福島から悲痛な叫び

福島県にある稲荷神社の宮司様から悲痛な叫びがあがっています。転載します。


大震災で、放射線洩れの危機に陥っている東京電力の福島第一・第二原子力発電所、またこの地域には「広野火力発電所」もありますが、いずれも東京電力の発電所で、東北電力の施設ではありません。 これは何を意味するかというと、この2基の原子力発電所と火力発電所で発電された電気は、首都圏の方々が利用するためのもということです。
福島県では発電所で作られた電気は一切利用されていません。首都圏の電気の実に3分の1は福島県で作られており、首都圏の産業や都会の快適な生活を支えているのは福島県の発電所という現実があります。


福島県では、国が指定した原発より半径20キロの避難地域はもとより、30キロの屋内避難地域からも住民の県外避難が続いています。ところが、この圏内の行方不明者の捜索や瓦礫の片付けなど全く手つかず状態で、国の指示に従って屋内避難地域に留まる住民や、取り残された弱者にはほとんど支援の手が差し伸べられていません。
更に、この圏外に住む福島県民も風評によりガソリンが入らない状況で、私たち県内の人間さえ支援に出向くことも出来ません。

私たち福島県民は、安全とされる30キロ圏外のいわき市のほとんどを始め、福島市、郡山市、白河市とその周辺、更には会津地方に至るまで日々発表される環境放射線量の測定値と風向きに神経をとがらせ、家では換気扇も回せず、放射性物質の吸入や付着を避けるために外出は極力避け、家の中でじっと息をひそめ、街はゴーストタウンと化しています。
今のこの状況が続けばやがて食料も枯渇するばかりか、放射能汚染による見えない恐怖という経験したことのないストレスに絶え間無く苛まれ、精神的に変調を来す事態に陥りかねません。

マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」「福島県民は放射能被害を避けて県外避難」「農畜産物や水道水が放射線に汚染されて深刻な事態」を強調する報道を続けています。後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけで、パニックを抑えるなら言う順序が逆ではないでしょうか。「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか。

首都圏で「放射線が怖いから雨合羽を買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」「関西へ避難しようと思います」と言っている方がTVに映っていました。それでは私たち福島県民はどうしたらいいのでしょうか。
あなた方が今まで40年間も利用してきた電気を供給し続けてきた原子力発電所である事をご存知なのでしょうか?いつでも逃げられるようにガソリンや物資を買いだめですか?私達福島県民はガソリンさえ手に入らず、逃げたくても逃げられない状態なのです。

もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。遺体の火葬はおろかゴミの焼却さえ出来ない。仮に救援物資を運んだトラックが福島県の安全とされる地域の近くまできても「放射線が怖いから」という理由で引き返している現状です。


現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。レントゲンやCT、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。仮にこの事態が収束して、普通の生活に戻ったとしても、今度は風評被害が間違いなく起こります。
現に福島産のホウレンソウや原乳から基準値より高い濃度の放射性物質が検出されたことであっという間に福島県内すべてで出荷停止という事態となり、生産農家、酪農家は悲嘆にくれています。
福島県の人間というだけで放射能が怖いからと宿泊を断られたり、女の子は奇形の子どもが生まれるから結婚出来ない、福島産の野菜、果物、米、魚、牛乳その他多くの産物を食べればガンになるなどという風評被害がもう出始めています。

国はもちろんですが、全国の方々には福島県の置かれている立場にご理解を頂くとともに、放射線に対する正しい理解をもって風評被害がこれ以上広まらぬよう、原発の被災地福島県の復興をバックアップして頂きたいと、ここに強くアピールする次第です。


転載ここまで

先日、わたしの母も
「お米がなくなるかもしれないらしい。灯油が買えなくなるみたい。いまのうちに多めに買っておいたほうがいいんだろうか?」
といっていました。もちろん「そんなことはするな」とやめさせましたが。
消費は普段通りの量でよいし、被災地域の品を購入するのもよいのかもしれません。
1970年代のオイルショックでどうすべきかは経験しているはずです。
情報はきちんと確かめて、ストップ風評被害!


日本復興「がんばろう 日本」


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

民のかまど | Home | 移植2

コメント

ホントに

ホントに酷い話しですね!
マスコミに至っては、正しい情報を提供するのは、当然ですが、我々素人に何々マイクロシーベルトなんて言われてもピンと来ず、ただ基準値の一千倍!と言われると数字を聞いただけてガンになる白血病になるだの大騒ぎですからね~
しかし、よ~く聞くと健康診断のレントゲンやCT程度だったりして、普段我々の吸っている排気ガスの混ざった空気の方が余程身体に悪いと思います。
又、買いだめの余波は、関西でも顕著に現れていますし、デマや噂に惑わされない様に気を付けないといけませんね!
この宮司さんの仰る通り我々関西の都市部の人間が普段使用している電気も福井県で発電していますし、電気に頼り過ぎた生活を見直さなければなりません!
ま~我が家は、エアコンは、有りますがお客様が来る時以外ほとんど使いませんし、冬でも家にある暖房器具は、石油ストーブ一台とコタツだけですが 慣れると何て事ありませんし、これでもまだまだ無駄遣いして気が付かない部分もあると思います。今一度便利過ぎる生活を見直す事が必要だと思います。

2011/03/28 (Mon) 22:57 | コテツ #- | URL | 編集

忘れっぽい国民性?
じぶんさえよければとか
だれかがやってくれるとか
みんながやってるからとか
という考えは捨てなきゃ。
自分1人ぐらい、と思うのは大間違いですね。1人1人が理性的に行動することが求められてると思います。

2011/03/29 (Tue) 07:53 | るる #- | URL | 編集

お久しぶりですw

ここに来て見えてきた事いっぱいありますね。
報道だけに頼らず、私たち一人一人が自分の目で見て、考え、行動する、、、こんな基本的な事だけれど、今やらなくてどうする?wといった感じでしょうか。。
このような記事はありがたいです★
引き続き、読ませてもらいますね~^^b

2011/03/29 (Tue) 15:14 | ウダモ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/30 (Wed) 04:53 | # | | 編集
どうしたらいいのでしょうか?助けるには

子供の頃、
福島の海で遊んでました。

なんとかしたくても…手段が思いつかないです
車無いし、お金は募金に入れてるし…

節電、節水、他節約、かなりしてます(貧乏ということもあり)


第二の故郷が…


祈るばかりです

祈りは強いです

(涙)…


2011/03/30 (Wed) 15:05 | じゅん #- | URL | 編集
コテツさま

おっしゃるとおり。われわれのところも福井県のおかげですし、原発もたくさんあります。
私もそうですが、ほんと慣れると夏の暑さも冬のさむさもなんとかなるんですけどね。昔の人はそうやってきたんだし。でも逆もまたしかりで、便利に慣れるとそれがないところのはなかなか戻れないのも現実。
でも、これだけのことが起こったいま見直すきっかけにはなるのではないかと思っています。

2011/03/30 (Wed) 21:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま

まさにそうですね。自分ひとりくらいっていう気持ちこれがあつまって過剰な買占めによる品切れになっているのだと。
たしか以前ブログでも書いたことがあるような、ないような。
結局地域、国、これって一人一人の集合体ですものね。

2011/03/30 (Wed) 21:39 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ウダモさま

おひさしぶりです。
報道は、その報道する人(テレビ、新聞など)を通すわけですから、その人の主観もまじりますよね。先日朝日新聞社の「AERA」が原発事故による放射能に関することでとんでもないことやりましたが、同じことを取り上げた週刊ポストは正反対の書き方してましたね。 
おっしゃるように自分で考えて行動するはやっぱり大事です。

2011/03/30 (Wed) 21:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: 悲しすぎます。

もちろん。転載してください。
ひとりでも多くの人にみてもらい、知ってもらうのが有効なんじゃないかと思っています。
よろしくお願いします。

2011/03/30 (Wed) 21:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
じゅんさま

>なんとかしたくても…手段が思いつかないです
>車無いし、お金は募金に入れてるし…
>節電、節水、他節約、かなりしてます(貧乏ということもあり)
遠方にいる人が具体的に、何をしたらいいのか、何ができるのか、難しいこともありますよね。
私も自分に何ができるのだろうと今も考えています。
とにかく、私たちは大震災がおき、同じ日本の中で数万の人が亡くなったり行方不明、数十万の人が被災し苦労している、この事実、被災地で苦労されている現実を忘れずに、元気に精一杯すごしましょう。人を助け、役に立つためには自分が元気でないと。
つねに頭に入っていると、何かできるかも、っていうときに遭遇したときピンっときますしね。買い物しよとしたときに被災地域のものがあれば、ソレを買おうかとう行動につながるかもしれませんし。

2011/03/30 (Wed) 22:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

転載させていただきました。

国民の心が一つとなることを
祈るばかりです。

防げる可能性があるものは
どうか防げますように。

神様に智慧をお授け頂けますように。

2011/03/30 (Wed) 23:57 | りんだ #- | URL | 編集
事後報告になりましたが…

神主さま、ご無沙汰しております。
事後報告で申し訳ございませんが、
こちらの記事の転載部分を
私のブログに再転載させていただきました。
どうぞご了承お願いいたします。

福島に知り合いがおり、
大変苦労されているのがわかっていても
何もすることができません。
せめて私で何かできることがあればと
いろいろと書いておりましたが
今回の神主さまの記事には
本当にショックを受けました。

今は
なんとかこれ以上
風評被害が広がらないよう
ただ祈るばかりです。

2011/03/31 (Thu) 15:32 | kiritsubo #- | URL | 編集
りんださま


どうぞ、多くの方に知ってもらいたい内容です。ありがとうございます。
風評被害とは人がおこすものですものね。
わたしたちがバックアップをしないでどうするって感じですね。

2011/04/03 (Sun) 17:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
kiritsuboさま


お久しぶりです。
どうぞ、どんどん転載ください。多くの方に知ってもらいたい内容です。
せっかく災害を生き抜いたのに風評被害で生活が立ち行かないなんて一番くやしいですものね。
なんとか正しい知識、情報で風評被害をとめられるようにしたいと強く思います。

2011/04/03 (Sun) 17:18 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
選択

色々な情報が飛び交っている中、その情報に振り回されているように感じます。
日本には「赤信号みんなで渡れば怖くない」

全ての情報、風評を信じ不安を抱え、不安の中で活きる人。
情報を見極め、自分を信じ淡々と活きる人。
どちらの選択をするのも自由です。
本人が自分で選択すること

私は自分を「信じ、情報を見極め、産地を気にせず欲しいものを購入し、放射能の心配する人には大丈夫ですよ~!
日本人は基本が和食、自然に昆布、わかめ取ってますから。
今までだって、ついてたの食べてたけど、元気に活きてま~す♪

自分が信じることを淡々と話しながら、元気にしています。

いつも笑顔で元気で、日々満たされることを感謝しながら、心身を健康に保ち、何かの時がきたら、サッとサポートできるようにしておく♪

私に…今できることです♪




2011/04/05 (Tue) 13:24 | レオママ #- | URL | 編集
レオママさま

情報のスピードが格段にはやくなり、また量もあふれんばかりありますからね。
自分で考えることはやっぱり大切ですね。

以前にも書いた気がしますが、人の力になろうとすると自分に元気、力がないとできませんしね。心身を健康にたもち、さっとサポートできるようにそなえること、大事です。
で、それを日本中の人がやれば復興していくのではないかと思います。

2011/04/06 (Wed) 19:07 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する