不言実行

毎年さまざまな流行語がうまれています。昨年度の流行語大賞には「イクメン」や「女子会」「~なう」などがトップテンに選ばれています。
私のパソコンはインターネットをひらくとまず某ヤッホーのページが最初に開きます。で、某ヤッホーには最新ニュースや、ユーザーの声などが載っていますので、ネットを開くたびに目に付くわけですが、それによると東日本大震災以降、「自粛」や「偽善」という言葉が流行しているらしいです。

「自粛」については先日このブログでも書きました。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-878.html

「偽善」という言葉がはやるのは残念でなりません。多いのはスポーツ選手や歌手、俳優など芸能人や著名人が寄付金を贈ったり、ボランテイア活動をすると売名だ、という非難する人もいるようです。
また同じように一般の人々が寄付金をおくったり、被災地へ励ましのメッセージをおくったりすることにも偽善だと非難する人もいるようです。某ヤッホーでは寄付をしたことをあえて自分から言ったわけではなく、何度も聞かれたから答えたら金額が高額だったので、偽善者と非難された。と悲しんでおられる方の投稿がありました。
それらの行為は間違いなく良い、尊いものですから、なぜそれを偽善だとかいうのかが私には理解できません。


日本は外国にくらべると寄付という行為があまり浸透していないらしいです。これは寄付したものが税金の控除対象になったり、ならなかったり、という制度の問題もあるでしょう。
それ以外にも、あまりそういうことを人に言わない、という習慣のようなものがあります。
昨年末からタイガーマスク現象がありました。タイガーマスク現象とは、親のいない子供たちの孤児院へランドセルが寄贈された。贈り主はタイガーマスクの主人公「伊達直人」と名乗る正体不明の人物だった。群馬県の孤児院でのそのニュースが伝わった後、同様に「伊達直人」を名乗る匿名の人たちが全国で寄付の動きが広まった。というものです。


これものすごく日本的な感じがします。寄付が匿名で行われるというそれです。
外国は寄付が日本よりも浸透しているというか、もっと頻繁らしいですね。これは寄付が税金の控除の対象になったりする制度のこともあるでしょう。それ以外にも日本には寄付を匿名で、あえて言わずにするということが美徳、みたいな風習があるからだと思います。
外国は多分そういうのをはっきり言うのだと思います。これは単なる文化の違いなのでいい悪いのはなしではありません。


神社、神道は日本の文化、習慣そのものですから、このあえて言わないで行うというこれそのものです。日本には太古より「言葉であえて言わなくてもわかる」という考えがありました。
「葦原の 瑞穂の国は 神ながら 言挙げせぬ国」
というものがあるくらいです。言挙げ(ことあげ)とは言葉にだしてはっきりと表現することです。


宗教として考えた場合は、言葉にして明確に伝えないというのは致命的であるようにみえると思います。宗教って本来は「教え、道を説く」わけですから、言葉でわかりやすく、伝えるもののことでしょう。だから神社、神道は宗教ではない、あるいは未熟な宗教であるととらえられることもあったようです。

ただ私はその「あいまいさ」というものが逆に非常にすばらしい部分でもあり、日本のよさにもつながると思っています。
「あいまいさ」があるとは、正義か悪かの二極ではないですし、AでもありBでもある。我でもあり彼でもあるのです。それこれからの時代にはものすごく大切なものになってくるはずです。


とそんな「言挙げせぬ」を続けてきた神社界ですから、今回の大震災への対応でもそのような部分が出ています。
実際によその神社では氏子さんが「今回の大震災にしてもそうだが、神社界はこんなときでもあまり動かないな」とおっしゃったとか。
ほかにも「被災者の受け入れをいち早く行ったのが仏教団体、キリスト教会で、受け入れを申し出る神社が少ないのは一体どういうことか。日本の神様が大事で社内が汚れたり、けがれたりするから日本人の被災者は受け入れないのか。神道界のあまりにも閉鎖的な環境にに憤りを感じる。」というのもあったようです。

実際には神社はお寺や教会と同様に、避難先として真っ先に人々が避難していますし、大勢の人を受け入れています。それらの神社は正式な指定非難先でないので救援物資がとどかないため、若手の神職達が中心になって援助物資を運んだり様々な動きをしています。
ただ、それがあまり「言挙げされぬ」なんでしょうね。だから他の宗教に比べてメディアで報道されるのが極端に少ないのでしょう。

私は神道の「言挙げせぬ」というそれは大切だと思っていますが、しかしはっきりと言葉に出して伝える「言挙げする」ことも一部必要だとも考えています。時代がかなり変わっています。とくにこの百年くらい、もしくは数十年の変化はもうすさまじいものがありますから。
残すところと時代にあわせるところ、両方がないと本当の意味で、生きた状態でものは残らないと思ってます。

だからこんなブログ書いたり、本を書いてみたりしているわけなんですが・・・
小さな声ですがちょっと言挙げしてみたり(=^_^;=)ゞ 


日本復興「がんばろう日本 神社もがんばってます」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


社頭で斜塔 | Home | 続)人って一体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/02 (Mon) 22:50 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/03 (Tue) 13:09 | # | | 編集
Re: シークレットですみません。

あいまいさは大切です。それが日本のよさですし、これからの世の中にもっとも必要になるはずです。(とわたしは思っている)
外国の価値観がはいってきて、それをきっちり消化して受け入れる土台がないわけですからちょっとおかしな具合になっていると私は感じています。それぞれの文化、価値観、にはそれを育む土台があるわけですからね。
表面だけではうまく機能しないのだと。外国からの価値観も素晴らしいものもありますからそれを自分たちに合ったものとしていかないと。日本はそれ得意なはずですけどね。

2011/05/05 (Thu) 18:57 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: 寄付

月光仮面。タイガーマスクは人と同じだからイヤだったのか。あるいは世代なんでしょうか(笑)

がんばってきてください。また、いま大変な時期ですし無事にかえってくださいね。

2011/05/05 (Thu) 18:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する