させていただく

いつもの記事は、「みなさまに読んでいただく」ために書いています。ですから生意気ですが人様に向けて書いています。
今回は「自分で書くために」に書きます。だからあまり面白くないかもしれません。申し訳ありませんが、ちょっとわけあって書いておきたかったので・・・



先日、よその神社のお祭りのお手伝いにきました。うちの神社の祭りに他の神社の神主にお手伝いにきてもらったり、私が他の神社のお手伝いをさせてもらったり、そういうことはよくあります。
先日も親しくさせてもらっている神社の方から、手伝ってほしいといわれ、お手伝いにいったのですが、その日はいつも親しくしている方は別の用事でおられずに、初めてお会いする神主さんと一緒にお祭りをおこないました。

私は神主になる前には一般企業でサラリーマンを経験しました。ある人は学校を卒業して神主の勉強をし、すぐに神社に神主として奉仕する人もいます。学校の先生だった方、テレビのアナウンサーだった方などいろいろおられます。
で、その方は神社の三男さんですが、福祉関係の仕事をされていて、神主として神社に戻ってこられる直前まで養護学校で働いておられたそうです。養護学校は障害のある子供のための学校で、その方は知的障害のある子どもたちの学校で働いておられたそうです。
その方は、もともと福祉関係の仕事がしたかったわけではないが、縁あって養護学校で仕事をさせてもらったのだが、素晴らしいものだった。今は神主として忙しいので手いっぱいだが、いずれまた養護学校で仕事をしたいと思うし、養護学校に就職できなくても、ボランティアとしてでもお手伝いがしたい、とおっしゃっていました。

養護学校の子どもたちはものすごく純粋で、一緒にいると自分の心が清められる思いがするとおっしゃいます。神主とはお祓いをする、祓い清めることがもっとも大切ですが、子どもたちと接していると自分が清められていく気がするのだと。
だからぜひ今後も何かのかたちで関わっていきたいのだと。

この方は私よりも年下ですが、これを聞いてすばらしい方だなぁと感激しました。ボランティアって「してあげる」ではなく、「させてもらう」でないといけないと思うんです。
これは神様に対しても同じで、神さん事は「させていただく」です。

先日の記事でも紹介していますが「鈴の緒」を奉納してくださいました。これもそうですし、他にも神事につかう道具が傷んだので修理を頼んだが、修理代は受け取りません神様にご奉仕させてもらいますとのこと。それで奉仕してくださったことに神様からの御礼にということで、撤下品(てっかひん。神様へお供えしたお酒や菓子等)をお渡ししても、神さん事をさせていただくのに、そんな貰ったらいけません。と遠慮されます。
神様の用事をさせてもらうことがうれしいこと。と
「させていただく」
神様に奉仕するというのはこういうことです。

神主もまさにそれで、というかそうでなくてはいけません。「させていただく」
神主のすることは「奉仕する」のであって「仕事する」とはいわないのはそういうことなんですが、ながくやっていると、また慣れてくると、その気持ちがうすれてしまう、うっかり忘れてしまう事があるのも事実です。

私も最近、ちょっとそういう気持ちが薄れていたなぁと思うことがありました。
神さん事に関してというわけではないですが、自分のなかで「させていただく」という気持ちが薄れていたなと。なのでこの記事を自分のために書いておきたいなと思ったわけです。

明日へつづく・・・


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

させていただく2 | Home | 鈴緒

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/07 (Mon) 00:39 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/07 (Mon) 21:48 | # | | 編集

この気持ちってすぐ忘れると言うかね~
ついつい自分が優位にたってしまうんですよね!
大変恥ずかしいことですが、御奉仕のつもりが
してやっている!といつの間にか口に出さないでも
態度で出ていたり。相手に押し付けの親切をしてしまっていたり・・・数えればキリがありませんよね~

体の不自由な方と接すると、良く判るみたいですね
こちらが良いのでは?と思う事と
体に障害のある方が望む事とのギャップが
人間は、自分中心に考えてしまいがちです。
すぐに俺が!私が!と思い天狗になる・・・
自信と高慢は、別モノですしね

大神様の場合でもそうですよね
姿や形の見えない大神様に
御奉仕するとなると、つい疎かな考えが
出てきます!大変不敬なことですが・・・

させていただくのは、自分を磨く修業だと
思いますし、進んで御奉仕させてもらいたいもんです!
が、中々人間生臭くって~と逃げ道を作る自分が
もっと嫌になりますが・・・(笑)


2011/03/08 (Tue) 21:07 | コテツ #- | URL | 編集
Re: 納得です

やっぱりみなさんそうなんですね。ほんとうのボランティアは。
いえ、わたしも同じです。見習わねば!!
単なる感想で・・・いや、そもそコメントは感想を言ってもらうようなものでしょ?(笑)

2011/03/09 (Wed) 20:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: タイトルなし

いえ、ちゃんと伝わっていますよ。
してあげる、これ言葉ではそういう使い方するときもありますが、内側はさせていただくでありたいと思ったわたし。

2011/03/09 (Wed) 20:43 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
コテツさま

そうなんですよね。ほんとに忘れがちで。
今回もわたし自分でよくわかりました

> 体の不自由な方と接すると、良く判るみたいですね
そうですね。えぇ、それもわかります。それが自分がしてあげるになっちゃうとずれてきてしまいますよね。それもよくわかりました。

つねに自分のおこない、姿を確認しておかなければいかんなぁと思ったしだいです

2011/03/09 (Wed) 20:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する