節分おばけ

まぼろしの伝統コスプレ、ついに復活

コスプレです
私がわざわざ言うのですからただのコスプレではありません
コスプレしゃぶしゃぶ
コスプレ焼肉
いろいろありますが、そんなの目じゃない元祖コスプレです
伝統コスプレです



一体なにかというと、「節分おばけ」です

100129CIMG0507.jpg


節分お化けとは、節分の夜(即ち立春前夜)の厄除けとして行われる異装儀式のこと。異装を行うのは、違う年齢や違う性など「普段と違う姿」をすることによって、節分の夜に跋扈するとされる鬼をやり過ごすためである。(フリー百科事典wiki)

京都の町でむかしからおこなわれていた「おばけ」が京都精華大学の「大学地域連携モデル創造支援事業」に採択されたイベントでおこなわれます。

2月3日の14時から16時30分まで、当神社のそばの三条会商店街で「おばけパレード」がおこなわれおばけ達が商店街のアーケードを練り歩きます。
節分おばけQ&A(京都精華大学、精華おばけプロジェクト チラシから)
Q、最古のコスプレ?
A、 おばけは節分の日に行う仮装で、江戸時代までさかのぼることができる京都の伝統行事のひとつです。コスプレパーティーとしても古い歴史をもっています。近年は花街の芸舞妓によるおばけが有名ですが高度経済成長期以前の京の町では、老若男女を問わず盛んに行われていました。

Q、コスプレ・アニメキャラ・何でもアリ?
A、 節分おばけは、おばけ屋敷のユーレイや妖怪とはちょっと違います。「いつもの自分」から離れた姿になればすべて「おばけ」です。キモノ、着ぐるみ、アニマル、アニメキャラ、何でもOKです。時空も立場もフリーになってカラフルな衣装やポップなメイクで変身しましょう。

Q、化けても見ても、「厄」がおちる?
A、「おばけ」は自分でばけるのが一番ですが、だれかの「おばけ」を見るだけでも厄がおちるといわれています。おばけで厄をおとして福をもらいましょう。


で、なぜ私がこの精華大学のイベントを記事にしているかというと、このプロジェクト主催されている大学の研究室の教授様が今月のはじめから週に一回、ウチの神社に学生さん?たちをつれてこられていました。で私に少し話をしてほしいといわれていましたので週に一回おはなしをしていました。その最終日にこの「おばけ」のことを聞きましたもので、なにかの縁かと思いまして。



2月3日の14時~16時30分、お時間ある方はパレードに参加されてみてはいかがでしょうか。
それで、パレードの後には武信稲荷神社へお参りしてちゃんと神様にも「厄」をおとしてもらって、2月3日は甘酒のお摂待がありますので冷えた体を温めてください。
また「剣誠団」による剣劇がありますのでどうぞお楽しみください。

2月3日の13時~、19時~ 場所、武信稲荷神社境内
剣劇「龍馬の鬼退治」(詳細はこちら

幕末の世によみがえった伝説の鬼を龍馬が退治するというものだそうです。これ大江山の鬼退治がもとになっており、大江山の鬼退治というと源頼光が酒呑童子を退治するおはなしが有名ですが、その源頼光を坂本龍馬が演じるという趣向なのだとか。



↓面白かったらボタン2つクリックしてください。
たくさんのクリックがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は17位。人気ブログ24位。→ 今日の順位
天使の微笑み | Home | 鬼退治

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する