遠くはなれて4

昨日からの続きです。
この潜在意識を活用できればすさまじい効果があります。そりゃぁそうです。同じことを1回するのと、10回するのでは10回するほうが効果はより多く出て結果はよくなるでしょう。
潜在意識がはたらいてくると、無意識のうちに行動したり、意識のアンテナが張り巡らされて関連する情報を自然とキャッチして新たなひらめき、インスピレーションになったりします。

祈ることで(思ったではなく祈りのレベル)この潜在意識を活用できるようになると言えるのではないかと思います。先ほど書きましたが赤いリンゴを1分間維持することができない程度の思考は祈りではなく「思う」です。
祈りをイメージしやすいように分解してみると「真剣さ」、「素直さ」、「集中力」、「継続」ということが必要になるのではないでしょうか。
祈ることで潜在意識が活用できて素晴らしい結果を生み出すことができる。と現代風にいうとこう説明ができるのではないかと思います。

もっとも私は現代風なそういう説明よりも、
祈るということは「神の心と自分の心が通じることで、自分の中に神の力が宿り、素晴らしい結果を生み出すための力を得ることができる」
こういう説明のほうが好きですが。



さてここまで書いてきたことは自分が直接祈ることで、自分自身の内側に眠る力を呼びおこそうというものでした。
今回のはなしは記事のタイトルにもあるようの「遠くはなれて」です。直接祈りのその場にいない、自分が祈っているわけではない祈りがどういう効果があるのかということです。
自分は遠く離れた病院のベッドのうえで寝ている。その人のために遠く離れた場所で別の人が祈ることでどういうことがおきるのかということです。

まず先に書いた自分自身の潜在意識のはなしをそのまま使うのは少し無理があるような気がします。自分で祈ることで、そのことに真剣に向き合う姿勢ができ、集中して、それを続けることで、行動や考え方が良いふうに変わり素晴らしい結果が出るということです。

たとえば他人が自分のために祈っている、そのことを自分が知らなければこの理屈では効果は期待できないと思います。
でも自分以外の人が祈ることで自分にとってよい効果が現れることは事実です。そもそもこういうことは理屈のはなしではないのですが、あえて少し理屈っぽく話してみたいと思います。

明日へつづく




↓面白かったらクリックしてください。
たくさんのクリックがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は20位。人気ブログ19位。→ 今日の順位
遠くはなれて5 | Home | 遠くはなれて3

コメント

どんな理屈っぽい説明になるのか楽しみです。
草花でも話しかけながら育てると、良く成長しますもんね
祈りは、直接的に働きかけなくても、離れた場所からでも
そのエネルギーは何らかのルートを通って届けられちゃう
としたら。自分以外のために祈るということを大事にしたいです。

2009/10/29 (Thu) 23:01 | るる #- | URL | 編集

こんばんわ。ご無沙汰しております。
僕自身も、祈るということは時々ではありますがしていますね。
でも、祈るばかりではなく、その人自身の努力する姿勢も必要なのではと思っています。

それにしても、見えない世界について突き詰めて考えておられる、神主さまに只々脱帽です。
見えない世界について、自分なりに考えてみる。
考えをまとめるために、文章におこしてみる。そんなのも、時には良いかもしれませんね。

2009/10/30 (Fri) 00:22 | 十羅二(とらじ) #- | URL | 編集
るるさま

草花のはなしは実験でも立証されていませんでしたっけ?クラシック音楽を聞かせたものと、騒音を聞かせたものでは完全に差が出たと。もちろんクラシックのほうに明らかによい影響があったと。で、バッハがもっともよかったとか。
うる覚えですが・・・

そう!私の言いたいのはそれなんですね。直接的に働きかけなくても、離れた場所からでも
そのエネルギーは何らかのルートを通って届けられちゃう ていうそれ。

さて、本当に理屈をそろえてかけるのかどうか。自分でもわかりません。

2009/11/01 (Sun) 22:04 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
十羅二(とらじ)さま

見えない世界について突き詰めて考えている・・・
いえ、ちっとも突き詰めて考えていません。なんとなく、漠然と頭にあることを書いているだけで。
本当はきちんと考えて、いかないといけないのでしょうが・・・私はあまり知識がないものであまり難しいことはできないのです。

しかし考えをまとめるために文章におこすのは非常に有効ですよ。私の場合ブログをそのように使うときがよくあります。

2009/11/01 (Sun) 22:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/08 (Sun) 18:23 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する