取材

私がお護りしている神社は

京ノ都ノ三条ニ鎮座マス武信稲荷神社(タケノブイナリ神社)。

貞観元年(西暦859年)に創祀されてより千百余年にわたりこの地を護り続けています。

現在が西暦2007年ですから859年からだと正確には1148年間この地でお祀りされているわけです。
1148年もの時の流れが経過すると、なんやかんやと、いろいろな事が起きます。古い歴史をもつところがそうであるように、ウチの神社でもいろいろなエピソードがあります。
ですから頻繁ではないにせよ、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどでも取り上げてくださるので取材にこられることもしばしば・・・


そういえば、先日ウチのおとなりのぽんさんのお宅が毎日放送の「みかさつかさ」というテレビ番組の取材を受けられたそうです。京都の町屋で「職住一致」で実際に住んでいる方の暮らしぶりを紹介するというものだそうです。
ご自分のブログで取材の日をおっしゃっていたので、おとなりなのでちょいと様子を見に行こうと思っていたら、その日は急な用事が入って見られませんでした。残念・・
当日はリポーターにオーケイ小島さんがこられたそうです。

さて話を戻してウチを取材される場合は紹介してくださる項目はいろいろです。つい先日も取材があったのですがその時はめずらしい内容でした。それは・・・めずらしい内容は続を読んで確認してくださいでもその前にランキングに1票
めずらしい内容は続を読んで確認してくださいでもその前にこっちにもランキング投票
1,100年の間にはいろいろなエピソードがありますが、その中でもよく話にのぼるものは、

「龍馬とおりょうの愛の伝言(坂本龍馬)」とか
一寸法師と武信神社」とか
「圧巻、八百年の神の榎」とか
「必勝!豊臣秀吉が持ち出した勝駒」とか
「恋はおまかせ、縁の木力」とか
↑ちょっとタイトル風に名前つけてみました

興味を惹かれるタイトルはありますか?
ないですか・・・う~む・・某ライターさんに頼んで基礎を教えてもらいます(^_^;)

それで先日、取材にこられたのですが、しかも2組連続で。

両方の組ともアポなしの飛び込みでした。
いきなり社務所へこられました。そして、

記者A「すみませ~ん。取材に来たのですが、お願いします」
記者B「洛中小学校の6年生です。取材お願いします」

・・・地域の小学校の6年生でした
社会科の授業で地域のなかで歴史あるところについて調べるという課題だったようです。

でそれぞれ質問を考えてきていたみたいで、いろいろ取材していきました(^.^)
「この神社はいつできたのですか?」とか
「お祭はいつあるのですか?」とか
「なぜキツネがいるのですか?」とか


それで私が答えることをちゃんとメモして、
デジカメで写真をとって帰っていきました。学校でデジカメを使わせるんですね。スゴイ!

その日はカワイイ記者さんの取材のおかげで、一日ニコニコしてました。
大きくなっても自分の地域の神社を大切に思えるような心の豊かな人になってくださいね。


最後までお付き合いありがとうございます。
↓ボタンを押して投票してください。ランキングが上がり明日も記事を書く元気がでます。
banner2.gif
 a_01.gif


よろしくお願いいたします
神主つながり | Home | 神主の一日

コメント

こんばんは

 いつも大変お世話になっております。

 <「龍馬とおりょうの愛の伝言(坂本龍馬)」とか
「一寸法師と武信神社」とか
「圧巻、八百年の神の榎」とか
「必勝!豊臣秀吉が持ち出した勝駒」とか
「恋はおまかせ、縁の木力」とか >

 全部興味あります!お暇な時にでもお聞かせ下さい・・。

 実は私も数年前にTV,雑誌の取材を受けた事があるんです。さすがに緊張しましたー。

 今は良い思い出となっております・・・。

2007/04/20 (Fri) 20:31 | はちみつ #- | URL | 編集
はちみつさま

こちらこそありがとうございます。
今は私の周りで普段からおもしろいことがたくさんある(目につく)のでネタは新鮮なうちに。
との思いから、保存のきく(1100年の時間が経過しても大丈夫ですから)ネタは後回しになっていますが、紹介したいと思っています。

数年前ですともう既に海辺の家におられる頃でしょうか?
そういったいろいろな経験がいまのはちみつさまの世界をつくっておられるのですね。

2007/04/20 (Fri) 21:39 | 神主 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する