続コトバノコト

前回の記事からの続きです。前回手紙について書いていますが、絶対に過去にも書いていると思っていたので探してみるとやっぱりありました。書こうと思っていたような内容がほぼそのままあったので、それを紹介して今回は別のはなしにします。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-183.html

↑の記事でも書いていますように日本語の美しさは繊細さと、表現の多彩さです。他国の言語と比べても表現の多彩さは群を抜いていると思います。(他国の言語のことを詳しく知らないので断言できませんが・・)

わずかに言葉を変えるだけで雰囲気がガラッとかわることもあります。

「幼な吾子 はじめてプールに入りた夜 大の字になり 安らかにねる」
「幼な吾子 はじめてプールに入りた夜 大の字になり 寝息たており」

これは父がつくっていた歌です。この幼な吾が子とは私のことなんですが・・で上の歌が最初につくられたもの、下のほうが歌の先生が少し手直ししたもの。確かにずいぶんと違う感じをうけます。下の歌のほうが男の子が元気に遊びまわって、疲れて寝ている。なんなら布団をけとばしてお腹を出している姿まで想像できそうです。
同じことを言うのにも数限りない表現の仕方があります。
それは自分と相手の立場、親しみの度合い、人間関係、などなどそれらによって微妙に、ニュアンスの違いが表されます。
たとえば、尊敬語、謙譲語、丁寧語、美化語、などこれらは国民性の表れでもあると思います。相手を敬い立てる、自分がへりくだる、上品にみえるように、など細かく、また微妙なニュアンスの違いも表現します。

今日仕事で京都に行った
今日仕事で京都に行きました
今日仕事で京都に参りました

相手によってどの表現を使うのかが変わりますが、これを他国の言葉に翻訳するときに、使い分けることができるのかどうか。私が他国語を知らないのでわかりませんが、おそらく難しいのではないかと思います。
もちろん実際に会話するなかではこれらの違いはどの言語でも表現されると思います、それを文字、文語で使い分けるのが日本語の深さだと思っています。
過去記事でもかいたように日本語は文語の、文字の言語であると。


その日本語ですが、ここ数年で劇的に変わっているようにいわれています。
もちろん言葉は生き物ですので変わっていくのは当たり前ですし、悪いことではありません。ただ、せっかく日本語がもっている奥深さ、表現の多彩さが急速に失われているようです。

同じ言葉で全部すませてしまうとか。
ワンフレーズですべて表現されるとか。

これらは世の中のマニュアル化がひとつの要因かなと思います(別段深く考えてはいません、思いつきです)。とりあえずマニュアルを探して、それの通りに行うという習慣がついた人が多いのだと。これは若い世代だけにかぎったことではなく、年配層も同じだと思います。ニュースで謝罪会見の様子が流れるのをみると皆同じことを言い、同じことをして謝罪されますしね。


ワンフレーズ化は携帯電話の影響でしょう。携帯で読む小説や、携帯でネットに接続することが劇的に増えているため、携帯の画面内で収まるような表現、書き方が工夫されているということでしょう。
これはこれでひとつの進化ではあると思いますが、こればかりだとせっかくの日本語のよさが失われて、それが進むと日本のよさそのものが失われていくと思います。

何のだったか忘れましたが調査の結果によると読書をしない人にこういった言葉の極端な変化がみられるそうです。その調査によるとこれは日本語の乱れであり、けしからんことだとなっていました。私は言葉が変わっていくのは当然なので、日本語の乱れであり、けしからんことだ。とまでは思いません。
しかし日本語のもつ奥深さ、多彩さ、これは日本の文化そのものです。日本には日本のよさがあり他国には他国のよさがありますから、日本のよさを残して進化をさせていかないといけません。

というわけですから、その調査結果が正しいなら読書をすることで日本語の美しさがまもられるということですので、ぜひ読書をおすすめします。

・・・といっている私自身が美しい日本語を使えているかというと、できていませんし、読書もしているかというとあまりしていません。
またこのブログはいつもわりと長文ですから、このブログを普段から見てくださっている方はたぶん元々読書が好きな方が多いとおもいます。ですから今回の主張はあまり意味のないものなんですけどね(=^_^;=)ゞ 
書いているうちにこういう方向にいったのでそのまましめておきますm(_ _)m



↓クリックしてくださると嬉しいです。
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は15位。人気ブログ24位。→ 今日の順位
不調ふたたび | Home | コトバノコト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/24 (Thu) 19:17 | # | | 編集

最近はメールで簡単に済ませてしまうことが多くいざ手紙を書くとなると書くのは簡単ですが日本らしく季語などを用いたり丁寧に仕上げるのはやっぱり難しいです。おっしゃるように読書は大事ですね~やはり。
素敵な手紙が書けるようテキスト本など読んでみようかな(^0^)/

2009/09/24 (Thu) 23:13 | ほの香 #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/25 (Fri) 00:51 | # | | 編集

ホント、日本語って難しいですよね。
(日本人ですけど)
ブログをやるようになって
あらためて思います。
言葉では何となく流してしまうコトも
いざ文章で表わすとなると
書いては消し、書いては消し…。
まだPCだから書き直しもスグですけど
実際に書いていたら…
紙が何枚あっても足りないでしょうねw

2009/09/26 (Sat) 13:02 | 青嵐 #G.Tpg2uE | URL | 編集
ほの香さま

私もいざ手紙をかけといわれると悩むと思います。社用で出す手紙はワープロ打ちで、どちらかといえばビジネスレターに近い硬い手紙ですからね。
自分の気持ちだとかそういったのを書けといわれると悩むだろうなぁ・・

素敵な手紙を書けるテキスト本。それ私も必要ですね。

2009/09/27 (Sun) 18:14 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
日本の大学生

それはすごい結果ですね。しかし本当にそうなのでしょうね。新聞を読まない、本を読まない。ネットでニュースをみる、ケータイで文を読む。文字は読んでいるかもしれませんがそれだけではなかなか難しいでしょうね。

美しい日本語もそうですが、正しい日本語の教育は必要だと思っています。これは私の個人的な意見ですが、小学生から英語を必須科目とするよりもまず母国語をきちんと使えるような教育をすべきだと思っています。
そこから深い部分へと広がっていくはずです。

2009/09/27 (Sun) 18:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
青嵐さま

私もブログを書いていてよく思います。書くことで話すときにはながしていたことをきちんと整理してまとめることができる。そこがいいところだなぁと。

PCは書いては消し書いては消しがすごく便利ですが、字を忘れます・・・( ̄_ ̄|||) さらに最近ひどくなってきた私・・・

2009/09/27 (Sun) 18:22 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

使命を果たすには体は大事な道具ですから
御大事になさってください

読書の苦手な,るるより

2009/09/27 (Sun) 23:05 | るる #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/29 (Tue) 13:43 | # | | 編集
るるさま

ありがとうございます。
しかし読書が苦手は意外な感じです。なんとなく読むのは好きそうなきがしていました。

2009/09/29 (Tue) 21:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
RE:

言葉は生き物ですから、当然前の世代の人からみるとどんな時代も乱れいていると感じるでしょうね。そう思います。
知的な思考訓練のためにも脳が若いうちに読書することは有効だと思います。もちろんそれだけではダメですが。

2009/09/29 (Tue) 22:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

 その後頭痛はだいじょうぶですか~
おや意外でしたか。
読書していないのでコトバを自由自在に操ることが出来ません(。。
興味のあるものは一気に読みます。長文でも平気です。が、
じっとして・・目だけ動かすのは苦手で。肩が凝ったり..それこそ頭痛したり..

2009/10/11 (Sun) 13:53 | るる #- | URL | 編集
るるさま

おかげで頭痛はその後出てきません。でも見ていると発作的に急に出ると書いてありましたので・・・
好きそうな感じはなんとなくですよ。
私も読書量は絶対的に少ないです。若い頃あまり本を読んでいませんから。(もっと読んでおけばよかったなと思います。今でもたくさんは読んでいませんが・・・)

2009/10/11 (Sun) 23:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する