ことのは

前回の記事で言霊(ことだま)について少しふれました。
このブログでも何度か書いていますし、本でも書いていますのでそれと重なると思いますが、まぁ書いてみます。


言葉にはもちろん意味をつたえるという役目がありますが、それ以外にも別のはたらきがあります。古代の日本では言葉には神々の世界につながる、チャンネルを開く力があると考えられており、そのような特別な神秘性をもつ言葉を「言霊 コトダマ」とよんでいます。

まぁ言霊とはようするに言葉にやどる霊力、あるいは魂、力ということです。
万葉集にこんな歌があります
「倭の国は皇神の いつくしき国 言霊のさきはふ国」
我が国は神々の力と、言霊の力によって守護されている。という意味です

言霊は言葉に宿る霊力ですので、よき言葉、美しい言葉、正しき言葉にはよき言霊が宿り、よい働き、正しいものを生み出す働きがあります。悪しき、よこしまなる言葉には悪い言霊が宿り、悪事、災いを呼び出すということです。

このように書くと言霊ってなんだか魔法使いがとなえる呪文のようなものに思われるかもしれませんが、別段そういうわけでもありません。現代の脳科学者の先生は、人間の脳と言霊の関係を科学的(?)な言葉で説明されています。
脳は外からの刺激を受けること(入力)と、思考したり身体へ指示を出すこと(出力)をおこないます。入力は脳へのアプローチの仕方のことで、主に3つのパターンがあるそうです。
1つ目は「思い・イメージ」
2つ目は「言葉」
3つ目は「動作、表情」

この1と2とがまさに言霊の影響力であるということです。
1つ目の、思い・イメージは、例えば「仕事をしたくない」と思うと(入力すると)、仕事をしたくない行動をとります(出力される)。これはイメージをつかさどる右脳の分野。

2つ目の「言葉」は主に左脳がつかさどっています。そして例えば「仕事をしたくない」という言葉を発したとします。すると、元々は「仕事をしたくない」とは思っていなかったとしても、「仕事をしたくない」と言葉を発することで、それが脳に再入力されて、最初は「したくない」とは思っていなかったのに、本当に「したくなくなる」というふうになります。

先ほど言霊は言葉に宿る霊力で、よき言葉、美しい言葉、正しき言葉にはよき言霊が宿り、よい働き、正しいものを生み出すし、悪しき、よこしまなる言葉には悪い言霊が宿り、悪事、災いを呼び出すということです。
まさにそのものです。

「仕事をしたくない」という言葉に宿る言霊は、実際にその人に仕事をしたくないような影響を与えます。
だからよい言霊を発する、つまり美しい、よい言葉を使うことで、美しい、幸せになるってことですね。

人間の心を美しく、または正しくすることって難しいですね。心は見えないし。
でも言葉はそれができます。美しい言葉、ただしい言葉を選び発することができます。するとそこには美しい、正しい言霊が宿り・・・
・・・ね?もちろん言霊ってこれだけではないですけど、こういう説明の仕方だと、そりゃぁそうだと思うでしょ。


日本復興「がんばろう 日本」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


名前いろいろ | Home | 愛しき・・・

コメント

ごもっとも!!

ですよねぇ~。正しく美しい言葉使いは、基本中の基本ですものね。
 最近、職場でも言葉に関した、ちょっとした事件?!で、ひと騒動ありました。結局は、接遇が原因だったのですが....
接遇も、言葉・態度・表情など相手への接し方は基本です。
「人の振り見て我が降り直せ」という言葉もありますが、ちょっとした事件。今回は当事者ではなかったものの、いろいろと考えされられる事件で、勉強になりました。

2011/04/23 (Sat) 16:10 | ピサちゃま♪ #- | URL | 編集

う…耳が痛いwww

あ、でも、ブログでは言葉遊びとしてふざけておりますけど、ふだんは美しい言葉を心がけているんですよ~wゲフォゲフォwww

こんな私ですけど、学校に出向いた時にまず意見したのが言葉使いだったというw
言魂について、知ったふりして話してきましたw
この記事をその時に読んでいればもっと説得力があったのにと思いますb
まさか私がブログであんな事やこんな事を言っているとは誰も知らないでしょうねぇwうひひ♪

良いお話でした^^b
今日もありがとうです★

2011/04/23 (Sat) 21:28 | ウダモ #- | URL | 編集

ことばのかたちから心を調えるもあり、心の中の敬意や親愛でことばが調うもあり・・・なのかな、と。両方揃えば素敵な光景を見られそうな気さえしますね・・・などと自分で言ってて、修業が足らん自分発見。

2011/04/24 (Sun) 01:28 | ぐんじ #- | URL | 編集
ピサちゃま♪

そうですね。ほんと基本だと思います。
私はあまりわからないのですが、チェーン展開しているレストランなどではマニュアルがありますよね。接客や言葉つかいについても。
言葉にしても本来は相手に対しての気持ちが現れるものですが、マニュアルを重視しすぎるとそれが先行してしまって気持ちがはいらない言葉になることもあるようにも思います。(勝手に思っているだけです)
あと、記者会見などで謝罪する人も最近では謝罪マニュアルなるものがあるようですね。だから謝罪会見の謝罪はあまり誠意が感じられないのが多いのではないかと。これも勝手に思ってます。

2011/04/26 (Tue) 22:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ウダモさま

(笑)お耳がいたいですか。

言葉づかいを正すのはやっぱり必要ですよ。学校っていろんなことを学ぶところですから。
って えぇ?( ̄□ ̄;)!!
あんな事や、こんな事を!!?
学校のみなさまには知られないようにしてください(笑)m(_ _)m

2011/04/26 (Tue) 22:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぐんじさま

そうですね。両方そろうと素敵なことになるでしょう。
まぁ心の中の敬意、親愛がある場合は言葉にはすでにあらわれているのでしょうね。自然と。

2011/04/26 (Tue) 22:39 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する