空をみなよ

先日ものすごく久しぶりに空をみました。
といっても悪いことをして警察にお世話になっていたわけでも、どこかに幽閉されていたから空を見ることができなかったわけではありません。
年末からお正月にかけていそがしくしておりまして、その後もなんやかんやとバタバタとしていましたので、外に出ても空を見上げるようなことがなかっただけです。気持ちに余裕がなかったのでしょうね。
バタバタしていたのが少し落ち着いてきて心に余裕が戻ってきたということなのでしょう。たしかポストにハガキを投函した帰り道、歩きながらふと上を見上げたとき、空に気が付きました。

久しぶりにみた空はとても広かった。そしてとても美しかった。

今まで空を見てこんなに大きく、美しい、と思ったことはありませんでした。その日の空が特別に美しかったのか、あるいは何気ないいつものもの風景をみてそう思えるようになったというのは、自分が大人になったということなんでしょうか。
それはわかりません。
とにかくそのとき空をみて、空の広さを感じました。この空はどこまでもつながっているんだなぁ。そして空と自分がひとつの線で結ばれているような、空と自分がつながっているそんな感覚になりました。
なんともいえない感覚ですが、空と自分がつながっているというこれはかなり大切な感覚なんだと思います。
空とは宇宙ということですが、宇宙と自分がつながっているというのは、自分とこの世界がひとつのものである、自分はこの世界の一部分であるいうことです。

自分の体は物理的にはひとつの固体です。自分の体と目の前にある木は別の固体です。
でももっと大きな目でみると同じものなんですよね。地球規模で考えると同体といえそうな気がします。
たとえば自分の体でいうと右手と左足は別のものだけれど同体、どちらも自分の体の一部です。
そんなふうに考えると私も、木も、海も、山も、大きな地球規模の目でみると同体であり、つながっているんですね。

自分は自分だけ、固体であって独立したものであると思いがちですが、そんなことはなくってもっと大きなものの一部です。
空とつながっている感覚をおぼえたときにそんなことを思っていました。


ここしばらく境内の掃除をお休みしていました。普段なら境内のお掃除をしていると心に余裕がうまれて、お掃除中に空をみることもよくあるのですが、それをお休みしていたのであまり空をみる余裕もうまれてこなかったのでしょうね。

(実はお酒がはいった状態でこの記事を書いています。文章がおかしいかもしれません。すみませんおかしければ後でなおします)


↓面白かったらボタン2つクリックしてください。
たくさんのクリックがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は19位。人気ブログ20位。→ 今日の順位
境内の露店 | Home | 相性

コメント

タイトルを見た瞬間にシャ乱Qが頭の中で流れ始めました。

2010/01/23 (Sat) 23:50 | ほの香 #- | URL | 編集

おかしいとこはないと思います。すごくよくわかる。
かくいう私はほぼ毎日そらを見上げてはみとれています(そして足元の小石につまずいたりする)
余裕ありあり?

2010/01/24 (Sun) 03:53 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集
ほの香さま

わたしもシャ乱Q連想しました。
歌を聴いてそのときのことを思い出すっていうのもありますね。

2010/01/25 (Mon) 23:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ななさま

ほぼ毎日空を見上げて見とれる、さらに足元の小石につまずくとは・・・
余裕ありすぎというのか、かなりの大物なのか、あるいは・・・
はたして・・・?

2010/01/25 (Mon) 23:14 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

お久しぶりですね、こんばんは♪
この記事、、僕も同じことを時々考えます。
しばらく空をみて、やる気をもらってます。
そうなんですよね~。
いったい僕らはどこから生まれてきたのでしょうね。なんて、、答えのないものを延々と考えてた若い頃、不眠症になりました^^

2010/01/27 (Wed) 20:23 | AKIRA #- | URL | 編集
こちらは

どんよりとした灰色の寒空の日々なんですが、
一昨日太陽が顔をだし真っ青の空を見ることができました。
まさにあの空は日本と通じてると想いましたよ~、でも気温はマイナス14度でありました。
エルベ河は流氷も流れが止まり、アルスター湖ではスケートができるようでした。

空を見るのは大好きで、晴れるとよく見上げていろいろと、時には哲学もします。
空を見上げてばかりいて、足元が見えないのがどうも玉に傷のようです・・・笑

2010/01/28 (Thu) 22:18 | ヘルブラウ #pDmV/urE | URL | 編集
AKIRAさま

おひさしぶりです。こんばんは。
だれでも必ず考えることなんだと思います。でもそれは人類が数千年考えてきてまだ答えのでていない深い深い問いですね。
このブログを見てくださっている方の中には若い方々もおられて、同じようなことを悩んでいるとコメントを書き込んでくださったこともあります。

2010/01/29 (Fri) 22:09 | 神主 #- | URL | 編集
ヘルブラウさま

ほんとうにそう考えるとものすごいなぁと思います。空はつながっているのですからねぇ。しかし日本からドイツに飛行機で飛んでいけるというのもものすごいことですが・・・
空を見上げて足元が見えないときは、手探り・・いや足探りですすみましょう。広い大きな空をみながら足探りで一歩づつ

2010/01/29 (Fri) 22:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する