秋祭り21

ここのところ忙しくてなかなか更新できませんでした。
というかまだ忙しい真っ最中ですが。

なぜ忙しいか、秋祭りシーズン到来というのも理由のひとつです。それだけでなくほかにもいろんなことが重なっているからなのですが・・・

ところでタイトルは秋祭り21としています。なんとなく秋祭り09とみなさん言いたくなるのかもしれませんが、あえて平成21年としています(笑)
神主が日本の年号を使わないとね(*^ー゜)b
09より21のほうが数も大きいし。


さてこの時期は私も自分のところのお祭りだけでなく、よその神社のお祭りのお手伝いもさせていただいています。私のところのお祭りにも他の神社からお手伝いに来て頂かないといけませんし。
神社同士で助け合っています。


今日も他の神社のお祭りのお手伝いによせていただきました。
091015CIMG0379.jpg
今日お手伝いさせていただいたお祭りについては関連行事が先日の京都新聞朝刊の一面に掲載されていました。地元新聞はこういうところがいいですね。

京都新聞記事
11日夜、夜渡り神事があり、地域の伝承などにちなんだ大型の灯籠(とうろう)「大燈呂(とうろう)」がかいわいを練った。
大燈呂は昨年の大祭で180年ぶりに復活した。京都造形芸術大(左京区)の学生が古文書を調べ、高さ3~4メートル、長さ6~7メートルの5基を仕上げた。今年も、2年後に800年遠忌を迎える浄土宗宗祖の法然上人、粟田神社近くの合槌(あいづち)稲荷神社のキツネなど3基の大燈呂を新たに作った。
 この日は、知恩院黒門前で神職と僧侶が参列する神仏融合の祭礼を営んだ後、剣鉾や提灯(ちょうちん)の行列に続いて、新作3基を含む6基の大燈呂が巡行した。内側の光源に照らされて色鮮やかな姿がくっきりと浮かび上がり、住民や観光客が迫力あふれる光景に見入っていた。



今日のお祭りのときにも大燈呂がかざってありました。

091015CIMG0378.jpg

091015CIMG0377.jpg
牛頭天皇 ごずてんのう


091015CIMG0374.jpg

091015CIMG0375.jpg
きつね



091015CIMG0371.jpg

091015CIMG0372.jpg
出世えびす


青森のねぶたは有名ですが、あれと同じものですね。


↓面白かったらクリックしてください。
たくさんのクリクがあると記事を書く元気がでます (*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は17位。人気ブログ21位。→ 今日の順位
秋祭り2日目 | Home | あのころのように2

コメント

各地でお祭りが見直されて盛んになってきているようですしね
忙しいのはいいことですね^^応援のクリックuu

2009/10/15 (Thu) 22:32 | るる #- | URL | 編集

こんばんわ。トラジです。いつも有り難うございます。
180年ぶりの大灯篭復活!!!
いや~。歴史を感じますね。
なんだか、神主さんのブログを読んでいると、年がら年中行事やら何やらで、休む暇も無いみたいな…。
お体に気を付けつつ、頑張ってくださいませ。

2009/10/15 (Thu) 23:22 | 十羅二(とらじ) #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/17 (Sat) 09:50 | # | | 編集
るるさま

お祭りが盛んになるということは、
祭りには意味がありますから、その意味を皆さんに知ってもらうきっかけにすることができます。その意味というものは日本の素晴らしい精神ですから。

2009/10/19 (Mon) 18:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
十羅二(とらじ)さま

もちろん私には休むひまはないですよ。
365日フル稼働ですェィ(≧0≦*)ノ"
ありがとうございます。体には気をつけてやっていきます。続かなければ意味はないですからね。

2009/10/19 (Mon) 18:39 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
RE:牛頭天皇

学生さんがつくったというのは知っていましたが、そちらでしたか。そういえばもう2年ほど経つのでしたっけ。

2009/10/19 (Mon) 18:42 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する