ご案内

昨日の記事はお知らせ記事でした。
今日の記事はご案内記事です。
「1名様ごあんな~い」です

お知らせ記事、ご案内記事と続いているので読者様の中には退屈される方もおられるかもしれません。が、お知らせやご案内があるのだからこれはいたしかたありません。
というわけで1名様ご案内いってみましょう。


2月の当神社のお祭りのご案内
2月1日 月次祭 7時30分
2月3日 節分祭 19時 祭典の後に古札焼納式
2月8日 初午祭 10時
(2月3日、8日、両日とも甘酒接待あります。無料ですのでお参りの際はおよりください。)
2月15日 月次祭 7時30分 


あとは神社の催し物ではないのですが、うちの神社のすぐそばで「節分おばけ」が開催されますのでそれもご案内。
2月3日 13時~18時
京都精華大学の学生プロデュースによる節分限定カフェ。おばけたちがおもてなし
場所:京都市中京区今新在家西町の商店街事務所(神社と同じ町内)

2月4日 14時~17時
おばけパレード
京都三条会商店街 堀川通り~千本通りをパレード

110202_CCE20110202_00000.jpg



↓精華大学のおばけプロジェクトのページ
http://info.kyoto-seika.ac.jp/event/special/2010/post-71.php
節分「おばけ」とは、節分の日に行う仮装(コスプレ)で、古くは江戸時代までさかのぼることができる、京都の伝統行事のひとつです。
最近は花街の芸舞妓によるおばけが有名ですが、高度経済成長期以前の京の町では、老若男女を問わず盛んに行われていました。昨今ブームのコスプレとは違い、この「おばけ」は節分の夜に出没する鬼の目をあざむいて、「福」を得るために非日常の格好をする、陰陽道的除災招福のまじないとして行われてきました。



あとは毎年書いていますが、節分と初午の説明も一緒に
節分とは冬から春へ季節が分かれる日であり、翌日の立春から自然界に陽の気、エネルギーが充満していきます。
二月(新春)初めの午の日(初午)はこの陽の気、エネルギーが特に盛んな日であり、稲荷大神の御神威、御加護が大きい大切なお祭り日です。

この日より当神社に古くから伝わる『勝駒』が新しい年のもの(今年は『辛卯(かのとう)歳』)が授与されます。正確な年代は不明ですが豊臣秀吉公が出兵の際持参したという話が伝わっていますのでその頃からあったようです。
勝駒の「勝」は勝敗の勝の意味の他にも、苦難に打ち勝つ、学問技芸に勝る、子宝に勝る宝はない、健康に勝れる等、意味するところはきわめて広く、私達が生きぬくために必要な力、生命力を現しています。また勝駒の朱色(あけの色)は、稲荷大神の御霊のお働きを象徴する生命の色であり、神の御加護によって来る福を現す色であります。
勝駒は稲荷大神の御神威、御利益を象徴し、福と力を授かる縁起のよい吉祥の守護札です。
om_koma_kati.jpg



↓初午祭とはなんぞや の説明
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-705.html

ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

ぶん太ふたたび | Home | おしらせ

コメント

お疲れ様です

神主様、大忙しですね。
初午の日、ワタシも是非近くのお稲荷様に
参拝させていただきたいです(^-^)

2011/02/04 (Fri) 21:05 | りんだ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/05 (Sat) 09:42 | # | | 編集

節分は盛況でしたか?
下御霊神社でご奉仕させていただいたんですが、
暖かくて助かりました~
又、節分の様子をUPして下さいね~
三条の節分のおばけもどうだったんでしょうね?
賑わったのかな~

2011/02/05 (Sat) 17:47 | コテツ #- | URL | 編集
りんださま

ぜひお参りしてください。
稲荷の神様のお誕生日祝いみたいなもんですからねぇ

2011/02/05 (Sat) 21:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re: 初めまして (*^_^*)


はじめまして書き込みありがとうございます。
>自然は不思議と人の心を癒し穏やかに包みこんでくれます。神社も同じように。
ほんとその通りです。神社も鎮守の杜というように自然ですしね。
優しく穏やかはわかりませんが、ぜひまたお越しください。おまちしています。

2011/02/05 (Sat) 21:12 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
コテツさま

下御霊神社でご奉仕されていたのですか。ご苦労様でした。ほんと今年は暖かくて助かりましたね。
三条の節分おばけは私はずっと神社にいましたからわからないですが、どうだったんでしょう。
どなかたご存知のかたおられるでしょうかね。

2011/02/05 (Sat) 21:15 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

先日はありがとうございました&お疲れ様でした。
もう7年も住んでるのに、豆まきを拝見したのは初めてでした。いつも晩になってからおじゃましてるのに、微妙に時間がずれてたんでしょうねぇ。
今年は福を授かれたようでうれしかったです。

2011/02/07 (Mon) 15:19 | ぽん #- | URL | 編集
ぽんさま

ようこそでした。
いつもは火がついてから来られているような気がしますね。祭典は7時からはじめて7時30分には終わってますし結構それに遭遇するのは難しかったのかもしれませんね。
祭典の時間なども案内していませんし、いままでは神主だけでお祭りして豆まきしていたんですが、最近は少しずつ参列されるようになりました。

2011/02/08 (Tue) 22:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

はじめまして☆
今日初めてブログ拝見致しました。

実は私は毎年初詣もろくに行かないぐらいの者です。
しかし毎週用事で下御霊神社の前を通っており、つい何週間か前に気まぐれにふら~っと神社の中に入ってみました。
すると中に入った途端、空気が急に冷たくなりました。寒いという感じでは無く、空気が澄んでいるという感じでした。お参りの作法もよく知らないので、とりあえずこんな感じだったかな~というお参りの仕方をして出てきましたが出た途端少し空気がモワッと暑くなった気がしました。そういうことがあってから、澄んだ空気を感じたくて毎週近くまで来るとお参りに行っています。
そこで湧き水も飲めるので、頂いてくるのですが飲んだ日は喉が痛くなります。(偶然かもしれませんが…)
私、今まで全く信心深い方でなかったのですが、
こういう体験をすると何か不思議な力が働いているのでは…という気がしてきます。

2011/02/12 (Sat) 23:51 | Shiori #- | URL | 編集
Shioriさま

はじめまして。書き込みありがとうございます。
神社ってそういうものだと思いますよ。神が鎮まる場所ですから。それの感じ方は人によっていろいろだと思います。空気が澄んでいるように感じる人もいれば、心地よい波動と感じる人もいれば、あたたかい雰囲気と感じる人もいるかもしれません。
何か不思議な力ははたらいていますよ。
それらのことを本で書いていますので、よかったら読んでみてくださいね。
「神主ライフ!」神様に好かれる秘訣教えます
宣伝みたいで恐縮なんですが、キャッチフレーズ書いてくださっているんですが
「神様ってそういうことだったんだ」
みなさんこれがわりかしスッと理解してもらえるようです

2011/02/14 (Mon) 22:01 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する