成人の儀式

うちの神社は、「わたしのまちのお稲荷さん」というような感じの小さな神社です。参拝にこられるかたも基本的に近隣の方々、それから遠方からは崇敬信者の方々です。
観光で大勢の人がくるタイプの神社ではありません。そんなことですのでうちの神社では正月も4日になるともう普段とさほど変わらない静けさが戻っていました。ですが今日は午前中から夕方まで大勢の方がこられていました。私、授与所(お守りや御札をいただくところ)に座っていましたが、ひっきりなしに人がやってこられます。

お昼過ぎに子供の名前をつけてもらいたいという方がこられ、その対応をしていました。その間は誰か別の人が授与所に座っていればよかったのですが、授与所のとなりで対応したので、まぁいいかと授与所は無人でした。

が、30分ほどその方々とはなしをしている間に「すみませ~ん、お守りお願いします」とか、「御朱印お願いします」と、となりから5~6回よばれました。30分はなしている間に5~6回ですから、5分に1回程の割合で話しを中断して席を立ったり座ったりしていたんですね。
子供の名前について説明していたのですが、何度も中断してわかりにくかったでしょうね。すみません。こんなときはちゃんと別の人に授与所に座っていてもらわなければいけないですね。

という具合にもう初詣の人出はとっくに引いているうちの神社なのに、今日はえらい大勢の人がこられるなぁ・・・と思っていたら、成人の日で祝日で、今日は3連休の真ん中の日だったんですね。自分が休みもなにも関係ないもんだからうっかり忘れていました。
以前は1月15日が成人の日で祝日、で成人式の日と覚えていやすかったのですが、最近は毎年日にちが変わるので、わすれていました。
なぜ1月15日が成人の日だったのかってことですよね。今の第二日曜日っていうのは成人の日とは全く関係がないですからね。もともとは1月15日に元服の儀(時代劇なんかでも登場する、男子の成人を示す儀式)をおこなっていたかららしいです。

そもそも成人式って一体なんなのか。現代の成人式は新成人が会場に集まって、市長などが祝辞をのべているときにクラッカーをならしたり、酒をのんで暴れたり、元プロレスラーのグレートサスケと揉みあいになったり。
成人式って一体なんだよぉ、必要なのか?と思われちゃったりしてしまいますが、昔はやっぱりそれなりの意味のあるものだったんですよね。成人の儀式です。

成人の儀式の内容は地域地域によってさまざまでした。うちの神社でも昔はこの地域に住む人々の成人の儀式の場となっていました。どんな儀式だったのかというと、
うちの神社には大きな大きなエノキの大木があります。高さは30メートルほど。まず新成人はこの木のてっぺんまで登ります。そして枝にしめ縄をくくり、自分の足にも結びます。そしてそのまま飛び降ります。
しめ縄が枝にくくりつけてあるから、地面にまでは落ちないという理屈ですが、なにせしめ縄ですから、ワラの縄です。切れるかもしれません。しかしその恐怖に打ち勝てたものだけが成人として認められる。
というのがうちの地域に昔からおこなわれている成人の儀式です。


今の成人式は意味が忘れられていて、同窓会みたいになっているようですが、昔ながらのこんなふうな成人式だったら新成人が会場で酒のんで暴れたりそんなことはないんでしょうね(笑)





・・・もちろんエノキの大木から飛び降りる成人の儀式はうそです。どこだかのジャングルの部族のはなしですよねソレ。
ほんとうは、昔は成人式には新成人が、式の後か前にみな当神社に集まって御祈祷を受けていたようです。神前で成人としての誓いをたてたりしていたそうです。でその後「成人守り」という成人式用のお守りを受けていたようですが、最近では全てされません。
多分いろいろ事情があるんでしょうね、いろいろ言う人もあるでしょうし。主催者が神社に行くことを強要するなとか、お守りを強要するなとか。

私はそいうの(神前で成人としてのっていうの)すごくいいと思うんですけどね


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

眠たい顔するな | Home | 普段~ケ

コメント

今日は、下御霊の若とお話してきました~
「武信稲荷さんのブログの犯人は私です・・・」と自白してきましたよ~!成人の日の話、ハッピーマンデーの理解が出来ない話など・・・時間があまりなかったので、ゆっくりお話できませんでしたが、
先日の続きですけど、お客さんがそんなレベルの話をするので、これは何でそういう発想になるの?変な世の中になったな~と憂い有志で、梅屋神輿会を立ち上げたんですよ!
ただ、氏神様のお神輿を担がせていただくだけの会ではなく、これから次の世代を育てるため矢張り氏神様の大切さ、皇室の事、伊勢の大御神様の事をきちんと理解してもらうため神道の勉強も取り入れた会にしたいのがホンネです!ただの体育会系の神輿会には、したくありません!そのために下御霊の若に後継者育成のため力を貸して欲しいとお願いしていたんです。世直しじゃありませんが、せめて地元からでもマトモな考えの人が出てくれればと言う願いです。
あ~マジに書き込んじゃいましたが、中尾宮司さんも巻き込んじゃうかもしれませんが、その時は、宜しくです。

2011/01/10 (Mon) 19:27 | コテツ #- | URL | 編集
ご本を買いました

はじめまして。
今日、たまたま書店で「神主ライフ」を見つけ、購入いたしました。
私、福井の実家が神社でして、子どもの頃、おうちが神社なの?と聞かれるのが他人と違うようで嫌だ、という記述に「そうそう!そうなの!!」とひどくうなずきながら読みました。
ちなみに実家は兄が継いでおりますが、そのきっかけは父が亡くなったことからでした。(というのも似ているなぁと思いながら読んでおりました。)

本は、私が不勉強で知らなかったことも記されており、上記のように同感する部分とあわせて、一気に読みました。

紅白歌合戦も年越し蕎麦もお雑煮も、家族で一緒だったことは一度もありません。
そんな話ができるなんて嬉しいです。
またこちらのブログにも寄らせていただきます。

2011/01/11 (Tue) 21:07 | すみえ #- | URL | 編集
祝!

今朝の京都新聞見ました!!益々のご活躍ですね
頑張って読みま~す

2011/01/12 (Wed) 09:02 | さとみっく #- | URL | 編集

京都新聞に出とるじゃないですか~
宣伝を我がブログに出さねば・・・


2011/01/12 (Wed) 17:41 | コテツ #- | URL | 編集
コテツさま

ふむふむ。会の趣旨はすばらしいですね。私になにかできるかといわれると、とくに神道の知識があるわけでもないし、いざ考えてみるとなにもできないのですが、
それでも手伝えることがあるならお手伝いします。
下御霊さんにもウチの祭りでもいつもお世話になっていることですし。

本の宣伝までしてもらってありがとうございます。
ただ新聞のあの写真、あれはマズイでしょう(笑)

2011/01/12 (Wed) 21:50 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
すみえさま

はじめまして。本おかいあげ、また書き込みくださりありがとうございます。
ご実家神社ですか。それなら結構「うんうん、そうだよな」的な箇所はあったでしょうね。
私も他の社家の方が「そうそう、そうなんだよ」という声を聞かせてくださるのもうれしいです。あ、同じ人がいるんだと、なんだかちょっとうれしいです。
またいつでもどうぞおいでください。今後ともどうぞよろしくお願いします。

2011/01/12 (Wed) 21:53 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
さとみっくさま

京都新聞、結構おおきく取り上げてくださいました。
内容もちゃんと本を読んで書いて下さっていますのでとてもうれしい記事です。
ただ・・・ひとつだけ気に入らないのが・・・・・

2011/01/12 (Wed) 21:55 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する