神主の事件簿3

先日からの続きです

古札納箱にゴミを入れる(現場にいつもいあわせる)人が例のお風呂屋さんスタイルで社務所の前を通ったので
「もしゴミを捨てようとしている人がいたら注意してくださいね」と声をかけました。

その人は「わかった」というような返事をしてとおり過ぎていきました。
私は少し忙しかったので、外に出てその人の行動を確認することはしませんでした。つい先日、あの箱は古いお守りや御札を納める箱だからゴミを入れてはいけませんと注意したばかりです。わざわざ外にでて見張るのもいやらしいかなという気持ちもありました。


その人が通すぎてすぐ、威勢のいい水の音が聞こえてきました。手水舎(参拝する前に手、口を清めるためのところ)は社務所のわりと近くにあるので音は聞こえてくるのです。
あまりにも水の音が威勢よく聞こえてくるので、なんだぁ?と思ってのぞいてみると、その人が手を洗っているようでした。
やけに水の音のする時間が長いので一体どうしたんだろう?とは思いましたが、忙しかったのでそのまま放っておきました。
すぐに仕事は一段落しましたので、まさか昨日の今日でゴミを捨てていっていることはないだろうと納箱の中をのぞいてみると・・・

そこには、水洗いされたタバコの空き箱、おにぎりの包み、空き缶が入っていました。
( ̄□ ̄;)!!

昨日の今日なのに・・
この前はなしたとこなのに・・・
(TmT)

この前と変わったのは、今まではコンビニの袋に入れて捨てられていたのが、今日は袋から出してそれを水洗いしてあるというところです。

一体水洗いに何の意味があるのか・・・
もしかして、この箱は神さんのものを入れる箱だから、水で洗って清めてから捨てた?

何にせよ納箱にゴミを入れないでください。というそれは聞き入れられませんでした。その代わりにゴミを袋から出して、水洗いをしてから捨ててくださいました。

なるほど!
言われたことをただこなすだけよりも、自分なりの工夫を凝らしてよりよく行うのは質の高い仕事の基本です。( ̄_ ̄|||)


・・・・・その後はまだそのお風呂やさんスタイルの人は見かけていません。
しかしこの反応をみる限りでは私が注意したことに対して、何かしかの反発があるのでしょうね。ゴミを捨てることをやめずに、なおかつ袋から出して水洗いという一手間をわざわざかけているのですから。

この場所にゴミを捨てないでくださいね。ということを伝えたいだけだったのですが、なかなか難しいものですね。やんわり言ったとはいえ追いかけていって注意したのは失敗だったかなぁ。もっとよいやり方があったのかなぁ。と反省している神主でした。
次見かけたらもっとうまい具合にできるように考えてみます。



今回の記事はもともと明日の記事を書こうとして、書き始めたら話が脱線したものです。ですから特にオチはありません。すみませんm(_ _)m
明日の記事が本題(はじめに書こうとしたもの)です



・・・本題(別の話し)は明日

↓クリックしてくださると嬉しいです。
たくさんのクリクがあるとすぐに続きを書く元気がでてきます(*^―゜)b



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は19位。人気ブログ27位。→ 今日の順位
あのころのように | Home | 神主の事件簿2

コメント

ぉ久ぶりです

こんばんわ。
ほぼ毎日読ませて頂いておりました。(携帯から)
このお話、さらに続編がありそうですね。
人の気持ちって複雑ですね。本当に難しいです!
自分の気持ちもなかなか伝わらないものですし。

ところで、今さらながらリンクさせて頂きたいのですが。。。
やはり自分の人生から神社は欠かせないモノ♪
神主さんとリンクしたいで~~す。

2009/10/02 (Fri) 21:34 | 月野みほ #- | URL | 編集
人それぞれ、難しいですね!

こんばんは、まるきん住職です。
毎度ご訪問ありがとうございます。

大変ですね~!
当方のお寺でも、同じ事がたまにあります。
賽銭泥棒に入られたこともありました。

同じように、納札所にゴミを置いていた人に、「お前なめとったらあかんぞ!」と怒鳴ったことがありました。
口の悪いヤカラ坊主ですので、びっくりして退散しましたが・・・汗!

しかし、最近は普通である事を、普通とあると理解しないのか、まったく変人であるがごとき人が多いので、後で放火などされるのが困ります。
現実に近くのお寺が、嫌がらせで放火未遂がありました。
まあ、ある意味イタチごっこになるかもしれませんが、困ったものです。
神主さんは、お写真から拝察すると、温厚そうな方でしょうから、うまく行きましたら、その方法を教えてください。

この前の巳ー酉ー丑の三合の件は理解されましたでしょうか?

それと、ツタナイ当方のブログですが、相互リンクしていただくと有難いです。

2009/10/03 (Sat) 01:27 | 金剛寺まるきん住職 #- | URL | 編集
月野みほさま

お久しぶりです。
続編のほうを元々書こうとしていたのですが、脱線してしまいました。

リンクの件承知しました。神社つながりですね(*^ー゜)b
こちらからはとりあえずお店のほうをリンクしておきますね。

2009/10/03 (Sat) 21:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
金剛寺まるきん住職さま

やっぱりどこでも同じことがありますね。よその神社でもよく聞きます。

私はとくに自分のことを温厚だとは思えませんが、でも目には目を歯には歯を(本来の意味は違うらしいですが)やられたらやり返せではない別のやり方を身につけたいと思っています。

リンクの件承知しました。当方からもリンクはっておきます。今後ともよろしくお願いします。

三合の件はわかりました。ありがとうございます。私は四柱推命等みますので三合自体はわかるのですが、それが弁天さんの縁日とつながることが初めて知ったので新鮮でした。

2009/10/03 (Sat) 21:49 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

大変でしたね。
人に思いを伝えるのは、親しい人でも難しいときありますよ。
特に、注意するときは余計に神経使いますよね。
お風呂の彼が、 「‘自分の部屋以外は汚れてもいい’ なんてことはないんだ」 ということに、
早く気付いてくれるといいですね。

それにしても、手水舎でタバコを洗うとは★バチアタリやぁ。こわやこわやー。
嫌がらせで放火なんて、そういうの、なくなってほしいです。お気をつけ下さい。

2009/10/04 (Sun) 00:33 | にょろ #- | URL | 編集

こちらの考えをわかってもらいたいなら相手の考えを先ずわかろうとしないと失敗しますね。相手の本心が理解できれば。時間がかかったり難しいこともありますが。自分のことを否定されてるのではないと、相手に思ってもらえたら、開いてくれることもあるようです。

2009/10/04 (Sun) 21:36 | るる #- | URL | 編集
にょろさま

人にきちんと思いを伝えるのは難しいです。そこが「人それぞれ」ですからねぇ。
嫌がらせで放火・・・恐ろしい世の中です

あ、でも10年ほど前、ウチも放火がありました。すぐに気がついたので無事でしたが、犯人もすぐにつかまり新聞にも出ていました。

2009/10/05 (Mon) 22:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま

おっしゃるとおりです。一方的に自分の主張だけしていてもわかってもらえませんからね。
今回のコレは失敗ではないのですが、いい経験です。
経験値を得たのでもうすぐレベルアップするはずです
(*^ー゜)b

2009/10/05 (Mon) 22:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する