記憶は遺伝するのか

表題のとおり「記憶は遺伝するのか」なぜこれを書こうと思ったのか、今となってはもはや忘れていますが記事にしようと思ったことだけを覚えています。これを書きはじめると長くなるでしょうから躊躇していたのですがいつものように、とくにまとめるでもなく頭に浮かんでいることを直接かきつづっていきます。なもんで少し読みにくいと思いますがそのへんはご容赦ください。


記憶は遺伝するのかということを考えていてふと思ったことがあります。遺伝というのは親の性質を子供やそれ以下の世代が引き継ぐことですが、親子では顔がそっくりだったり、声がそっくりだったり電話で話していると親なのか子なのかわからないこともよくあります。自分の祖先からいろいろな特徴を代々受け継いでいるわけです。
私たちが先祖から特徴や性質を引き継いでいるということと、人間が学習したことを言葉で別の人に伝える、文字で後世に残すということ、記録として残すということは同じようなことなんだと。

伝統というものは古くから伝えられている文化や習慣というようなものですが、これも似たようなものなんだなぁと。400年前の千利休によっておこされた茶道には表千家、裏千家、武者小路千家がありますが、これら茶道の作法は代々伝えられています。
神社のお祭りもそうですが、伝統行事といわれるものも同じです。
神社のお祭りには由来があります。たとえば全国にたくさんある天満宮は菅原道真公を祀った神社ですが、各地の天満宮で2月25日に梅花祭(ばいかさい)がおこなわれます。これはなぜ2月25日なのかというと菅原道真公がお亡くなりになったのが903年の2月25日だからです。今は2010年ですから1000年前におこなわれた事が、現代でもおなじことが続けられているんですね。

ほかにも、まもなく行われますが伊勢神宮の式年遷宮。
式年とは定められた年という意味です。遷宮とは神社の社殿を修理や新たに建てた場合に御神体を遷すことを意味します。伊勢神宮では二十年に一度 様々な祭を行いながら大御神様が今までお鎮りになっておられた社殿を新しく建て替えて神宝、日用調度品等全てのものを新しくし大御神様に新殿にお遷り頂きます。 第一回の式年遷宮が行われてから千三百年にわたり続けられており平成二十五年に第六十二回を予定しています。

この式年遷宮は1300年続いているんです。そして20年に一度全く同じものを新しく立て替えるということ、それはどういうことなのかというと今の伊勢神宮は1300年前と全く同じ姿をしているということです。よく考えてみるとものすごいことです。


話はすこしそれていますが、遺伝ということを考えていたらそんなことが思い浮かんできました。先生から生徒へ教えられたことも、昔の人の残した書物も、1300年間続けられてきた行事もなんだか人間全体でみたら遺伝みたいだなぁと思ったのでした。


さて話を人間の記憶が遺伝するのだろうかということに戻してみます。
それを考えるには記憶とはそもそも一体なんなんだろうということを考えてみなければいけないと思います。
で考えてみました。

つづく



↓面白かったら投票してください。ボタン2つクリックで投票できます。
たくさんのクリックがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は14位。人気ブログ18位。→ 今日の順位
記憶は遺伝するのか2 | Home | 恥ずかしいこと

コメント

祭りや行事が‘遺して伝えられる’ことを人間全体でみる 神主さまの視野は広いですね わたしも真似して(笑)人間を含んだ 全体で 想像して考えてみました。 タイトルは『記憶は遺伝するのか』なのに (記憶)と (遺伝)という言葉が
限りなく近い類の 言葉に見えてきました。。
記憶って言葉の意味は とてつもなく広い気がします…
何か(←なんでも)に「刻まれたもの」って ふうにとらえると …

あるようにある 当たり前の不思議に辿り着くような気が しました

続き楽しみにして考えよう (笑)

ところで 天神さんは 延喜年間にお亡くなりになったのではなかったでしょうか 十世紀はじめころ ?

2010/04/18 (Sun) 20:11 | はんのき #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/19 (Mon) 00:13 | # | | 編集
はんのきさま

いや、私の視野はたぶんちっとも広くないですよ。狭いかぎられたところだけしか見えてない気がします。
自分で自分の視野の狭さを認識しているからまだマシかなとは思いますが。
天神さんは仰る通りです。書き間違えています。ありがとうございました。

2010/04/20 (Tue) 22:53 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
こんばんは♪

内容についてはよく分からないのでコメントできませんが、神主さんがこのようにものごとをじっくりと考えられることに敬服いたします。
ここ最近忙しさにかまけてものごとを考える余裕さえ失っていました。
逆ですね。考えないから余裕が無いのでしょう。
いい気付きを頂きました、ありがとうございます!!

2010/04/22 (Thu) 01:41 | AKIRA #- | URL | 編集
AKIRAさま

こんばんは。
実はこの記事はずいぶん前に書こうと思っていたのですが、私もAKIRA様同様忙しさにかまけて、これに関してじっくり考えることができなくてなかなか書き始めませんでした。
ですが今回は考えもまとまらないまま書き始めてしまって、
書きながら考えていました・・・
結局あまりよくわからない記事となってしまいました。すみませんm(_ _)m

2010/04/24 (Sat) 17:12 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する