させていただく2

先日からのつづきです。さきに前回の記事をよんでもらうと意味がわかります。

神社にいるといろんな方と会う、おはなしする機会があります。本当にいろんな人と(別にそれは神社だけに限りませんが)。なかには思い悩んで話しを聞いて欲しいという人、相談をしたい人、教えが欲しい人、(なかには悪さをする人)ほんとうに様々です。
これらはよく宗教が担うことが多い役割の部分です。神社、神道は宗教ではないという意見もありますが、神社も宗教としての面ははっきりありますから、それを求める人も当然多くあります。

以前に記事にもしたことがありますが、
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-225.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-448.html

この方は統合失調症の(精神の障害の病気)ある方でして、神社にお参りにこられるのもそうですが、それ以外にも私のところに、いろいろなことを言いにこられました。もちろんそんなこと全部は記事に書いていませんがほんとにいろんなことを。
例えば、毎日ヒマなんです。やることがなくって。話し相手もいないし。だから一日中どこかに電話をしてしまいます。
区役所、市役所、福祉施設、警察、自衛隊、親戚の家、民生委員さんの家、私のところ、など電話かけまくってしまうから毎月の電話代が5万円もかかるので、生活がとても苦しいんです。などと訴えてこられたこともありました。

それなら、ということで
障害者の方の作業所もあるし、そこに行ってみてはどうですか?毎日ちゃんと朝起きて、決まった時間に作業所に行って作業するという規則正しい生活になればヒマで、やることなくって、お金を無駄遣いすることもないんじゃないですか?
また障害者の人があつまって交流するサロンもあるし、そこにいけばお話し相手の方もおられるので一日中どこかに電話をかけて、電話代が5万円もかかることはないのでは?

と提案してみると、手続きも自分ではよくわからないということなので、それならと作業所の場所を調べてみたり、役所の福祉課(だったかな?)で手続きのことや、すすめ方の相談をしてみたり、いろいろやってみて、

「手続きはできそうですよ」と伝えると
「いや、ボクは作業所には行きたくないんです。あそこは自由がないからイヤです。宮司さんは人事だから作業所に行きなさいなんて言えるんです。」
などと言われたこともありました。

私にすると
「あなたが、泣きついてくるから、いろいろしてあげているんでしょう!」
と怒ってしまいそうですが、してあげているになってしまっているからですね。それ。

この方だけでなく、他にもいろんな方と接しますから、同じようなことはよくあります。こちら側にとっては理不尽な、ものすごく自分勝手なことを言う、要求する人もいます。多くの人と接しているといろんな人に出会います。

でも最近、その養護学校に勤めていた友人の神主から話しを聞いたり、また自分が経験してきた事柄などから、それら一見すると、ワガママや自己中心的、もしくは「モンスター○○」的な人でも、なかには病気の人もおられるし、生まれながらの障害によりそういう行動になってしまうことがあることに気が付きました。

自分勝手なことを一方的に言っているように思われる人も、なぜそんなことを言ってしまったのか、自分自身もすごく悲しんでいたりします。
すごく攻撃的な言動をする人も、それは相手が憎くってそうしているのではなく、自分の気持ちをうまく表現できずにそうなってしまっていることもある。好きだから攻撃的になってしまう人もいる。
そもそも相手を傷つけているとは思わずに攻撃的な言動をとる人もいます。本人にはそんなつもりは一切ない人もいる。
そんなことに気が付きました。


具体的なことはもちろん書けませんが、最近ちょっと自分のなかで「させて頂く」がうすれていることに気付く出来事がありました。

「時間を割いてあげているのに」
「あなたのためにしてあげているのに」
「これだけの事をしてあげているのに」
「せっかくしてあげたのに」

多分、そういう思いが私のなかにあったのだと思います。ということは同様に、神に「奉仕させていただく」というのも薄れていたのではないかとも思います。「奉仕」のはずが「労働」、「しなければいけない」、になっていたのかなと。
それに気がつけてよかったなぁと思っています。

今回はわたしのひとりごと、自分のために書いたものでした。多分あまり面白くなかったと思います。すみません。

ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


お見舞い | Home | させていただく

コメント

気づきに拍手!

だれかの力になりたい時
自分の身に置き換えて考えるのと
そのひとの身になって考えるのと
おなじようで違うんですね。

2011/03/09 (Wed) 21:39 | るる #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/09 (Wed) 22:16 | # | | 編集

読むたびにためになります。

自分はこれだけしてきたんだ!という方は多いが、これだけのことをさせて頂けたんだ!と心からいえる方は少ないんですよね。
じゃああなたはどうなの?と聞かれると、私はまだまだ修業が足りませんね~。

2011/03/09 (Wed) 23:11 | あわた #- | URL | 編集

いろいろなものごとに感じることは感じたままに、自分はどう反応するかの選択が大切なのかな、などと思いつつ反省・・・です(汗)
何をどんなふうに感じるにせよ、感じる意識のとなりにあたたかい心を置いておく練習の今日このごろです。でも境界線を引くことも重要な気がするし、むずかしいー・・・私は手探りな一歩一歩の途上、神主様の日記にも学ばせていただいてます

2011/03/10 (Thu) 15:21 | ぐんじ #- | URL | 編集

こんばんは。
以前、役所の福祉課に勤めていたもので、懐かしく共感しながら読ませていただきました。
統合失調症の患者さんもよく相談にいらっしゃったなぁ、と。

統合失調症の症状で、考えや言動がまとまらなくなるらしいんですよね。
なので、話がころころ変わったり、何が言いたいのかよく分からなかったり・・・
相談を受けながら、「あなたは結局どうしたいのー!? 私は何をどう支援したらいいのよー!?」と頭を抱えたことも、一度や二度ではありません(;^_^A 
一見、勝手な態度に見えても、それぞれ事情があるんだと分かっちゃいるんですが・・・。(これは病気の方に限らず)

でも今は、相談者さんと一緒になってあーだこーだやりながら、私自身色んなことを学ばせて頂いていたんだ、と思っています。
それを忘れちゃいけないですね。

2011/03/10 (Thu) 21:44 | はるひ #mQop/nM. | URL | 編集
あぁあ~(〒_〒)

修行が足りませぬ。
せっかくサービス業の仕事させてもらっているのに、人と接すること多いのに、ダメですね~、私。
ムカッとするお客様がたまにいらっしゃるんですよ。
何かサービスしなさいよ、とか、勉強してくれるんでしょ、とか、だいたい値引きして~って内容ですけど。(なぜ決めつけ口調な人が多いのか…)
こういうお客様に当たると、ああ、私にとっての勉強だな~、とは思うんですが、こういう人にならないようにしなきゃって思ってしまう。人を見下した考えですよね。それじゃあダメなんですー!!

神主さま、改めて考える機会を与えてくださり、ありがとうございます。
m(_ _)m

2011/03/11 (Fri) 00:43 | ななみ #- | URL | 編集
本当に

ある意味、お金を貰っての仕事ならまだよいのですが、ボランティアなどだと、
「こんなにしてあげているんだから」と、自分の思い通りにさせようとしてしまう落とし穴があると思います。

家族などでも似た側面はありますね。
相手のためだと信じて思うように動かそうとしてしまう。
でも、実は自分が安心したいためだったり。

岡目八目で、人さまのことならわかるのですが

2011/03/12 (Sat) 05:24 | ぽお #zWOVatjo | URL | 編集
るるさま

なかなか自分だけの目線だと気付かないですね。
さらに、もし仮に人がそれを指摘してくれたとしても、なかなかスッと受け入れることができるかどうかも難しいのかもしれません。
気付かせてもらえるのはものすごくありがたいことだと思います。

2011/03/13 (Sun) 18:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: またシークレットですみませんm(__)m

書き込みありがとうございます。そうなんですか。
おっしゃること、同じようなことを記事にも登場した友人の神主(擁護学校で働いていた)も言っていました。
私にはとくにはっきりとした理念があるわけではないのですが、何か役にたつのかもしれないな、力になれるのかもしれない、ということでしょうかね。

2011/03/13 (Sun) 18:24 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あわたさま

いつもありがとうございます。
私も、まさにじゃぁあなたはどうなの?と聞かれているようでした。それであぁ「させていただく」がうすれているなぁ・・・と気付かされました。
そこは常に大切にしないといけない部分ものね。

2011/03/13 (Sun) 18:26 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぐんじさま

地震による影響はございますか。大丈夫でしたでしょうか。
人生って手探りな一歩一歩の積み重ねなんでしょうね。私も日々手探りですすんでおります。

2011/03/13 (Sun) 18:29 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はるひさま


役所のほうを経験されておられますか。それでは私よりも実際にいろいろ経験なさっていることと思います。
「結局どうしたいの?私になにをしろとおっしゃってるの?」となりがちですね。たしかに。
今回なんとなく、「あぁ、そうじゃないんだ」と感じた次第です。

2011/03/13 (Sun) 18:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ななみさま

接客業でしたらそういうのは多いでしょうね。容易に想像できます。他にはお客様相談センターの人なんかも。クレームの受付のところなどは・・・
今の時代、実際のところそういういわゆるモンスター○○な方々、ものすごく多いのですね。
これは今回のはなしとは少し違いますが大問題なんだと思います。そういう人が増えていること。

2011/03/13 (Sun) 18:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽおさま

おっしゃるとおり、自分のことはなかなかわかりませんので。
親子間、夫婦間も。
距離が近ければ近いほど見えないことはよくあります。
そういうとき、他人がそれを指摘してくれて、それをきちんと受け入れることができるかどうかも気をつけておきたいところではあります。

2011/03/13 (Sun) 18:39 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する