氏神様の社にはご先祖様がいる

先日いただいたコメントで、「氏神様の社にはご先祖様がいる」という話がでていました。その方は神職の方からそれを聞いたとおっしゃっており、それを聞いてはっきりとどういうことか理解していないが、感覚的には理解をされていたご様子。
わたしも「なるほど、うまい表現だな」と思いました。そんなことですので私も
「氏神様の社にはご先祖様がいる」というのはどういうことなのかを書いてみようと思います。私の言葉で


ご先祖様とは、いまさらいうまでもないですが、自分が生まれたのは両親から、両親は祖父母から、祖父母はまたその両親から・・・とさかのぼっていく連綿と繋がっているそのつながり上の存在のこと。自分が今ここに生まれているのはご先祖様がいたからである。

両親や祖父母も当然ご先祖様には違いないですが、普通はご先祖様といえばすでに亡くなっている方で、祖父母よりも前の代の方々をさす場合が多いようです。
だから亡くなった方は普通はお墓に埋葬されますし、また現在の日本では家庭ではお仏壇で亡くなった方を祀ることが多いので、ご先祖様といえばお墓やお仏壇におられるものであると思う方が多いようです。
これは1対1の関係なので分かりやすいのではないかと思います。自分のおじいさんのおじいさん、そのまたおじいさんが、自分の家のお墓にはいっておられる。お仏壇もおなじです。自分のご先祖様が自分の家のお墓に入っている、1対1です。

それに対して、「氏神様の社にご先祖様がおられる」となると1対多になってしまうのでちょっとわかりにくいのだろうなと思います。
氏神様の社とは自分の住んでいる地域にある神社ですから、自分にとっても氏神様ですし、同じ村にすむAさん、Bさんにとっても氏神様です。氏神様1に対して自分やAさんBさん、1対多の関係ですからちょっとぼやけるのかもしれません。
自分のご先祖様も、Aさんのご先祖様も、Bさんのご先祖様も氏神様の社におられる。
もうちょっとくだいて話していきます。

氏神様の社にはご先祖様がおられるといわれるには2つ理由があるといえます。
まずひとつめ。そもそも氏神様とはなんなのかというと、一族の祖先神や一族の守護神のことをいいました。例えば藤原一族の祖先神は春日神であり、藤原一族の氏神様は春日神社となります。もともとは氏神様というとこういうものだったのですが、現在では氏神様と産土神様が同一視されるようになっています。産土神とはなにかというと、その土地を護ってくださる神様です。里の鎮守の神様ですね。
現代でいう氏神様は、その両方のことをいうことが多くなっています。


ということですから一つめの理由はすごく分かりやすいと思います。氏神様とは自分たちの祖先神です。祖先神とはようはご先祖様ですから、氏神様を祀る神社であれば、自分のご先祖様がおられるというのは当たり前のことですね。

ここで、自分のご先祖様が氏神様の神社で祀られている神様であるということは、自分も神様の末裔、神様の子孫であるということなんですが、それがどういうことなのか。
それを書き始めると話しがそれてしまって、しばらく帰ってこれなくなるので、今はおいておきます。ちなみに来週発売になる本「神主ライフ」ではそこらあたりもちゃんと書いていますので、ぜひご購入くださいませ。とちょっと宣伝・・・

と、いま自分で「神主ライフ」と検索してみたら、すでにネット本屋さんで予約ができるようになっていました。まだ本の表紙など写真は掲載されていませんでしたが。
いくつかみていると面白くって、サイト毎にカテゴリがばらばらでした。
哲学・宗教・心理、そんなカテゴリのサイトもあれば、科学・サイエンスというカテゴリに分類されているサイトもあり、精神世界に分類されているのもありました。


さて話しをもどして、2つ目の理由はというと

長くなったので次回につづく・・・



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

氏神様の社にはご先祖様がいる2 | Home | 浦鳥太郎

コメント

フムム

フムム なるほど
そこら辺の事も神主ライフに書いてあるんですね~ 本屋見てこよ~ (立ち読みじゃなくてちゃんと購入しますよ~)
あくまで個人的考えですが 日本の八百万の神さんは、宗教じゃないと思っています。日本人の心には、自然に対する畏れや、恵みに対する感謝etc人間の力で成しえない事、それらを全て包括し、代表するのが神様であるんじゃないかと思っています。感謝の心で参拝するのは、当然なのかなと、祖先が氏神さんの杜においでになるのも、ご先祖があってこそ自分がこの世に生を受けた感謝の気持ち、又 おこがましいですがこの世で与えられた生かされている意味等 とくとくと考えますと、こう意味かな?なんて思っています。

2010/12/15 (Wed) 18:57 | コテツ #- | URL | 編集
コテツさま

購入していただけるのですか。ありがとうございます!
コテツさまのその感覚は正しいです。素晴らしい。
大昔はそれらは別に言葉にしなくても、わかるものだったのではないかと思います。みなが感じていたはずなんです。人間は言葉をもって脳が発達して、素晴らしい能力を手に入れているので、だんだんと言葉にして説明しないとわからないようになってきたのかもしれませんね。

2010/12/18 (Sat) 23:15 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する