遠くはなれて5

昨日からの続きです。
自分以外の人が、自分とは遠くはなれたところで祈ることで、自分によい効果が現れることは事実です(と私は思う)。そもそもこういうことは理屈のはなしではないのですが、あえて少し理屈っぽく話してみたいと思います。


わかりやすいように具体的な例ですすめたいと思います。病気の女の子、その病気が治って欲しいと願うその祖母。祖母は女の子とは遠く離れた場所にいます。
祖母は女の子の病気が治るようにと祈っています。女の子は、祖母が自分のために祈っていることを知りません。しかし女の子にとって祈りは素晴らしい結果をもたらした。
こういうはなしで進めます。

女の子は、祖母が自分のために祈っていることを知りませんから、自己暗示的な効果とは違います。この自己暗示的な効果というのは逆の場合にでもたまに説明されますね。呪いのわら人形など、自分のことを呪ったわら人形の存在を知ると、誰かが自分を呪っている、と意識することで、誰かに恨まれている、憎まれていると不安になり、非常に強いストレスを感じ精神的に不安定となり、体にも不調があらわれてくる。そんな理屈でいわれることもあります。

祈りに関しては呪いの逆の効果、良い効果がでるのではということですが、女の子は自分が祈られていることを知りませんからこれの効果はありません。
そもそも祈っているとき人はどんな状態かというと、心は落ち着いて、穏やかで、リラックスしていると思います。気が抜けてボケーっとしているのかというと、祈っているわけですからそうではないと思います。頭はちゃんと回転している状態。
スポーツ選手などがベスト記録を更新できるような状態を、リラックスしていて、適度な緊張感をもった状態とおっしゃるのを聞いたことがあります。それに近い感覚ではないかと思います。

これは普段の生活、活動している状態とはあきらかに違うでしょう。前回の記事で登場している潜在意識もこういう状態と同じようなものなんだと考えています。
でまぁ、呼び方がなければ不便なのでこれを「祈り意識」とよぶことにします。ネーミングセンスがないですが小難しい名前にするよりはいいですしね(*^ー゜)b

祈っている人はこのような状態になります。これは自分自身のことを祈るのか、または自分以外のことを祈るのか、それは関係なありません。祈ることで普段自分がコントロールしている意識が引っ込んで、いつもは人間の奥底に眠っている「祈り意識」と入れ替わります。

潜在意識もそうですし、祈り意識もそれに近いと思いますが、寝ている間に現れている意識、起きているときに自分の意思でコントロールできるものではない。
言葉を変えると、潜在意識、祈り意識とは自分の内側にあるものですが、自分自身のものではないともいえるのではないかと思っています。

潜在意識や祈り意識とは自分の内側にあるけれども、自分自身のものではない。
私が思うに、これは全ての人が共有しているものではないかと。


個人だけでなく集団で共有するものは、たとえば場の空気や雰囲気もそれと似たようなところがあるのではないでしょうか。
その場にいる人が全て悲しんでいるような場合、もともと自分自身は悲しくなかったとしてもいつの間にか悲しい気持ちになっているとか。
笑のおこる環境に入ったら、ついさっきまで暗く落ち込んでいた自分の気持ちがいつのまにか晴れて笑っていたとか。

こういうことって、自分の意思とは別のことによって、自分の意思というか感情が変化したということのイメージしやすい身近な例・・・にはなりませんか・・やっぱり。


つづく




↓面白かったらクリックしてください。
たくさんのクリックがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は15位。人気ブログ20位。→ 今日の順位
遠くはなれて6 | Home | 遠くはなれて4

コメント

神主さまお久しぶりです祈りについてのお話し、読みながら 私が子供の時に時々感じた「感覚」のことを思いだしました。他人(大多数の自分以外の人)と自分が「同じ」に思える という感覚です。1人1人別の人間なんだから 違うのは当たり前なのは分かっているのですが 内側の自己意識というか 単に「意識」? の部分のことだと思うんですけど
うまく言えないのですが。 神主さまの言わんとしてることとはズレているかもしれないですが、私はそれを思いだし 「同じ=共通」だから「繋がって」るということなのかな?と 漠然と考えました。 それと 神社やお寺で手を合わせてご挨拶しているときは 頭の中には「何もない」状態になってるなと 私も思います。

2009/11/02 (Mon) 13:57 | はんのき #- | URL | 編集
はんのきさま

たぶん私のいいたいことと同じだと思います。
神社やお寺で手を合わせてご挨拶しているときは頭の中が何もない状態になっていると感じられるのは素晴らしいですね。
玄人ですね(*^ー゜)b

2009/11/02 (Mon) 22:43 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/08 (Sun) 22:04 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する