DQNネーム

当神社では赤ちゃんの名付けをおこなっており、たくさんの方がおみえになります。
昔はどこの神社でも子供の名付けをしていました。氏神さまのところで名前をつけてもらうというのや、一族の長老が子供の名前をつけるというのはよくあった話しですが、最近はあまりそういうのはなくなってきているようです。
姓名判断がひろく知られるようになったこと、またインターネットなどの発達によって情報を集める、調べることがよくできるようになったこともその要因のひとつだと思います。

当神社でも昔は神社の近辺の方々だけでしたが、インターネットの発達によって、情報が桁違いに広がるようになっていますから、最近では京都だけでなく遠方の方も申し込まれます。


さて、名前について。みなさまDQNネームというものをご存知でしょうか。私はその言葉は少し前までは知りませんでした。読み方は「ドキュンネーム」と読むようです。
ネームは普通に名前のことです。ではドキュンは何かというと、インターネット上で使われる言葉で、非常識なとかいう意味のようで、ドキュンネームとは非常識な名前、ちょっと普通では考えられないような名前というようなものです。

フリー百科事典によると、ドキュンといわれるようになったのは、テレビ番組が始まりらしく、その番組に登場した一般視聴者に非常識な行動をする人が多くいたため、その番組の名前の一部「ドキュン」が非常識なというような意味で使われるようになったようです。
さてDQNネーム。一昔まえには自分の子供に悪魔ちゃんと名前をつけたが役所で受理されなかったニュースがありました。最近の子供に多いのが暴走族のような当て字を使用する例。これもウィキから引用させてもらうと
愛羅武勇 アイラブユウ系の名前。
「汰路宇 タロウ」とか、「覇那瑚 ハナコ」 とかこういうのでしょうか

漢字を外国語で発音する、キャラクターの名前で発音する
「涼介」と書いて「くうるがい」と読むそうです。
ちょっとウマイですが、子供の名前でうまいこという必要はないのでは・・・

「光宙」と書いて「ぴかちゅう」。わが子供の名前にぴかちゅう・・・
「金星」と書いて「まあず」。英語読みをしたいようですが、金星はヴィーナスで、マーズは火星ですよね。
「風」と書いて「すかい」。スカイは空ですよね。
と意味を間違えているのもある。

別のものの名前
「煮物」と書いて読みも「にもの」。
夜路死苦系と連携プレーで
「海凛都羽」と書いて「かりんとう」

きわめつけは
「爆走蛇亜」と書いて「ばくそうじゃあ」
「法律守」とかいて「ぽりす」
「幻の銀侍」とカイテ「まぼろしのぎんじ」

・・・いろいろあります( ̄_ ̄|||)

ちなみにhttp://dqname.jp/というサイトがあっていろんな珍名が紹介されています。


当神社にこれれる方にはこういう名前を希望される方はおられません。ただこの方々の足元にもおよびませんが、たくさんの方がこられるとちょっと珍しい名前を希望される方はおられます。

珍しい名前、珍名などは最近のことだけでなく、昔からあったことですが、今はそれが加速しているんでしょうね。
これ、私が思うにちょっと心配です。今の子供にわりとよくある傾向らしいですが、コミニュケーション能力の不足というヤツです。
決して人としゃべらない、仲良くしない、というわけではない。仲のよい友達との間だけ、仲間内だけならよく喋るし、コミニュケーションとれるが、そこに初めての人が入ってくると、話しができない、コミニュケーションをとることができなくなる。というものです。
仲の良い友達とだけ付き合って、それ以外とは一切付き合うことができないというもの。

さきほどの珍しい名前についても、そういう名前をつける人は、人と同じ名前がいや。名前に個性がほしい。というそうです。それで、人が読めなくてもいい(読めるわけがないですが)、知っている人にはその都度教えるから大丈夫。仲間にはそのがわかってもらえるというのがあるそうです。
仲間にはわかってもらえる、これって仲間内だけのコミニュティーを前提としています。今の子にあまり広くコミニュケーションをとることができない子が増えているのと傾向が似ている気がします。
人間は仲間内だけの狭い世界だけでは生きていけないのですからねぇ・・

そういうことを考えるとちょっと心配になる今日このごろ。



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

クマ被害 | Home | ふでき

コメント

Family nameでもなかなか読みくい人がかなりいて、
それでも私はかなりの確率(95%以上)で正解するのです。それは私が博識だからではなく、コツがあるからです。そういう状況では名簿を持っていて、その名簿はある原理でならんでいるからです。
しかしそういう状況にない人が難しい名前を正確に言い当てられるのは非常に少ない確率です。だからある程度指針を作りたいという立場の考えも理解はできます。

それよりも、人名に使われる漢字が「当家の氏の漢字の字形が戸籍上の活字として認められないのは甚だ許せない」という話をよくきいたことがあります。
この話は説得力があり、かなり社会性をもっていて、一度法務省に聞いてみたら、
「職権で古い戸籍の文字まですべて字形を変えたいのが本音」と聞いて、
学識と教養の無い人間が役所にたくさん勤めているのをその当時思い知りました。
中国の簡体字や台湾でいまでも使われている繁体字のほかに、
日本には日本で作られた日本だけの漢字があります。
同じ概念を示す文字が微妙に形が違うけど、UNICODEの世界では同じ文字だと認識された文字があり、
それに対して厳しくそれぞれ別の文字であることを指摘をしたことがあります。
現在ではそれぞれ別の番号が与えられています。

そういえば、世界の言語には乾杯のときにかける掛け声で、
公の場では日本語では使えないような音の連鎖があります。また、
日本の乳酸飲料カルピ○なんて、英語で発音すれば、液体だということも繋がってあるものを連想させます。

日本のことだけに意識を向けていると、日本の文化なんてさっぱり理解も認識もできないとういう、ごく小さい事例です。昔はアメリカ人がこの手の無知さで世界中に有名でしたがそろそろ日本もアメリカ並みになってきたということですね。 

2010/10/29 (Fri) 21:27 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集
子供の名前

ちょうど、今日のお昼休みに“子供の名前”の話をしてました。

名付けのエピソードを聞いていると楽しかったですよ。
珍しさを求めたり、昔ながらを求めたり。
他にも、画数や響き、願いを込めたり・・・。
私の両親も、こんな風に悩みながら付けてくれたのかなって思いました。

おばあちゃんになっても呼ばれる名前。
大事にしたいし、よく考えて付けてあげたいですね。

2010/10/29 (Fri) 23:06 | ほっち #- | URL | 編集
DQN!

記事タイトル見て、
一瞬違うブログと間違えたかと思いました(笑)

残念すぎる子供の名前が多いと感じる
今日この頃┐('~`;)┌

ピカチュウとかは
都市伝説かと思ってたんですが
実在するんですか?

個性や特別感も大事かも知れませんが
古きよきものも守りたいですね。

ワタシなんぞは、古風なお名前ほど素敵に感じます。

例えば女性なら、弥生さんとか?

名は体を表すとも言うし、
語感や個性だけでなく、願いが込められた名前を付けてあげて欲しいですねぇ。

漢字は、言葉遊びだけでなく、色んな意味を込められるんですもん。

個性的な命名を依頼された時、
神主様がどんな名前を考えられたのかも
気になるところです(^o^)



2010/10/30 (Sat) 03:33 | りんだ #- | URL | 編集
Peterさま

名前をつけるときには使用できる漢字はきまっていますが、姓の場合は常用漢字以外でもOKですからね。
あとは土地、町の名前も常用漢字にないもので、なぜうちの町の名前の漢字が常用漢字にないのかと、いうのが前回の改定のときにありました。

2010/11/01 (Mon) 19:31 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ほっちさま

こめんとありがとうございます。
ちょうどお昼休みにお話ししていたとはタイムリーですね。ご両親も多分悩みながらつけられたんでしょうね。
私の場合は父親がつけたようですが、名前をつけるときのことは聞いていませんが、父が亡くなってから、私の名前を考えるときのメモ紙?が出てきました。
いろんな候補がたくさん書いてあって、その中に今の私の名前もありました。
いろんな名前がたくさん書いてあってもしかすると、その中のどれかが私の名前になっていたかもしれないのでちょっと不思議な感覚になりました。

2010/11/01 (Mon) 19:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
りんださま

ぴかちゅうさんはどうやら実在するみたいですよ。私は知りませんが、そのサイトによるとですが。
私も少し古風な感じが好きです。自分に子供ができたら古風なのにしたいと思ってますが、いざ生まれてみるとどうなるかわかりませんが。
個性的な名前を依頼されたときは、私の感性でゆるせるギリギリのラインで候補を出してあげますです。
多分、お互いがこれくらいなら妥協できるというラインではなかろうかと(笑)

2010/11/01 (Mon) 19:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

神主さん、
私は字形のことを書いているのです。草冠は離すとか話さないとかの字形のこと。

2010/11/02 (Tue) 00:26 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集
Peterさま

はい、了解しました。失礼いたしました。

2010/11/03 (Wed) 21:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/17 (Tue) 04:17 | # | | 編集
難読名さま

書き込みありがとうございます。

神道系の家系でしたら、苗字も独特なこともよくありますね。

お名前に神道における由来があるのですか。素敵ですね。大切にしてください。
私の名前は難読ではないですが、古臭い名前です(笑)
武士みたいです。

これから神社、繁忙期となりますので頑張っていきます

2013/12/18 (Wed) 23:12 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する