いのちの木の実

今日は京都では雨が降っていますが、朝は降っていませんでした。
今朝はいつもどおり境内の清掃から一日がはじまりました。境内の掃き掃除をしているときに“今年初めて”を見つけました。

あっ!今年の初めてで思い出しました。2週間ほど話はさかのぼりますが、2週間ほど前にも境内の掃き掃除の最中に別の“今年初めて”を発見していました。
去年の記事(まだブログになる前、HPのひとりごとのコーナーの頃の話)で紹介した(過去記事夏の砂山参照)夏の砂山を発見したのです。
夏の砂山というくらいですから夏が本番ですら、この季節に見ることができるものはまだまだ小物でしたけれど。

今日みつけた“今年初めて”は御神木の「榎の実」です。
この「御神木の実」は五月のお祭りで授与される「熊手」に御守りとして納められます
kumade.jpg

それではいつもどおり続を読む前にランキングに1票いってみよう!
続きを読むその前にこっちにもランキング投票よろしく

ウチの神社武信稲荷神社)の御神木の榎は樹齢が約850年です。
850年間も生き続けていますから、いろんなことを見てきているわけです。その中でも興味深い話のひとつが、
坂本龍馬おりょう縁結び」です

時は幕末、神社の南隣には六角獄舎という牢獄がありました。ここには多数の尊皇攘夷(そんのうじょうい)派の志士たち(江戸幕府の反対勢力)が捕らえられていました。
その中に坂本龍馬の妻おりょうの父親も捕らえられていました。龍馬とおりょうは父の身を案じて何度も様子を見に来ます。
龍馬自身も命を狙われる身であり、混乱の世の中でおりょうと離ればなれになってしまった時。おりょうは必死で龍馬を探すがみつからない。そんな時ふと二人で父の様子を何度も見に来た武信稲荷神社を思い出しやってきます。
すると榎の大木に「龍」の字が彫られていた。龍馬がおりょうに、自分は無事だ近くにいるよ。自分もお前を探しているんだ。
そんな龍馬からおりょうへの伝言をその幹に刻んだという話が伝わっています。

榎(えのき)の木は、「えんのき(縁の木)」とよばれ、この龍馬とおりょうの縁結びのエピソードもあり縁結びの御利益にやかりたい方がたくさんこられます。

また850年の生命力が健康長寿の信仰を集めています。

この“榎の実“は、850年間にわたり絶え間なく続く生命力そのものであります。
健康長寿、縁結びの力をわけて頂くために、この御神木の実を御守りとして熊手に納めて命の力を頂きます。

榎の実 1粒は小さな実ですが、850年という大きな力を持った実なのです。

1粒で850回おいしい・・・

最後までお付き合いありがとうございます。
↓ボタンを押して投票してください。ランキングが上がり明日も記事を書く元気がでます。
banner2.gif
 a_01.gif


よろしくお願いいたします
天地のリズム | Home | 神主つながり

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/04/23 (Mon) 14:49 | # | | 編集

神主 様

おはようございます。青森はそろそろ桜の季節です♪1粒で850回おいしいキャッチフレーズとしては最高ですね♪「どんだけぇ~!」はこの為にあるようなフレーズですね!

2007/04/24 (Tue) 08:50 | 青森かずき #- | URL | 編集
RE:ランキングについて

なるほど発想の転換ですか。いろいろ勉強になりますありがとうございます。

私は神社は、変えてはいけない部分、かたくなに守ってゆかなければならない部分と、時代にあわせてどんどんと変化させてゆく部分があると思っています。

神社のこと神道のこと自然崇拝、感謝のこころ、いろいろ大切なことがたくさんありますが、それらを伝えるひとつの手段がblogであるととらえています(もちろんそれだけではありませんが)。
伝えるためには、大勢にみてもらう必要があり、わかりやすい必要があり、まず興味を持ってもらう必要があると思っています。

今後もご指導お願いいたします

2007/04/24 (Tue) 12:43 | 神主 #- | URL | 編集
青森かずきさま

いつもありがとうございます。
昨日青森の桜開花宣言?のニュースを見ました。咲いたそうですね。
こちらではもう散り終わって青々と葉が茂っています。青々とした新芽の色というか春の色というか。花とはまた違った美しさがあります。

1粒で850回もっ?
そうなんです。壮大ですから・・・(笑)

2007/04/24 (Tue) 12:48 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する