潜入!これが神社境内だ!!3

昨日からのつづきです。先に前回前々回の記事をよむと意味がわかります。

なぜ700歳にして急に生長の速度が早くなったのだろうか。いままで700年間と現在とで何かしら状況が変わったと考えるのが妥当であろう。
と前回ここまで、潜入ルポ気分で記事を書いてきましたが、今回からもとにもどして書きます。

平たくいうと、樹齢850年の樹が生長するペースについて、樹木が急速に大きくなるのは当然ながら成長期です。このエノキの成長期がいつだったのかははっきり知りませんが、700歳になるまで、もっと若木のころに成長期を迎えていることは間違いありません。
それが樹齢700歳を超えてからの急激な成長は一体何があったのか。

このエノキは当然ながら100年前から相当の大木です。この地区のランドマーク的存在で、昔の人は遠くから帰ってくるときにはこのエノキを目指して、目印にしていたというはなしよく聞きますし、戦争中には空軍の使用する地図にポイントとしてこのエノキが記されていました。それくらいの大きな目立つ木でした。
もちろんそれだけの大きな木ですから、「すごいなぁ」、「力強いなぁ」と畏敬の念はみなさんもっていたでしょうが、昔から現在のように御神木として正式に祀っているわけではなかったようです。
だからよく近所の子供たちがこのエノキの大木にのぼって遊んだとか、江戸時代には近くの牢獄で処刑等があればその見物にこの木に登ったとかいう話しをよく聞きます。今のように正式に御神木として祀っていると、その木に登るというのはあまりないでしょうね。

それで、今は神様が宿る木である、御神木として社もきちんと建っていますし、「宮姫社」と正式に祀られています。
社が建立されたのが100年程前で、エノキの急成長が始まった?頃と同じなのだと思います。


私が一体なにを言いたいのかというと、
神様の力とは人間が拝むことで一層強くなり、人間に今まで以上の力を分けてくださいます。(ご利益が大きくなる)といわれるものです。
神と人とは別々のものではなく、一体であり、つながっているということなんですが、
今回おはなししているエノキの御神木は、樹齢850年というその生命力から健康長寿、「エノキ」が「縁の木」に通じることから縁結び、そういう信仰を集めています。毎日このエノキの御神木に手をあてて祈る方、社殿から参拝する方は後をたちません。

そのように社殿が建てられて直接的に祈りの対象になりはじめたのが100年程前、急激に成長をはじめたのも100年程前。この一致は偶然なんでしょうが、しかし一致しているんですね。

もちろん、エノキがこの100年で急激に大きくなったのはいろいろな要因があるはずです。よくいわれるのは、ここ200年ほどで地球の温暖化が進んでいること、二酸化炭素の量も100年程で倍増していること。なにかしらの関係があるかもしれません。

でも、神社の境内にあり、人々の信仰を集める大木であり、あと神主の私が説明するならば、このエノキは、人々の信仰を集め、祈りを受けて、今なおすさまじい生命力を持ち続けて大きくなり続けています。
となりますね。(*^―゜)b

神と、祈りと、人と、そして樹木も、海も、山も、つながっていて、一体であるんです。



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


こっくりさん | Home | 潜入!これが神社境内だ!!2

コメント

そうですよね~

そうですよね~
何でもない大きな岩に神を感じ祈り続けると
だだの岩が魂を宿し磐になる!と言われたことが・・・
正にそれなんでしょうね~

会社で「何故、コテツ君は、毎朝会社の神棚に祈るのか?」と社長にこの前言われました。「日々平穏に生かさせていただいている感謝を毎朝述べているんです。」と言うと「そんなん自分の意思で生きているんやし、神さんのお陰で生かさせてもろてるなんてオカシイゾ!」と言われました!(怒)「生かせてもらっていると言うのは、たまたま僕が、この世に生を受け何かの役割を天から与えられ生かされているんです」と言うと社長が「両親がいて、たまたま生まれてきただけや!科学的に考えたら何でもない話や、天から与えられたなんて高慢な!」で、「そのたまたまが、不思議じゃないですか?別に僕が社長で社長が僕でも良かったんじゃないですか!たまたま僕が僕として生を受けたんです!不思議でしょ?」と反論すると「とりあえず、宗教を仕事に持ち込まないでくれ!そんな考えなら神棚も別に要らん!神主でもないのに偉そうに人に説教するな!」とその後すごい言い合いに・・・朝っぱらから神前でケンカです・・・

この様に何でも科学的に根拠があると思っている考えの人が多くなっていると思うと少し寂しくなりますが、このエノキの急成長の原因にしろ、先ほど文中に書かれた様に二酸化炭素濃度の問題と片付けてしまえばそれまでですが、その先に人智を超えた何かがあると思いますし、それを説明しろと言われても説明できませんが、畏敬の念が薄れて、高慢な人間が増えていくと思うといたたまれません!

人間は、都合のイイ様に物事を考えます。ウチの会社だって毎月月参りで、商売繁盛のご祈祷に社長が行っていますが、それこそ意味の無いただの形式でかえって神様に失礼だとも思いますしね~ブツブツ・・・あ、話がそれましたが

ま、自然に感謝や畏敬が無くなって来ているのは確かでしょうし、あえて世間から頭のおかしいヤツになって行きたいモノです!

2011/02/25 (Fri) 19:39 | コテツ #- | URL | 編集

5年ほど前に、「大神」というゲームソフトが発売されて、私もやりましたが、神と民とを繋ぎ高め合う感謝の祈りが物語に盛り込まれていて、嬉しい気持ちでいっぱいだったのを思い出します。さらに嬉しかったのは、同じ嬉しさを噛み締めた人がたくさんいたことでした。まだまだ、日本人の心には八百万の神様がちゃんとおわすのだなぁ・・・と、明るい兆しを見た思いでした。さすが神様、ゲームの中にも、おわすようです。祈りの力は確かにあると、年取るほどに実感します。

2011/02/25 (Fri) 23:51 | ぐんじ #- | URL | 編集

いつもながらの我が家の「おまじない」で、庭に植えてある「桃」や「みかん」「ゆず」などの木に「実が沢山稔るように・・・」と「お参り」します。
お陰で?毎年たくさんの実をつけてくれます。
「木には『木霊』(こだま)が宿っていて、丁重に拝むと葉が茂り、花がより美しく咲き、益々豊作になる・・・・と
年寄りは、どんな肥料よりも拝む事が効果がある、と固い信念をもっています。確かに、「祈りの対象」になると違いがあるかも・・・・

2011/02/26 (Sat) 00:30 | 西院 #- | URL | 編集
みんなの感謝と想い....

やっぱり!!ですね♪(^v^)
私には、神主さんを始めとする、皆様の「感謝の気持ち」やいろいろな「想い」が、神様に通じているんだと思えてなりません。 ちゃんと通じている証(?!)として、神様が、私たちの眼にもわかるように御神木の成長を通して知らせてくださっているのだと....    人って、とかく、形あるもので物事を見てしまいがちな気がします。目に見える形、物、で判断しようとするというか....。やや悲しく思いますが。

先の「コテツさん」のコメントを読ませて頂き、私も同感です。

この場所をお借りして......「コテツさん」、自分の考えや信念を貫こうとされるお姿、素敵です!!
上司や会社が言えば、例えそれが間違っていても、なかなか正論というか、自分の本心や意向も抑えてしまいがちです。時に反論者、厄介者などと上の判断・気持ち一つで、飛ばされたり解雇されてしまう人達もいます。でも、勇気・信念をもって生きてられるんだなぁ~と、つくづく感じてしまいました。無理だけはなさらずに、頑張って下さいネヽ(^o^)丿(←.......神主さん、勝手にこの場所お借りしてしまいました。ごめんなさいm(__)m )

2011/02/26 (Sat) 16:23 | ピサちゃま♪ #- | URL | 編集

はじめまして。今日はお忙しい中対応していただきありがとうございました。
エノキの大きさに見とれてしまいました。職業がら神主さんの白い歯にも見とれてしまいました(笑)
帰ってから御朱印を見ていたのですが日付が前日の25日に…まぁそんな事もありますよね(*'▽'*)
ご近所なのでまた参拝させていただきます(*´▽`*)

2011/02/27 (Sun) 00:04 | あきな #- | URL | 編集
こんばんわ

鳴釜神事の件ありがとうございます!
だいぶ遅れてしまいすみません。
よろしくお願いします。
携帯からはメール出来ないみたいなので明日パソコンからメールします。

実験で種を同じ環境でAとBに分けAの種を早く発芽するようにと祈りBの種は祈らないという実験では祈ったAの種はBの種に比べて発芽スピードが倍になったそうです。
言霊や意識の波動で共鳴共振するんでしょうね。

2011/02/28 (Mon) 01:17 | 小林 #- | URL | 編集

遅ればせながら。
樹の生命力って、すごいなぁ。
樹齢八百年も生きているのだから、私たち人間には及びもつかないパワーなんでしょうね~。
そんな大きな大きな樹に、自分達の祈りや感謝の想いが通じている、つながっていると思うと、ホッとするというか、とても心強い心地がしますね。
私も京都に行く時には、ぜひ参拝させていただきたいです。

2011/02/28 (Mon) 17:52 | はるひ #mQop/nM. | URL | 編集
コテツさま

コテツさま、素晴らしい心意気ですね。昔はみんなが誰に教わるでもなくそういうこと(感謝)をわかっていたはずなんだと思うのですが。
しかし、ケンカにまでしてしまうのは・・・ですね。お互いに互いの考えの押し付けになっちゃいますものね。でそれには、私はいままで神主に責任があると思っています。その社長さんの言葉にあるように「神主でもないのに~」と。神主がもっとちゃんとそういうのを伝えないといかんと思うんです。今の時代は。
ということで、コテツさまがケンカしなくていいようにもっと私達が頑張らないといけないなと思う今日このごろ。

2011/02/28 (Mon) 21:53 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぐんじさま

すごい名前のゲームですね「大神」って。神と名前をつかうものでたまにひどいものがありますが、うれしい気持ちになったとおっしゃるならそのゲームはいいできだったんでしょうね。
祈りはそうですね、年齢もあるでしょうし、いろんな経験をすることで実感することもありますね。
自分の力ではどうしようもないことを経験するとか。

2011/02/28 (Mon) 21:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
西院さま

なんと。おまじないの多彩さ、奥深さにおどろかされます。
でも、そのおまじない私も効果あると思います。はっきりとは忘れましたが、ある実験で、工事現場の騒音を聞かされているサボテンと、クラシック音楽を聞かせているサボテンとではクラシックのほうのサボテンが圧倒的によく生長したらしいです。
クラシックの中でもモーツアルトが一番だったそうです。

2011/02/28 (Mon) 22:00 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ピサちゃま♪

本やこのブログでもよく書いていますが、全てのものはつながっていて、一体です。と。祈ること、拝むこと、それらの気持ち、エネルギーはエノキの木とも当然繋がっていて・・・と。
わたしたちが目に見えるものなんて、ほんの一部のはずです。
まぁ人間にとって見えないものは、わからないので、「はずです」なんですけどね(=^_^;=)ゞ 

2011/02/28 (Mon) 22:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あきなさま

かきこみありがとうございます。先日はようこそでした。
って、えぇぇぇ( ̄□ ̄;)!!日付が違っていましたかぁぁ!!もうしわけありません。訂正・・・ではないですがまたお参りのときはおよりください。
ところで、職業がら「白い歯に~・・・」とありますが、もしかして歯科医関係ですか。そちらの歯医者さんは痛くないですか?(笑)
私ちょうど先日から虫歯が痛みだして、歯医者さんいいかないとなぁ・・・と。もう10年以上虫歯を放置してしまっているんですが、普段はあまり痛むことはないので放置してたんですが、ちょっと今痛み出して。
でも歯医者さんで歯を削られるものはぁぁ(||゚Д゚)ヒィィィ!

2011/02/28 (Mon) 22:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
小林さま

そういう実験、いくつかされていますよね。結果としてなんらかの関係がありそうというのはいろんな実験からよみとれるのですが、そこを科学的に説明はできるところまで進んでいるんでしょうかね。
遺伝子、ゲノムを解明したりするのですから近いうちにそんなことまで説明するようになるんでしょうか。

2011/02/28 (Mon) 22:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はるひさま

えぇ。ほんとにすごいです。歴史の教科書に出てくる人たちを見守ってきているわけですし、この先も私たちのずっと後の世界を見続けるんですから。ちょっと想像できないです。
大きな大きな樹に通じているのもそうですし、大きな樹以外でもこの世界そのものとも通じ合って、つながっているんですから、それを忘れないようにしたいものです。

2011/02/28 (Mon) 22:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
御神木

御神木の急成長の物理的な要因として拝察するに、御神木として信仰対象となって、結界が張られて木の根本に容易に人が近付かなくなったこともあるかも。
根元が踏み固められると樹勢は明らかに衰えてしまいます。

我が一ノ宮さまの境内には巷間有名な連理の大楠が坐し、齢900年を経た御神木として信仰対象となっています。
元来は二本の楠ですが現在は根元が合体して幹の周囲は十メートル前後?の大樹。
傍らには御祭神の最初の御子神さまのお社と共に特別に玉垣を巡らしてお祀りしています。
(伊勢神宮の真西の某神宮/「御神社」です。神路が通い、古来近畿の守護結界(カゴメ)の一極と存じ上げます。)

家の鎮守さま(巷間有名になり、アレコレ物議を・・・)の森、本殿の真裏の垣内の外にたまたまですが、すっくと樹木(楠)が立派に繁っています。
別段、お祀や注連縄は有りませんが個人的に直感的に神籬に感じています。
樹勢も他より若干強く枝振りも見事で本殿に覆い被さるような勢いの若木?です。(直径一メートル数十センチ?百年以上かと)


閑話休題。
日本総鎮守と言われる伊予一宮、大三島の大山祇神社の拝殿前にも御神木の楠の巨木が有り、丸く玉垣(直径約五メートルだったかな?)で囲まれています。
この御神木の玉垣の周りを時計回りに、それも息を止めて三周出来ると願いが叶う(確かそんな標札が・・・)と言われています。
昔、若気の至り、参拝の折に挑戦しましたが・・・
肺活量には自信があったのですが二周半が限界でした(三度挑戦)。○| ̄|_

2011/03/01 (Tue) 12:25 | たぬき #EvmDRqhQ | URL | 編集
たぬきさま

たしかに、周囲が踏まれないようになったのはありますね。囲われていますから踏まれなくなってます。
なるほど。
改修するときにはそのへんもしっかり気をつけておかないと。

玉垣の周りが5メートルということは、うちの神社の御神木まわりとあまりかわらないように思います。
なんとなく3週ならいけそうな気がしますが、どうなんでしょう。
走ってはダメ・・・なんでしょうね(笑)

2011/03/03 (Thu) 21:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する