さつき祭り

5月9日は当社武信稲荷神社のさつき祭でした。お世話くださった方々、当日お手伝いくださった方々のおかげで滞りなくお納めすることができました。ありがとうございます。当日は暑くもなく寒くもない非常に心地よい日でした。春うららか?というのでしょうか。春うららかというのがどういう意味なのかはっきりしりませんが・・
まぁとにかくぽかぽかと気持ちのよい境内には大勢の方がおこしになってたいへんにぎやかでした。

9日の2時から祭典でしたが、それ以外にも8日からは境内で書道や絵画展示がおこなわれていました。もともとは地域の小中学生の作品を展示していたのですが、最近は少子化で書道教室に通う子供の数が少なくなっていますので、子供の作品よりも大人の作品のほうが多くなってきています。

とはいいましてもこのお祭りの書道、絵画展示は子供の作品を展示するということで始められたものですので、当日はゲームやくじ引きなど子供に楽しんでもらう催しも用意されています。
以前は作品を出品した子供たちへのご褒美として景品を用意したりくじ引きをしたりしていたのですが、子供の数が少なく寂しかったので2~3年前からは神社にきた子供すべてを対象にしています。
子供のころに神社で遊んで楽しかったという記憶を残したいと思いますから。これは結構大切なことなんだと思います。子供の頃は神社に入ってもここは神の鎮まる場所である「厳か」、「尊厳」そんなことは一切関係なく、手を清める手水の水で水かけ遊びしたり、狛犬にのぼったり、そんなことしますがそれでも、大きな木があったり、鳥居があったり、立派な社殿があったり・・・自分の家や普段暮らしている場所とは少し違うということは感じていると思います。本当にわずか、一瞬だと思いますが・・・
でもそういう経験が大人になったときに大切なものになるのだと。仮に大人になってから同じ経験をしたとしても、子供の頃と同じように感じることができるかというと多分できないと思います。だから感受性の豊かな子供の頃に感じておくのが大切だと思っています。

今年はダーツ、輪投げ、風船つり、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、当て物ゲームなどです。2~3年前くらいから神社にきた子供すべてを対象にしてから子供が喜んで遊んでいましたから、結構もりだくさんにしました。
予想通り結構たくさんの子供が集まって遊んでいました。

・・・が私ひとつミスをおかしました
たくさんのゲームを用意したのですが、子供にゲームをさせてあげる係りの人を2名としたことでした。やってくる子供に対して2人では対応しきれなかったそうです。釣るためのヨーヨーが不足して、大急ぎで作ったものだから空気が入りきっていないもの、紐がついていないから釣れないもの、など子供からクレームがついたりしたそうです(笑)
で間に合わないものだから子供が自分でつくったり・・・

いや、だってお手伝いしてくださる方々の人数は決まっていますから子供のゲーム担当する方にそんな3人も4人もは無理なんです・・
まぁそれも楽しい思い出かなと、プラス思考で



それから祭典や子供のゲームコーナーが終了してから、テレビの撮影がありました。ケーブルテレビのJ:COM、「恋舞妓の京都慕情」という番組で全国で見られるようです。
名前からもわかるように舞妓さんが京都の社寺、最新スポット、おいしいものなどを紹介する番組。普段見る事ができない京都や舞妓の魅力が満載です。
とは番組紹介の抜粋ですが、やってこられたのは祇園甲部舞妓「恋舞妓」紗矢佳さんと杏佳さんのお二人。現役の舞妓さんで歌も出しておられるようです。
京都遠恋物語

事前に私にもいろいろ話して欲しいと依頼があったのですが、なにせお祭りの日ですのです。祭典がおわってから、後片付けをはじめるまでの間に少し一段落する時間があるのでその時間帯であれば出演させてもらえますとお答えしていたのですが・・・
撮影がちょうどバッチリその時間帯でしたので、息継ぎなしでたっぷりしゃべらせていただきました(笑)

100510CIMG0898.jpg


100510CIMG0892.jpg


100510CIMG0889.jpg


100510CIMG0887.jpg

花を飾ったきれいな舞妓さんを前にして花の下がのびてる私です。

放送は6月16日が初回放送で、以降水、金、日曜に6月27日までのようです。

とにかくいろいろあったさつき祭の5月9日でした

↓面白かったら投票してください。ボタン2つクリックで投票できます。
たくさんのクリックがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は14位。人気ブログ26位。→ 今日の順位
地球は動く | Home | 平成二十二年さつき御例祭

コメント

子供たちは大人になってからもきっと、さつき祭りのことを覚えていますよ。^^
ゲーム担当の方おつかれさまでした。
笑顔を思い出すとつかれもやわらぐと思います。
「恋舞妓の京都慕情」の放送が楽しみです。

2010/05/11 (Tue) 23:44 | らいとNGC7000 #hGSo2he6 | URL | 編集
らいとNGC7000さま

覚えていてほしいものです。
ゲーム担当の方はまさにそういうことをおっしゃっていました。昨年お願いした方も同じようにいっていましたが、子供が喜んで遊んでいるのをみるとこっちも楽しんでやれると。

2010/05/14 (Fri) 22:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
おつかれさまでした

いや~ ゲーム担当の方はほんとに大変だったと思いますよ(エヘン!)。 でも子供達の心の中に思い出が残ってくれるといいですね。それに地域みんなの神社というのが本来あるべき姿だと思います。ちなみにお手伝いした女の子も「楽しかった♪」と言ってましたよ。来年と言わず機会があればどしどしやりましょう!!!

2010/05/16 (Sun) 19:38 | jacoby #- | URL | 編集
jacoby

ゲーム担当の方は大変だったと思います。本当にありがとうございます。
>地域みんなの~
私も神社というのは本来そうあるべきだと思っています。神社の成り立ちをはるか昔へさかのぼっていくとそういうことに行き着くはずです。
今後ともよろしくお願いいたします。

2010/05/19 (Wed) 20:58 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する