才能はいらない

昨日からの続きです。はじめての方は昨日の記事を先に読むと意味がわかります。

要するに自分の中に余計なもの(パワーが入ってくるのに邪魔となるもの)がなければ、放っておいても自然と自分の中にパワーが流れ込んできます。ご利益、ご利益をよこせぇ~とパワースポットに攻め込んでも、おそらくパワーは受け取れないと思います。自分の中にある余計なものが邪魔をして・・・

誤解していただきたくないのは、ご利益を求めて願い事をすることが悪いといっているのではありません。自分のことでも何でも願う事自体は悪いことでありません。おおいに結構です。ただそのやり方、態度、心構え、に問題がないようにということです。
ひとつ例をあげるなら、お参りするときにお賽銭をいれたとしましょう。これはお金を払ってサービスを受けるのと形は似ていますが、内容は全然違います。みなまで言わなくてもわかるとは思いますが、これが
「お金を払ったのだから、さぁ願いをかなえてよぉ。」
これではいけないということです。サービスを受けるための対価とは違うのですから。心の表すものであったり、祓いであったり、徳であったり、まぁ言い方はいろいろありますが。


さて、そもそもこの記事を書こうと思ったきっかけは、気功師さんが当社の御神木の気がすさまじく強い、今日はその気を頂けました、ありがとうございました。とおっしゃったので、それを記事にしようと思ったのでした。ちょっとそこに戻ります。
その方は気功で治療をされたりする気功師さんですから、気を感じるのは息を吸うようなものでごくごく当たり前のことなのでしょうが、一般の人にとってはそうではないこともあります。


気功師さんが驚愕するほど強烈な気を発する御神木ですが、「そんなに強い気を感じられへんのは、私にはスピリチュアルな才がまったくないんでしょう。心して、拝ませてもらわな。」

これはウチの神社のすぐ側に住む方が先日の記事にくださったコメントですが、これ結構重要なことだと思います。
気を感じる、もしくは気でなくても何かを感じる、これにはその対象と自分との相性もありますし、タイミングも重要だと思います。同じ人が同じ場所で1年前は何も感じなかったけれど、5年後にはものすごく感じるものがある。私もそういうことよくあります。そのときの体調や精神状態にも影響されると思います。

それから、気を感じる、パワーを受け取る、これらにスピリチュアルな才、もしくはオカルト的な言い方をすると霊感?は一切必要ありません。むしろ余計なものがないほうがいいのではないかとすら思います。
余計なものがなく、透き通っているほうがパワーを受け取りやすいですし、受け取ったパワーが余計なものと混じり合わずに、表現はおかしいですが純度が高い状態で保てます。満ちているパワーを受け取ることができる状態に自分がなっているれば、自然とパワーは流れ込んできます。自分の持っている器に入る分だけが。


というように、パワーを受け取るというのは何が重要かというと、パワーを受け取る側の状態が一番重要です。スポーツの世界でも一流選手が最高の結果を出すときは適度な緊張があり、そしてリラックスした状態というのはよくいわれます。

自分がパワーの源と一体になれるような状態にいかに近づけることができるかどうか。発っせられているパワーは同じであっても受け取る側次第で米粒ほどの大きさである事もあれば、地球を覆いつくすほどの大きさになることもあります。
受け取る側の器次第なのです。
500ml入りのペットボトルにはどう頑張っても500mlしか入りませんが、風呂桶なら200リットルほど入りますし、東京ドームなら12億4千万リットル入ります。


騒がれているのは、どこそこのパワーはものすごく強いだとか、ここのご利益はとても大きいだとか、テレビや雑誌でも、また霊能者タレントさんも争うようにそれらを紹介されます。
でもよく考えてみましょう。どれだけすごく強いパワーでも、どれほど大きいご利益でも、それらは一切関係ありません。どこの力が強い、ここがすごい、って突きつめて考えるとどこであっても同じです。なぜかって、自分が持って帰れるパワーの量は自分の持っている器の大きさだけなのですから。

パワーの性質も基本的には同じです。だってパワーの元は基本的に同じものですから。この世界(宇宙や地球など)が存在するためにはある種のパワーが必要です。そもそも宇宙が出来上がる前、何もない状態だったときからあるとき宇宙が誕生したわけですから、そのときにはなんらかのパワーが必要です。
この世界に満ちるパワーの根源はそこにあるはずです。ちなみにそれが神様の力なのですが、これが今はやりの言葉でいろいろよばれています。スピリチュアルとかパワースポットとか。
もちろん私は普段はパワースポットだとか、スピリチュアルとか、そういう言葉は使いません。神主の私の考える神の力と本質は同じもののはずですが、なんとなくニュアンスが少し違う気がしますので。

つづく・・・


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は14位。人気ブログ18位。→ 今日の順位
神社とパワースポット | Home | 本質は

コメント

神様開運!
迷妄打破!
祖霊安寧!
人生発展!
国家大安!
国民溌剌!
財政健全!
人類平和!

武信稲荷神社のますますの発展を祈ります


2010/08/22 (Sun) 00:57 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集
お久しぶりです

連作記事を順を追って読ませて頂きました。
大きく頷くところが多かったです。
「スピリチュアル」「パワースポット」
それそのものは、ワタシ自身信じていますが、

流行りの言葉で簡単にくくって、ブームにしてしまう風潮は
ちょっと疑問でした。

神主様が、言葉を選びながら、時間をかけてご説明されたように、観念的なものは一言ではくくれないと思います。

地元の神社に行くと心がすっと落ちつき洗われます。
ガンジス河では、人々が無心に祈る姿に、魂の底から
感動しました。
父の地元の教会に行くと、全身に鳥肌が立ちます。

やはり、神主様がおっしゃるように
長い長い祈りの歴史を感じるからだと思います。

ところで・・・
神社に行って手を合わせると
不思議と心が無心になって、お願い事する気が
きれいさっぱり飛んでしまうのですが?
変でしょうか?

ご神木に限らず、大きな樹齢の長そうな木を見ると
こっそり抱きついて、癒されてしまうんですが?

2010/08/22 (Sun) 16:40 | りんだ #- | URL | 編集

こんばんは。
月を眺めようと窓の外を見上げたら
秋の虫の声が・・
昼と夜では季節が違ってきているようです。

2010/08/22 (Sun) 22:59 | るる #- | URL | 編集
Peterさま


Peterさまにも御加護がありますことをお祈りします

2010/08/23 (Mon) 22:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
りんださま

> ところで・・・
> 神社に行って手を合わせると
> 不思議と心が無心になって、お願い事する気が
> きれいさっぱり飛んでしまうのですが?
> 変でしょうか?
>
ちっとも変でないと思います。というかすばらしいことではないですか。そうなれるのは。無心になれるって、どんなに頑張ってもなかなかなれないですもの。無心になれて、心が落ち着き、自分と外の世界が一体となれるその状態になれることはある種の到達地点ですものね。

> ご神木に限らず、大きな樹齢の長そうな木を見ると
> こっそり抱きついて、癒されてしまうんですが?
ウチのエノキで同じことをする人をしっています。というかたくさんおられます。

2010/08/23 (Mon) 22:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま


うちもそうですよ。朝と夜の風はちがいます。涼しい風になっていますもの。
日中はあいかわらずですが

2010/08/23 (Mon) 22:52 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する