民のかまど

第16代天皇、仁徳天皇。大阪にある日本最大の前方後円墳
110331_600px-NintokuTomb.jpg

これが仁徳天皇陵墓(要するにお墓)であるので、小中学校の社会の授業で必ずお目にかかるお名前なのでご存知の方も多いと思います。その仁徳天皇のおつくりなった歌に

「高き屋に のぼりて見れば煙立つ 民のかまどは賑わいにけり」

というものがあります。これの歌の意味は
ある日、仁徳天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられた。すると人々の家からは少しも煙が上がっていないことに気付いた。天皇は
「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」
と仰せられ、三年間、税を免除されました。税を免除したために朝廷の収入はなくなり、宮殿は大いに荒れました。天皇は衣を新調されず、茅葦屋根が破れ、雨漏りがして、星の光が屋根の隙間から見えるという有様でした。

三年がたって、天皇が同じ高台に出られて、遠くをご覧になると今度は、人々の家々から炊煙が盛んに立つのをご覧になり、一緒におられた皇后に
「我は豊かになった。喜ばしいことだ」とおっしゃいました。
皇后は「変なことをおっしゃいますね。衣服には穴があき、屋根が破れているのに、どうして豊かになったといえるのですか」
「国とは民が本である。その民が富んでいるのだから、我も富んだということだ」
とこう申されました。

天皇は引き続きさらに三年間、税を献ずることをお許しにならず、六年が経過して、やっと税を課して、宮殿の修理をお許しになりました。
すると人々は命令もされていないのに、進んで宮殿の修理をはじめ、またたくまに立派な宮殿ができあがったといいます。
それ以来、人々は天皇を「聖帝(ひじりのみかど)」とあがめるようになりました。



この「民のかまど」のはなしは先日の産経新聞の記事になっていました。
以下記事引用

この「民のかまど」の精神は歴代の天皇に脈々と受け継がれてきたようだ。
昭和天皇は戦後間もなく全国を巡幸された。着ていかれる洋服がみすぼらしいと、周囲は新調を勧めたが「みな着るものにも不自由しているのだから」と、断られた。学校の板の間にゴザを敷き、黒いカーテンをかけお休みになったこともある。

今の天皇、皇后両陛下が、大震災の後に「自主停電」されているという話にも鼻のあたりがツーンときた。15日から「第1グループ」の計画停電の時間に合わせ皇居・御所の電気を切っておられる。実際に停電にならない日も、予定通り続けておられるそうだ。

天皇陛下は77歳のご高齢である。以前には前立腺がんの手術も受けられた。それなのに「寒いのは(服を)着れば大丈夫」と、その間は暖房も使われない。ろうそくや懐中電灯を使いながら、暗い中で夕食をとられたこともあるという。
それほどまで国民に思いをはせておられる。そのことを知れば、被災地で苦難の生活を強いられたり原発の修復にあたったりしている人々にこれ以上にない励ましとなるだろう。身勝手な買いだめなど決してできないはずだ。





日本復興「がんばろう 日本」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


四月の愚か者 | Home | 福島から悲痛な叫び

コメント

ワタシも

天皇陛下が自主停電なさっている話
今日テレビで見てツーンと目鼻に来ました。

お年も召され、ご病気もあるのに。

昭和天皇は、
戦後長い間、湿気のひどい、水の滴る仮住まいに住まわれ、
新しい御所に移ることも拒まれ
洋服の新調もなさらなかったそうですね。

時代、時代の
歴史に翻弄されながらも

民を思う、御心は受け継がれて来たのだと
思うと、

またツーーンと来ます。

がんばらねば!!と
気合いが入りますね。

神主さま!!

2011/04/01 (Fri) 01:54 | りんだ #- | URL | 編集
オオミタカラ

陛下が国民を思って下さる心情が、この言葉に集約されてます。そんな陛下の御心を踏みにじるかのような振る舞いの多い民主党には憤りを覚えます。奴らさえも陛下にとってはオオミタカラなのでしょうか?。

2011/04/01 (Fri) 13:42 | マジンガー乙 #rEYhRaLU | URL | 編集
こころをひとつに

こんにちは。
こういう心が、みんなのこころをひとつにするんですね。
とてもいいおはなしで気もちが強くなります。
これからどこにむかって進むのか、
しっかりした拠りどころを支えに、
トップダウンじゃなく、ボトムアップで。
と、わたしの願い。

2011/04/02 (Sat) 13:23 | るる #- | URL | 編集

私は堺の出身なので、タイトルを見てすぐにピンと来ました。
大仙古墳群の近所に住んでいたのですが、殊更大きなお墓なのが天皇の偉大さを物語っているようです。

血脈と魂は受け継がれているのですね…。

2011/04/02 (Sat) 17:10 | 雅堂 #- | URL | 編集
(;_;)

知りませんでした。天皇陛下が毎日国民の幸せをお祈りしてくださっている、いうのは聞いたことがあったのですが。

国民のことをこんなに深く考えてくださっているなんて。

こんなときにこんなこと思うのはどうなんだろう、と思いますが…
私、日本に生まれて、天皇陛下がいらっしゃるこの国に生まれて、本当によかったです!


東北の被災者の方々にも、天皇陛下の深い深いお気持ちが伝わって、元気になっていただきたいと心から願っています。

2011/04/02 (Sat) 21:00 | ななみ #- | URL | 編集
りんださま

はい。わたしもそうですし、被災者の方々も勇気付けられたのではないかと思います。
象徴天皇となり、象徴って一体なんだよ、という方もおられますが、やっぱり勇気付けられるし励まされます。
象徴って日本の文化そのものでもあります。天皇陛下がおこなわれていること(宮中行事)などは千年も、もっと前から続くことも少なくありません。
その当時の日本人のおこなっていた習慣、考え方、生活様式、これって日本の文化そのものです。一般国民が忘れて行われなくなったことを、今も引き続きおこなっておられます。
はなしそれましたが、がんらねばです。

2011/04/03 (Sun) 17:28 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マジンガー乙さま

書き込みありがとうございます。
もちろん陛下にとっては分け隔てなくオオミタカラです。
だからこそ、まわりがしっかりとしないとと思います。宮内庁なり、神社界なり、でしょうか。
生意気いい申し訳ありません。

2011/04/03 (Sun) 17:31 | 神主 #xPfs20G6 | URL | 編集
るるさま

まさにそうですよね。心をひとつにするというのは。
歴史上の英雄や、国を創始した人たちはそういう人たちだったのだろうと想像します。
現代日本に生きるわたしたちもそういうものに触れることができ幸せなんだと思います。

2011/04/03 (Sun) 17:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
雅堂さま

そうですね。地元の方にとってはおなじみのことでしょう。高知では坂本龍馬さんのことがものすごく身近で、近所の兄ちゃんみたいな存在らしいです。
>血脈と魂は受け継がれているのですね…。
本当にすばらしいですよね。多くの人の心がひとつになるときっていうのはこういう何か、きっかけになることがいるのかなと思います。

2011/04/04 (Mon) 21:04 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ななみさま

宮中でおこなわれる祭祀も、国民のことを祈る内容は多いですし。
>私、日本に生まれて、天皇陛下がいらっしゃるこの国に生まれて、本当によかったです!
本当にすばらしい国だと思います。私もこの国に生まれてよかったと思います。今、日本中が疲れて、意気消沈気味ですが、日本中の人にもやっぱりこの国に生まれてよかったと思って欲しいですね。そのために私ができることやっていこうと思っています。

2011/04/04 (Mon) 21:09 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

代々の天皇陛下がよまれた和歌には国民に対する深い親愛を感じますね。

去る三月十一日に起きた震災により亡くなられた方々の五十日目が『みどりの日(昭和の日)』であったことも、いまもなお昭和天皇が日本國に抱く慈悲の心を表していたのかもしれません。

戦時中、日本の國と民を命をかけて守ったのは昭和天皇でした。
今日生かされている私達が、間違った歴史認識により脈絡と膿む運動や犠牲となる国旗・国歌が在ることに悲しみを感じます。

事実と真実には違いがあるものだということに気づく人間が少しでも多くなっていってほしいと思います。

私は恥ずかしながら学識がないもので、
神主様に解説をいただいて初めて理解出来ることが多いのですが、
このような場に出会えたことをとても幸運に思います。

本の出版も、おめでとう御座います。
これから神主様のお嫁さん候補が増えてゆくのでは?と密かに楽しみにしております。

過去記事の方ばかりのコメントで御免なさい。そのうち追いつかせようと思っておりますので。

それでは、また。















2011/05/30 (Mon) 12:01 | かんち #- | URL | 編集
かんちさま

歴代の天皇陛下はそういうお心をおもちなんでしょうね。素晴らしいというか、ありがたいというか、なんというか嬉しいことですね。
学識がないのはおそらく私のほうがないと思います。最近になってよく思います。自分でも恥ずかしいくらいです。

おヨメさん候補が増えればそれはうれしいです(*^ー゜)b
ではわたしも一緒に楽しみにすることにします。

2011/06/03 (Fri) 23:11 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する