愛しき・・・

先般の東日本大震災の様子は地震の大きさ、また津波が町を飲み込んでいく様子が、まるで映画のワンシーンのような光景テレビで映し出されていました。
そして、その後の被災した人々の様子も。
海外のメディアでもそれらの様子は連日報道されその結果、日本のマナーのよさ、災害時に諸外国でおこる略奪や暴動がおこらない。冷静に、秩序をまもり、他者をおもいやり被災者同士が助け合うその姿は、諸外国に感動を与え、日本が絶賛されました。
しかし原発事故の対応では反対に、諸外国に不信感をあたえたようですが・・・


マナーのよさって、これ日本の国民性といってもいいと思います。それってすごいことだと思います

それを象徴するような(?)ことに日本神話にこんなおはなしがあります。
はるか昔、神話の時代に伊邪那岐命(イザナギ)と伊邪那美命(イザナミ)という夫婦の神様がおられました。この2神は世界で最初の夫婦神で、イザナギが父神、イザナミが母神となり日本の国土や、山の神や水の神、石の神や土の神など様々な神々を生んでゆかれます。
そして最後に火之迦具土神(ホノカグツチ)という火の神を生み出しました。しかし火の神ですから、生まれる瞬間から激しく燃え盛っています。母神イザナミは出産と同時に大やけどを負ってしまい、そのやけどが元で死んでしまいます。

このイザナミの死がこの世の中での最初の死であって、イザナミは死者の世界である黄泉の国へ行くことになります。父神であるイザナギは最愛の妻を追って死者の国まで行くのですが、最愛の妻、イザナミは死者の国の女王となっていました。

そこでは変わり果てた自分の姿を夫に見て欲しくないというイザナミと、最愛の妻に一目でも会いたいイザナギの間で一騒動があります。
イザナギが元の世界に帰ってきて欲しいと頼むと、イザナミは元の世界に帰れるかどうか検討する。検討しているその間は決して見ちゃダメよ、と約束をして奥の間に隠れますが、イザナギは約束を破ってのぞき見してしまいます。(「鶴の恩返し」の話もそうですが、見ちゃダメと言われるとよけいに見たくなるのは人も神様も同じようですね。)

そしてふたりは壮絶な夫婦喧嘩をしてわかれるのですが、そのときのやりとりがこんな感じです。

イザナミ「愛しき我が汝夫の命、かく為せば、汝の国の人草、一日に千頭絞り殺さん」
読み方
「うつくしき 我がなせのみこと、かくなせば、いまし国のひとくさ、一日にちがしら絞り殺さむ」
意味
「これからあなたの国(生者の国)から毎日千人を死なせる」

これに対してイザナギは
「愛しき我が汝妹の命、汝然為ば、吾一日に千五百の産屋立てむ」
読み方
「うつくしき 我がなにものみこと、いまししかせば、われ一日に千五百のうぶや立てむ」
意味
「あなたが一日に千人殺すならば、私は毎日千五百人を生まそう」と返します。
これによってこの世では1日に千人が死に、千五百人が生まれる、生と死ができた、と神話に書かれています。

お前の国の人を1日に千人殺すだのというような、ものすごく物騒な話しをするほどのケンカをしているわけですが、そんなときでの
「愛しき我が汝夫の命」、「愛しき我が汝妹の命」とお互いを呼び合っています。

このブログでも何度か書いていますし、本でも書いていますが、それは日本が言霊の幸う国だからです。


いい国ですよ。日本って。
日本復興「がんばろう 日本」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


ことのは | Home | ミステリー

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/18 (Mon) 22:25 | # | | 編集
おはようございますb

お米、お塩、お醤油…などなど、生きていく上で大切なものに『お』をつけるのも日本人ですよね。

いい国です。
そしてここに生まれてきた事を感謝しています^^b

2011/04/19 (Tue) 08:55 | ウダモ #- | URL | 編集

ワビサビの心、奥ゆかしさがあるのも日本人。
四季の美しさ、それを愛でる事。
私も、この国に生まれて良かったと思います。

解釈違いかもしれませんが......イザナギとイザナミの会話。
口に発する言葉とは逆に、離れてしまってもなお、相手を想う気持ちが見え隠れしている様に感じてしまいます。

2011/04/21 (Thu) 01:30 | ピサちゃま♪ #- | URL | 編集

言霊ですか・・・・
お母さんやってますが、言葉づかい全然だめです。
こどものなまえを一日に何回も呼んだりしますが、
せめてなまえだけでも、大事に話そうと思いました。
なにげに初めて読ませてもらったので、ちょっとした感想です・・・・。

2011/04/21 (Thu) 23:18 | ワッフル #- | URL | 編集
Re: 不思議です

わはは(笑)ケンカのスケールはたしかに違いますね。
いや、ほんとうにそうです。当たり前だと思っていることは本当は全然当たり前でなく。生かしていただいていることに感謝することが、神道の(というかそ神道だけではありませんが)基本ですものね。

大宜都比売神ふしぎですか?

2011/04/22 (Fri) 17:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ウダモさま

ほんと、いい国だと思います。せっかく日本に生きているのにそゆことをを忘すれている、気付いていない人も多いですしね最近。そのへんは我々がお伝えせねばと思う今日この頃。

「お」をつける日本人。たしかに。
で、京都人はなんでも「さん」をつけます。ご存知でした?
卵は、おたまさん。月は、お月さん。イモは、おいもさん。う○こは、うんこさん。

2011/04/22 (Fri) 17:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ピサちゃま♪

四季の美しさを愛でること、それを生活の中に取り入れてるのが日本的というか、国民性ですね。
四季そのものは世界中どこでもあるのに、日本には四季があるとよくいわれるのはそういうことですもんね。
いや、相手をおもう気持ちが見えるのは解釈違いもなにもないでしょう。そうみえてもちっともおかしくないです。

2011/04/22 (Fri) 17:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ワッフルさま

はじめまして。書き込みありがとうございます。
大事にはなそうと思いました。そう思っていただけると書いているかいもあるというものです。よかった。
名前もとても大事ですしね。
おかあさんがそうやって言葉大事にすると、当然それをみて子供さんも言葉を大事にする子になりますよ。

2011/04/22 (Fri) 17:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する