鳥祭り二日目

今日の記事は鳥まつりの二日目の様子。今日はじめての方は初日の記事を先によむとよいと思います。


昨日の記事で鳥祭りの主役の鳥の名前はなんだろうとお聞きしたところ、ヒヨドリであることがわかりました。みんさんありがとうございます。もしもの時はこの鳥にあうエサを用意できたり、生態をしらべたりできます。

が、今日は鳥祭り二日目の様子です。
境内で地面に落ちてきたヒナ

100724CIMG1085.jpg


を暗くなってきたので、とりあえず社務所につれてはいりました。
といっても鳥カゴもなにもないので、とりあえず紙袋に入れて、エサをやってみたら食べる、食べる。

100726CIMG1098.jpg 100726CIMG1099.jpg



もし飛べるなら、そのまま飛んでいってほしいので紙袋です・・・
ですが、夜になったらそのまま紙袋のなかで眠ってしまいました。

さて次の日は朝からぴぃぴぃと鳴いてエサを催促しています。昨日、あまり鳴かなかったのはお腹が減ってたからみたいです。エサを食べて一晩寝たら元気が出たのかよく鳴いていました。
で、やっぱり飛べるなら飛んでいって欲しいので、社務所の玄関の戸を開けて、ヒナの家(紙袋)も玄関においてあったのです。
すると・・・
なんと親鳥が玄関の中にまで飛んできて、ヒナの入っている袋の側でホバリング(空中で止まっている状態)していました。ヒナがときたまエサをねだるぴぃぴぃという声で鳴いていたので、それを聞いて親鳥が気付いたのかもしれません。

その光景を目撃したので、もしかしたらいけるかも。と、ヒナを近くの木の枝に止まらせてみました。

100726CIMG1092.jpg

すると、すぐに親鳥がそこにエサを運んできたのでした。もしかすると昨日からずっとヒナを探していたのかもしれません。ごめんね。子供をとっちゃって。
このヒナを止まらせた木の枝は社務所からも見える場所でしたので、しばらく様子を見ていると、親鳥はヒナが鳴くたびにすぐにエサを運んできていました。すごいなぁ。

しばらくすると、ヒナが親鳥と一緒に飛ぶ練習を始めました(多分あれは飛ぶ練習だったんだと思う)
ヒナを止まらせた木の枝は私の頭くらいの位置でした。私身長は180センチ。そこから羽をバタバタとやって飛び立ち・・・ましたが、飛べずに地面に着地でしたが。

でも昨日は私が手で余裕でつかめるくらいだったのが、今日は羽をバタバタとさせて、飛んでいましたから、元気になったのか、成長したのか。しかし飛ぶといっても、地面から数十センチ程度の高さでしたけど。
ヒナは木の枝から落ちた後は飛び回って(地面から数十センチの高さで)、そこらじゅうに移動していました。


拝殿へ移動の図
100726CIMG1094.jpg


親鳥はヒナが動いた先へエサを運んでやっていました。
100726CIMG1097.jpg
写真では隠れて見えませんが親鳥の裏にヒナがいます

というわけなので、このヒナのことはもう親鳥にまかせ、少々危なっかしいなぁと思っても放っておくことにしました。実際ときたま親鳥もヒナを見失っているようで探しているようなしぐさも見られましたが・・・

私が最後にヒナを確認したのは夕方に、社務所の中庭でした。ここは塀で囲われているので境内から直接は入ってこられません。この場所にくるためには屋根を飛び越えて空からくるか、もしくは塀の下をくぐって、社務所の縁の下を通ってくるかです。よくこんなところまで入って来たなぁと驚いたのですが、
ヒナが最後に御礼を言いに来てくれたのかなぁと思って挨拶をしておきました。そのときも親鳥はついて来ていました。


で次の日。今日です。
朝から親鳥がヒナを探しているようでした。昨日聞いたヒナをよぶ声を出して、昨日私がヒナを止まらせた木の枝のところに来ていました。そこにヒナがいないので少し場所をかえてまたヒナをよぶ声をだして、あきらかにヒナを見失って探している感じ。

あぁ・・・もしかしたらダメだったのかもしれないなぁ。
でも、もう親鳥にまかせたのだし、私はヒナを探したりはしませんけどね。もし親鳥がいないのならちょっと手を貸してやりたくもなりますが、親鳥がいるんだからそこは自然の摂理、私の手が入らないほうがいいに決まってます。
結果的にはこのヒナはダメだったかもしれませんが、昨日は親鳥から直接エサをもらって、一緒に飛ぶ練習もしていたし。
私の手元でヒナの家(紙袋)で飼育されるよりよかったよね(*^―゜)b
多分。


ランキング↓にクリック、ご協力お願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は13位。人気ブログ20位。→ 今日の順位
なれ | Home | 鳥祭り

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/07/27 (Tue) 23:58 | # | | 編集

ヒヨドリの親は子育て熱心なんですね~でも、人間のように、おんぶしたりだっこしたり、手をつないで、連れて帰れないですもんね、、、自然のちからを信じて親子3人また挨拶にきてくれることを祈りたいです。我が家でも、ひなを保護してアオムシをとってきて食べさせたり、エサを買って来て食べさせたり、水を飲ませたり、ちゃんとした知識なしにいろいろやって結果だめだった経験があります。。それにしてもちょっとの間に、ヒナちゃん急成長でしたね、ちょっとだけ育ての親代わり、どうでしたか^_^

2010/07/30 (Fri) 06:57 | るる #- | URL | 編集
Re: 鍵コメ

わたしもびっくりしました。一日たったので親ももう忘れているかと思ったのですが、社務所の中まではいってくるとは。
元気にしているといいですねぇ。

2010/07/30 (Fri) 21:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま

おぉ、るるさまは経験者ですか。どこかで元気にやっててほしいものです。おんなじ鳥かどうかはわかりませんが、ヒヨドリの親のつがいが私をみかけるとよってきます。ここ2、3日。
ヒナはお腹がいっぱいになったのでハネをばたばたさせて飛ぶ元気がでたのでしょうね。
やっぱり1日でもエサやってたら情がわきますね

2010/07/30 (Fri) 21:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する