これだけは守ってほしいこと

昨日からの続きです。はじめての方は昨日の記事を先に読むと意味がわかります。

もし神社の中にある井戸がパワースポットだと紹介されて、そこに行くとするならば、まず最初にその神社で神様にお参りをします。まずご挨拶です。ご挨拶なのですからこのときは自分の事を、がぁ~っと前面に出したり、願い事を押し出したりしません。むしろ逆です。
自分の中にある邪魔なもの、余計なものを神様の前でしずめてもらう、そぎ落としてもらう、そんな感覚です。お参りする前に手、口をすすいで清め、神殿の前で深呼吸して心を落ち着けて、お参りして自分をしずめてもらう。きちんとできればこの時点でもうすでにすばらしいパワーをわけて頂いているのですけどね。

こうして自分自身がしずまった状態になってから目指す井戸へ行ってください。こうするとパワースポットへ行ったときには自分はそのパワーの源と近い性質になれていますから、そのパワーがどんどんと流れ込んできます。もちろんちゃんとできていればですよ。
もし、まっさきに井戸へむかって、わーいパワースポットだ~、と写真を撮って携帯の待ち受けにできたとしても、そんなのなんの効果もありません。


しかしここまで書けば、なんだそれじゃぁ特別なパワースポットでなくても神社で神様にお参りすればすいいんじゃないかと思われるかもしれません。
でもまさにその通りです。もちろん昨日今日できたようなものや、何かのイベントでつくった神無しの神社は論外ですけど、ちゃんとした神社は基本的にすべてパワースポットですから。
だからテレビで紹介された、どこどこのパワースポットに6時間の行列に並んで、写真を撮るよりも、自分の住むところ近くにある神社に、お参りすることのほうがよほどよい効果があります。自分の住んでいるところの近くに参るなら、なんというか観光気分というか、イベント・アトラクションに行くような気持ちにはならないと思うので、先に書いたようなきちんとしたお参りがしやすいのではないかと思います。

しかし、残念ながら神社のなかにもきちんとお護りされていないところもあります。
何度も書いていますが神社とは神の鎮まる場所です。いくら神殿や拝殿、建物があってもそこが神の鎮まる場所でなければ本当の神社ではありません。お近くにある神社がもし残念ながら、神の鎮まる場所とは思えないと感じるならば、別の神社にお参りしてください。


神社は神が鎮まるところであり、そして人が集まる場所でもあります。昔はとくにそうでした。政治のことを政(まつりごと)といいますが、はるか昔は人々が集まって、神の前で大事なことを決めていたから祭事(まつりごと)です。神の前、神の鎮まる場所は、人の集まる場所でもあるのです。

テレビ、雑誌で紹介されたそういうスポットに行くのは私は賛成です。いいことだと思います。しかし神社(今回の記事でいうとパワースポットやスピリチュアルスポット)はテーマパーク、イベント、アトラクションとはちょっと違うということだけは最低限おさえておいてもらいたいところです。
神の鎮まる場所である以上、そこでは神に対する畏敬の念が絶対的に必要です。先ほどの「まつりごと」のように太古に神の前で大事な事を決めたのは、神の前では畏敬の念がもたれるから、誠実な決事ができるからでしょう。


目に見えないパワーというのは、いろいろよび方はありますが、念の力、祈りの力、その場所に滞留します。たとえば神社で真摯に前向きに祈る、そういう人がたくさんいればその場所には人々の希望の念、感謝の念、祈りが滞留し、その場所(神社)のパワーはさらに強くなっていきます。
昔から神は人々が感謝して祈ることでその御力を増大して、さらに人々に強い御利益を授けてくださるといわれます。

この畏敬の念を持たずに神社(パワースポット)へずかずかと踏み入ることは、自分がそこのパワーを分けてもらえないことは当然ですが、そこの神域を汚すことにもなりかねないのですから。せっかく満ちている良い気、良い念を薄め、散らす、そんなことにならないようにしてください。

何も難しいことは必要ありません。最低限、神に対する畏敬の念を抱いて立ち入るこれだけでもいいのですから。
イメージしやすいようにたとえると、自分が尊敬している人、大好きな芸能人の方のお家に行くことになったとすればどうでしょうか。お土産は何を持っていけばいいだろう、どんな服装で行けばいいだろう、失礼のないようにかなり気を使うはずです。
それと同じですから。本当は、神様に対してならば本来は人間相手に対する気を使うというよりもっともっと神妙にするべきものですが、まぁ同様に考えればいいと思います。


結論は、パワースポットにどんどん行ってください。そのときは絶対に畏敬の念を忘れてはいけません。これにつきます。ものすごく長く書いたわりには、短い結論でした。すみません。



ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は11位。人気ブログ15位。→ 今日の順位
夏祭り 子供みこし | Home | 神社とパワースポット

コメント

祖母からの教え

秋雨の宵です。雨音と虫の声に心が和みます。ブログの第一回目から今回まで遡って拝読致しました!如何にして神主となられたのか、以前のコメントの返事に書いて下さってたことがなるほどと納得できました。さて、私が亡き祖母に、教わったこと、それは、神様にお願いしてるだけでは意味が無いと言うことです。祖母は言いました。
『神様には、私は、こうなりたいから、努力します。だから力貸して下さい、って頼むのよ』と、自分が一生懸命努力して最後のところの人智の及ばない部分に力を頂くんだと!私は、それを大切な教えとして守っています。

2011/10/15 (Sat) 01:35 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

おばあさまの教えは素敵ですね。いい心構えだと思います。
神様にお願いするというのもいいのですが、同じことでも言葉をかえると、神様の力を自分の中に取り入れることで、神様と自分が同化することで自分の力を増す。ていう言い方もできます。

2011/10/17 (Mon) 22:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する