荷さんのお祭りの御奉仕をさせてもらいました。春祭りです。
昨日からその某ホテル屋上でビアガーデンが始りました キタ━(゚∀゚)━!
なので春祭りとビアガーデン開催奉告祭を一緒にさせてもらいました。

110520CIMG1499.jpg
110520CIMG1501.jpg

110520CIMG1497.jpg

110520CIMG1495.jpg

当日はものすごくいいお天気で、汗ばむくらい。絶好のビアガーデン日和でしたので初日からお客さんはたくさん入ったことでしょう。(多分)

このように屋上や会社の敷地内や、また自分の家の庭で神さんを祀ったりする、これらを邸内社、屋敷神といいますが、これがお稲荷さんはものすごく多いんです。むかしから武士の屋敷、商売人の家などいたるところで祀られていたようです。
落語でもありますが、江戸の町の名物に、「火事、ケンカ、伊勢屋、稲荷に犬の糞」なんていわれるくらい多いものです。


ちなみに当社、武信稲荷神社ももともとはそうです。時代はぐっと1200年ほどさかのぼりますが平安時代、いま神社があるあたりに藤原氏の私設の病院と学校がありました。病院は延命院、学校は勧学院といいますが、これらの施設の守り神として祀られたのがはじまりです。
現在神社のある場所は古い書物には「この地、延命院なり」と書かれているので、はっきりとしたことはわからないのですが、最初は邸内社として祀られていたのだと思います。
ビルの屋上で祀られいるお稲荷さんもそのビルに災いがないように守り神として祀られていますからそれと同じです。

藤原氏の勢力が衰退し、延命院(病院)も勧学院(学校)もなくなりましたが神社だけが残ったということです。今のビルのお稲荷さんでいうなら、ビルがなくなってしまったけど屋上のお稲荷さんだけが残ったというのと同じですね。それで1000年以上残っているのですからすごいものです。
あと、勧学院は町の名前として残っています。京都市中京区勧学院町というのが神社の近くにあります。



日本復興「がんばろう日本 神社もがんばってます」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


でぃすいずあ Pen | Home | 年齢不詳

コメント

こちら近江神宮の隣りにも 勧学院町、あります 昔 勧学院があったらしい(跡碑があります)幻の大津京なので 京都の町より 若干遡りますね。
ビアガーデン 良いですね 屋上だし気持ちが良さそうです。
このホテルは 後ろに駅ビル(ちがいますか?)が見えているのですか 山は 東山?
だとすると 八条口前のあの有名ホテルだろうか?(推測)
そういえば
鴨川を渡ったら もう床も出ているし 夕暮れ時の風が気持ちが良さそうで いまよい季節ですね屋外でお酒 (^ε^)
きっと 盛況でしょう
(たぶん)
私も行きたいビアガーデンです。
神主さん一緒に参りませんですか

2011/05/21 (Sat) 08:58 | はんのき #- | URL | 編集
はんのきさま

さすが。写真から場所を特定されるとはすごいもんです。
屋上はその日ちょっと驚いたのですが風がものすごく強いんですね。ビル風というやつでしょうか。
そうですね。これから屋外でのお酒盛況でしょう。多分あのビアガーデン開きの日も盛況だったと思います。
ではビアガーデン、以前から言っていた例の方にも聞いてみます。

2011/05/24 (Tue) 22:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する