自粛ムード

いま日本中に自粛ムードがただよっています。不謹慎の嵐が吹き荒れているなんて表現しているニュースもありました。
これだけの大災害で、1万人以上が亡くなり行方不明者を合わせると2万人以上、数十万人が被害をうけたのだから、うれしいことがあっても喜んでいいものか、楽しいことをしてもいいのかとそんな気持ちはわかります。
でもいつまでも自粛してばかりではいけないと思います。

これ身内が亡くなったときと同じです。以前記事にしましたが喪中のはなし。日本全体が喪中ということ。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-860.html

亡くなってから50日(仏教は49日)で忌明けですが、忌の期間が何日間なのかは、誰が亡くなったのか、自分との関係によって期間が決まっています。自分の親の場合が最長で50日ですが、祖父母、義理父母、従兄弟など血縁(関係)が遠くなると忌の期間も短くなっていきます。1週間の場合もあるし、3日ほどの場合もあります。
そして忌明けしてからは徐々に日常生活にもどっていかなければいけません。
今まで日本中が喪に服し、忌期間としていたわけですが、震災から10日が経過して、直接被害にあっていない方はそろそろ忌明け、というわけです。


今日のニュース
東日本大震災を受けて自粛ムードが広がる中、被災地の被害が拡大、長期化するにつれ、西日本の首長や識者、阪神大震災の被害者らからは
「むしろ今こそ、西日本がこれまで以上に元気を出していくべきだ」という声が出始めた。過度の萎縮を排除し、西から東を、そして日本全体を元気づけることはできないか。そんな模索が始まった。
これ大事だと思います。西日本は阪神大震災の復興の経験から元気を出すためには何が必要か・・ということも知っているはずですから。
お祭り騒ぎなんて言葉もありますが、お祭りというと賑やかで楽しいものですからなんとなく自粛、という雰囲気になりがちです。
でもたとえば神社での「春祭り」とか「夏祭り」なんかはもちろんですが、地域で人々が集まっておこなう「○○祭り」なども、こんなのはどんどんとやっていかなければいけないものです。

そもそも神社の祭りはなぜおこなうのかというと、わたしたち人間が生きるための力、活力、あるいは生命力を、神様からわけてもらい充実させるためです。
具体的には過去、伝染病で数万人規模で人が死んでいる、その状況をなんとかするために神に祈るため祭りをおこなった。雨が降り続き大洪水がおきその土地で生活できなくなってしまった、雨が止み洪水がおさまるように神に祈るため祭りをおこなった。

日本でもっとも有名な祭りのひとつである京都の祇園祭り。はなやかで、賑やかで、毎年50万人が集まる祭りですが、この祭りもなぜ始まったのかというと平安時代に大流行した伝染病を収束することを祈るためです。
危機的な困難を吹き飛ばすための力、活力、生命力を充電するためです。


神社の祭り以外でも、地域の人々が集まっておこなうのもそれに近いものがあると思います。これからの時期であれば「さくら祭り」などよくありますね。お花見なんかももうすぐです。きれいな花をみて、お酒でものんでみんなで楽しむというもの。
こういうのも自粛、自粛としてしまって、萎縮してしまっては困難を吹き飛ばすための活力が養えません。


ただし、イベントなんかもどんどんやっていかなければといっても、タイミングと何をするかは考えないといけないとは思います。
救援物資が届かずに明日食べるものがない、雪の降る中で毛布がない暖房がない、そのような状況下ではたとえ元気になって欲しいと願って実施したとしても、観戦などできるはずがないですからね。(まだ忌明けじゃないってことですね)

プロ野球のパ・リーグは被災地のことを考慮して4月12日へ開幕を延期するとしたのに対し、セ・リーグが3月25日から開幕すると決めたそうです(後で変更になった)。これなんかまさに時期を考えない典型ですね。被災地を元気づける、活力をあたえるためにという主張だったようですが、明日食べるものがない、寒さで震えている極限の人が、野球を見てお腹が満たされるか、寒さをしのげるか。
電力不足のために計画停電が実施されているその最中に、東京ドームで1試合おこなうと一般家庭6千戸分の電力を使用するらしい。
そんなことを考えると、パ・リーグが決定したように4月12日から開催するというのが妥当だと思います。その頃には被災者も食料などはある程度確保されて、電力もある程度回復し、次はいよいよ生活再建、そういうときにこそこういう元気付けが必要です。


あとは賑やかに、元気よく、楽しく、といっても内容も考えないといけないでしょうね。
テレビでもバラエティ番組はよいと思います。ただバラエティといっても内容はいろいろありますよね。
高級レストランで料理を食べて、その金額がいくらか当てるなんてのや、グルメ番組なんかこの時期にどうかと思います。笑いでも芸人や一般人をいじって笑い物にするのどうかなぁ、ですがM-1グランプリ(若手の漫才やコントの選手権大会)、落語なんかうってつけですよね。


イベントも賑やかで、人が集まるようなもの、楽しいものならなんでもいいのかというとそうではないでしょう。はなやかで、楽しい、と浪費はまた違うような気がします。
今、必要にせまられて節電をされている方は多いですが、やってみたら意外とできるなぁ、という声も多いようです。
発展と浪費はセットではないはずです。

震災を忘れずに、われわれは元気に日常をすごさないと
がんばろう日本


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


移植 | Home |

コメント

喪中の話、祭の話、勉強になります。

震災の爪痕や東北の皆さんを思うと、
無傷な名古屋にいても、何ともやりきれない思いで、
体調まで悪くなってる有り様です…。

ただ、こんな状況だからこそ、
中部や西が元気を出さねばとも思います。

元気じゃない者が手助けなど
出来るはずも無く、

日本全体が沈んでいては、まさに国の命運にかかわると。

ただ、悲しいかな、ブログ界に、自粛せよ!
不謹慎だっ!と
まるで憲兵のごとく、注意を促しまくってる方も多くいるようで

コメント欄が荒れていたり、
謝罪記事を掲載したり
ブログ休止したり、、、なんてのを、ちょくちょく目にします。

この様な相互監視は、まさに不毛。

神主様のバラエティーのご意見も、
大きく頷きました。

そうで無くても食べ物をゲームに使う番組が
日常化してましたものね。

ワタシもこんな時こそ、落語がいいと思います。

被災地の方々にも
早く、テレビを見て笑える日常が戻りますように。

2011/03/23 (Wed) 05:54 | りんだ #- | URL | 編集
おっしゃる通りです!ありがとうございます

ありがとうございます

今、東京在住の人々にこちらのブログをお教えしたい気分です

いつまでも、保守的になっていると私のような個人サロンも、被災地と同じことになってしまう…


節電の街と電車

昭和に戻った感じでした


いつも世田谷区喜多見の氷川神社にお世話になってます

サロン開業する時に御払いして頂きました。

神社大好きです

2011/03/23 (Wed) 13:15 | じゅん #- | URL | 編集

おっしゃる通りだと思います。
何でもかんでも「自粛」ってなんだかヘンだ。
と何とは無しに思っていました。

今こちらの文を読んで、何とは無しだった考えを説明してくれたような気持ちがします。
気持ちが固まったので、
私もいつも通りに生活して、
その中で出来ることをやろうと思います。

2011/03/24 (Thu) 01:29 | 紙飛行機 #emSO7lCI | URL | 編集

今回の震災ではいろいろご心配と
お心遣いありがとうございました
徐々に落ち着いてきて
私の心も元気に復活してきました
とりあえず、お礼まで!

2011/03/24 (Thu) 19:36 | 桜子ちゃん #- | URL | 編集
りんださま

人の手助けをしようとすると自分がまず元気になっていかないと、自分も相手もしんどくなるのではないかと思いますね。
> コメント欄が荒れていたり、
> 謝罪記事を掲載したり
> ブログ休止したり、、、なんてのを、ちょくちょく目にします。
そんなことがあるのですか。わたしリンク先か特定の方のものしか見ることがないのであまりそれは知りませんでした。自粛も気持ちはわかるし、思いやる気持ちからきていると思うので大事ですが、バランスが大事ですね。

りんださんは落語大使としていつも通り使命をまっとうしてくださいませ。

2011/03/25 (Fri) 22:00 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
じゅんさま

書き込みありがとうございます。
節電そのものは私はむしろ賛成です。以前から節電すべきといってますし。
ただ、節電にしろ、なんにしろ無駄にしないこと、不要な浪費をしないことと、萎縮してしまうことはちょっと違いますよね。
東京は、直接の被災地ではありませんが、関西よりも混乱が多いでしょう。がんばってください。日本みんなでがんばりましょう。

2011/03/25 (Fri) 22:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
紙飛行機さま

何でもかんでも自粛では復興できるものもできなくなってしまうと思います。
気持ちがかたまったとのこと。自分のできることを精一杯やること大事です。
みんなで頑張っていきましょう。

2011/03/25 (Fri) 22:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
桜子ちゃん

コメントくださるくらいまで落ち着かれましたか。よかったです。
今回震災真っ只中です、今もご苦労がたえないと思います。
日本中、世界中が応援してくれています。
みんなで復興させていきましょう。
復興に大事なのはやっぱりひとりひとりの心ですよね。

2011/03/25 (Fri) 22:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ありがとうございます

ありがとうございます
お返事頂けるなんて嬉しいです


はい!
電気に限らず、全ての恵みを無駄にせず感謝しながら必要な分だけ使わせて頂きます

今までが贅沢しすぎたと思っております


昭和初期に戻った感じが良いなって思いました。


2011/03/26 (Sat) 14:25 | じゅん #- | URL | 編集
ありがとうございます。

ブログを始めようとFC2でこのブログと出会いました。
興味深く拝読しました、ありがとうございます。

余震が続く中、人間は順応性が高いですね。
最近、東京は自粛と言うよりは委縮している気がします。
私の住む地域は、被害も少なく、買いだめもかなり早くからなくなり、日常が戻ってきています。

各々の選択なので良い悪いはないと思いますが、いつまでも喪に服していては、経済が停滞してしまいます。

日本規模で考えると、言葉が見つからないほどの痛みです。
地球規模で考えると、どこかの国が必ず痛みを覚え、飢餓に苦しんでおります。

今回の地震で、いかに足りないものに眼を向けてばかりいたか…

命があり、食べるもの、屋根のある家、蛇口をひねれば水が出て、スイッチを入れれば電気やガスがつくのが当たり前でした。

どれだけ恵まれ、満たされていたのかを、私は気づかされ、心からの感謝を感じています。

これからはこの思いを忘れずにいれば良いと思います。

私たちまで暗く委縮し節約、節約と言っていては、物が流通しなくなり、経済が更に衰退し本当の危機を招きます。

今だからこそ、被災地でも営業している旅館へ旅行するとか、安全な特産品を購入するとか…お金を使うこと。

笑顔で元気で自分の生活を活きる!!
今、私たちにできることの一つだと思います。

節電のおかげで、眼に眩しすぎた照明が、間接照明のように場を穏やかになりました。





2011/03/27 (Sun) 01:57 | レオママ #- | URL | 編集

「がんば東日本」ではなくて「 がんばろう 日本 」なんですよね。

2011/03/27 (Sun) 11:00 | るる #- | URL | 編集
じゅんさま

ほんと、それが大事で、いままでのもっと便利にもっと快適にだけを追いかける生活スタイルからの折り返に差し掛かったのではないかなと思います。
原発なんか完全に人災ですものね。
わたしも昭和のころの感じっていいなと思います。

2011/03/28 (Mon) 17:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
レオママさま

はじめまして。書き込みくださりありがとうございます。
そうですねほんとに。
人間ってなれてくるとそれを当たり前と思ってしまいますものね。そして感謝を忘れてしまい、浪費に繋がったり・・・
今自分にできることを、精一杯おこなうこと。大事です。
今までのスタイルを見直し、どうあるべきか、これ考えるときでもありますね。
みんなでがんばりましょう。

2011/03/28 (Mon) 17:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま

はい。もちろん。
「がんばろう 日本」です
わたしも、みんな当事者です。

2011/03/28 (Mon) 17:21 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する