鬼退治

先日の記事で初午祭のことを書きましたが、一般的になじみがふかいのは節分祭のほうだと思います。今年は2月1日が初午祭、2月3日が節分祭となり連続してのお祭りとなります。節分は豆まき、鬼退治、いわし、恵方巻、となにかと一般的におなじみの言葉がならぶのではないでしょうか。
当社でも2月3日に節分祭をおこないますが、例年、節分祭(神前に神主が祝詞を奏上するほかの祭りと同じ形式の祭典です)のほかにたとえば福娘による豆まきとか、狂言などの奉納があったり、とそういったものはありませんでした。

なのですが今年は2月3日に剣劇を奉納したいとの申し出がありましたので、今年は節分に剣劇がおこなわれることになりました。
剣劇とはネット辞典では
たてを主とする演劇・映画。チャンバラ(劇・物)ともいう。大正中期新国劇の創設者沢田正二郎が歌舞伎からとり入れて発展させ,大衆演劇の一大ジャンルとなった。時代劇映画への影響も大きい。

タイトルが「龍馬の鬼退治」
2月3日の13時~と19時~(夕方にもあるそうです)
幕末の世によみがえった伝説の鬼を龍馬が退治するというものだそうです。これ大江山の鬼退治がもとになっており、大江山の鬼退治というと源頼光が酒呑童子を退治するおはなしが有名ですが、その源頼光を坂本龍馬が演じるという趣向なのだとか。(詳しくは聞いていませんのでわかりませんが)
なぜ源頼光が坂本龍馬になっているかというと言うまでもなく今年が龍馬さんの年であるということ、当神社が坂本龍馬さんの伝説があること。ですね。
主催されるのは剣誠団のみなさんです。http://kenseidan.blog15.fc2.com/
この方々は映画、テレビ、舞台時代劇で活躍中のプロの役者、劇団員の集まりです。サムライの礼儀、所作、殺陣を伝授する「サムライ塾」を主催したり、各種イベントにも出演されています。今境内にある龍馬店のお手伝い(ボランティア?)をされているのもこの方々です。

11月に三条会商店街でおこなわれた「龍馬まつり」でもチャンバライブという出演されていました。サムライ集団なのですが、地元活性化のためにうごくボランティア集団ということでした。
写真はそのときのものと、サムライ塾のものをお借りしました。
100128PICT0067.jpg

PICT0052.jpg

100128DSC_0037.jpg

100128DSC_0032.jpg


というわけで2月3日の13時から、19時~、に剣劇が予定されています。当日は無料の甘酒接待ありますので、甘酒でものみながらご覧いただけます。
みなさまぜひお参りいただいた後、おたのしみください。





↓面白かったらボタン2つクリックしてください。
たくさんのクリックがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は15位。人気ブログ20位。→ 今日の順位
節分おばけ | Home | 今年の初午

コメント

神主さま
こんばんは。いつもお世話になっています。
ここ数年は、気が付いた時、出来るだけ神社に参拝する様にしてはいるのですが、節分の日に神社に参拝したことは、生まれてこの方ありません。
今度、都合が良ければ、節分の日に参拝してみたいと思いますね。

さて、剣劇ですが、神様に奉納されるものですので、面白そうというのも憚れますが…スイマセン。面白そうです(汗)
実際にはお勤めで忙しく、剣劇を見るどころでは無いのではないかと思われますが、神主さまも、今から楽しみなのではないでしょうか。

2010/01/28 (Thu) 22:07 | 十羅二(トラジ) #- | URL | 編集

龍馬さんは剣客というより論客というイメージが大きな気がしますが 流派は忘れましたが 剣術の師範の腕をお持ちなのでしたよね?(?) 鬼退治をする“サムライ”の龍馬さん、面白そうですねー。
それが武信さんの境内で披露、奉納されるっていう企画が楽しい
京都の節分は 節分会の「はしご」をしたくなるほど市内各所でお祭りがありますが 見たこともない鬼退治が見れますねこれは!
節分祭、参拝へお伺いします。

2010/01/29 (Fri) 11:06 | はんのき #- | URL | 編集
はんのきさま

龍馬さん有名なところは北辰一刀流ですね。でもたしかに論客というイメージが大きな気がしますね。
うちの場合は近くに節分といえばの裏鬼門壬生寺さんがありますので、節分に当社におまいりの方は「はしご」コースが壬生寺、梛神社、武信稲荷神社、神泉苑、そんなのがあります。
3日どうぞおまいりください。私も御祈祷していないときは社務所か甘酒の摂待のところにおります。

2010/01/29 (Fri) 22:27 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
十羅二(トラジ)さま

こんばんは。いつもありがとうございます。
節分は年の切り替わりですからね。ぜひお参りしてくださいね。

神賑(かみにぎわい)という言葉があります。神社の恒例祭の時に、神殿において神職の執行する厳粛な祭典が終わった後、さまざまな催しをするが、これらを総称して神賑行事という。
字のごとくですが神様と一緒に賑やかに楽しみましょうってね、だから面白そうでいいのですよ。「厳粛な祭典の後」ですから(*^ー゜)b

2010/01/29 (Fri) 22:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する