男には戦わなければいけないときがある2

男には戦わなければいけないときがある。
たとえそれが負けるとわかっている戦いだとしても。
愛するものを守るため。
大切ななにかを守るため。
たとえ自分の命を投げ出すことになったとしても。
・・・・
そして男は伝説になった。
とこれは昨日の記事からの続きです。



・・・・
昨日私、神主は戦いの場へと赴きました。
今日こうして記事を書くことができているということは戦いの場から無事に帰ってくることができたということです。
それでは語ることにします。戦いの記録を・・・
戦いました。コイツと。

090903_Oosuzumebati.jpg

090903_800px-Suzumebachi.jpg


はい。スズメバチです。
コイツが昨日の夜に社務所に進入してきました。夕方から社務所の入り口を開け放ってあったのでそこから入ってきました。コヤツ。
つい最近京都で大勢の人がスズメバチに襲われて病院に運ばれたというニュースを見たばかりでした。また今の時期はスズメバチが攻撃性が強くなっているとも聞きました。

最初は出ていくのを待っていたのですが、なかなか出て行く気配がありません。もう夜ですから戸締りをしたのですが入り口を閉めることもできません。
そこで決心しましたね。

男には戦わなければいけなないときがある。

丸めた新聞紙を持って、いざ決戦。
090903CIMG0331.jpg



・・・・
激闘がつづくこと約15分、見事外に追い出すことができました。
丸めた新聞紙がベコベコになっているところが戦闘の激しさを物語っているでしょう?

あ、いや、ハチを決していじめていたわけではないですよ。正々堂々の勝負です。
ちょうどこのとき横には母親と弟がいました。二人とも私が最初にハチに一撃を加えたらあわてて隣の部屋に避難して、「はやく殺虫剤を~」と言っていました。
でも私は思いましたね。そこで殺虫剤を使うのは武士道から外れる。と

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘、剣と剣の戦いをするはずなのにもし武蔵が銃を使ったとしたらそれはイカン。

もしくは武士が「やぁやぁ我こそは西軍の大将の○○である。いざ勝負」と名乗りをあげている最中に攻撃するのはそれもイカン。

あるいは最初はグーっとジャンケンをしているのに、パーを出してはこれはイカン。


というようにそこで殺虫剤を使うことは武士道から外れるのです。またバチンと潰してしまうのもこれもいけません。あくまでも外に追い出す。これが正々堂々、男の勝負というものです。


ということで15分の激闘のすえ追い出すことができたのですが、
しかし、最初の一撃を加えた時点でスズメバチは完全な攻撃態勢に入りました。本当はその最初の一撃で外に弾き飛ばしたかったのですが失敗でした。
攻撃態勢?に入ったスズメバチ、おしりをプリプリふっていました。あれは針を出して威嚇していたのでしょうかね。


この日は昼から夕方にかけて子供神輿の祭りの後片付けをしていました。テントを撤収したり、神輿をしまったり、と結構な力仕事もありました。
でもそれらよりも、一日の最後のスズメバチとの戦いがわずか15分でしたが一番汗をかきました。

中途半端なオチですみません(=^_^;=)ゞ 


無事に帰ってこられたお祝いに。↓クリックしてくださると嬉しいです。
お願いいたします。


人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は11位。人気ブログ16位。→ 今日の順位
30周年 | Home | 男には戦わなければならないときがある

コメント

スズメバチ

はじめまして。最近、このブログを見つけましてちょくちょく拝見しています。私の職場にも入ってきましたよ。調理の仕事をしているのですが前日窓に影が映ってて上には、報告しましたが放置されました。翌日、ファンを回すと大量にミツバチが入ってきて仕事どころじゃなく衛生にうるさいので殺虫財も使えない。虫網をふり回しどうにか仕事に。そのあたりに巣を作ってたらしく深夜に業者に駆除してもらいました。
 ほんとに怖いですね。お疲れ様でした。

2009/09/03 (Thu) 23:17 | えり #- | URL | 編集

神主さま…大丈夫かっ?と、ドキドキしておりましたが、ご無事でなによりでした。

戦いの相手とは…?と思っていたんですが、蜂のことだったんですね(汗)

2009/09/03 (Thu) 23:22 | 十羅二(トラジ) #- | URL | 編集

ごくろうはん!
反撃にもあわんとご無事でなにより・・・
さて今日は紅茶に蜂蜜でも入れて飲みまひょ~

2009/09/03 (Thu) 23:48 | ヘルブラウ #pDmV/urE | URL | 編集

ススメバチには騎士道や武士道は通じませんし、carnivorousだから逆襲された怖いですよ。
巣を見つけた時は、近寄らないで業者さんに頼みましょう。
てっきり、歓楽街での戦いに神主さん陥落かと思いました。 

2009/09/04 (Fri) 00:10 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集

なんと恐ろしい…。
あぐらが思わず正座に直りましたよ。
神主さんをはじめ、皆さんがご無事でよかったです。

でも無茶はなさらぬよう…

2009/09/04 (Fri) 02:46 | きみこ #- | URL | 編集

皆さんが刺されなくてよかったですね。
ですが、年々蜂の住処もたいへんなようです。
蜂には蜂の、人には人の都合というものがありますからね。
ここは蜂さんの来るところじゃないからと言っても、解ってくれませんし。
私も殺虫剤を使うのは厭です。反則みたいで。

でも、スズメバチでも私は大好きです。決して大きな巣に近づこうとはしませんが、蜂の姿は綺麗だと思います。静閑な男性のような、戦士のようです。
男と男の闘いでしたね。

2009/09/04 (Fri) 09:40 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集

激しい戦い大変お疲れ様でございました!
とても心配しましたよ(^o^)
ゆっくりお休みくださいね☆
私も何か大きな一仕事したいです~

2009/09/05 (Sat) 00:13 | ほの香 #- | URL | 編集
お疲れ様です

ご無事で何よりでした。けれどそこまでの危険をおかしてまで武士道を貫いた神主さん、素敵です(ノ_<。)

2009/09/05 (Sat) 10:21 | 鈴芝 #UVvdzUT2 | URL | 編集
えりさま

はじめまして。書き込みありがとうございます。
それは大変でしたね。
まぁウチの場合は境内にはもちろんごく普通にハチはいるわけですしね。入ってくることもしばしば。
スズメバチの巣は見たことがないので巣はつくっていないのだと思いますが。

またどうぞおこしください。

2009/09/05 (Sat) 22:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
十羅二(トラジ)さま

おかげさまで無事に帰還いたしました(=^_^;=)ゞ 
北海道ではハチに刺されて病院へ・・・というようなニュースはないのでしょうかね。

2009/09/05 (Sat) 22:21 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ヘルブラウさま

反撃はちょくちょくされたような気もします。ハチの攻撃はすごく早いですね。とてもついていけませんでした。
刺されませんでしたけど。(よかった~)

2009/09/05 (Sat) 22:22 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
無事のご帰還…

ご無事で何よりでございます。

ちょうど草薙くん(←私のケータイでは正しい字が表示されません)の映画、“バラッド”の予告CMがたくさん流れてて、戦国時代に思いをはせていたところに神主さまの記事。
戦国時代の武家の女性の気持ちを考えてしまいました。
む~ん(-"-;)
一言では申せません…

2009/09/05 (Sat) 22:22 | なたり~ #- | URL | 編集
Peterさま

もちろん武士道や騎士道は通じませんが、人にもハチにもお互いの都合があるから、薬やらで一方的に駆除するのが申し訳なくって・・・(=^_^;=)ゞ 

歓楽街での戦いなら陥落することはないので安心してみていられます(*^ー゜)b

2009/09/05 (Sat) 22:26 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
きみこさま

ありがとうございます。
ご心配いただきまして。さらに正座にもどってくださったのですかm(_ _)m
でも、大丈夫ですよ。ハチに負けるほどまだまだワシは年老いておらぬぅわい。・・というセリフがまだ出ないのでまだ大丈夫なんでしょう。

2009/09/05 (Sat) 22:30 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
阿修羅王さま

そうなんですよね。まさにソレです。人には人の都合があるけどハチにはハチの都合があるのでしょうから。人の都合だけでなんでもかんでもするのがイヤなんです私。
というわけで今回の決闘になってしまったわけです(笑)

2009/09/05 (Sat) 22:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ほの香さま

わぁ。心配していただいてありがとうございます。
一仕事したいですか?
それでは次にクマバチがやってきたらお呼びしますので一緒に戦いましょうェィ(≧0≦*)ノ"

2009/09/05 (Sat) 22:35 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
鈴芝さま

ありがとうございます。
しかし武士道といっても私は武士ではないんですけどね(笑)
本当は神主道?をつらぬく男にならないといけないんですね。

2009/09/05 (Sat) 22:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
なたり~さま

なるほど、ちょうどタイムリーな記事だったわけですね。
戦国時代の女性の気持ち・・・祈ることしかできなかったのでしょう?
う~ん。つらいなぁ。

2009/09/05 (Sat) 22:40 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

ご無事でしたか、よかった~。
おとこのひとは、つよくてやさしいなあ。
わたしなどは小心者だからこそ、かくじつにしとめないと安心できません。
飛び道具も躊躇なく、駆使します><
ちょうどといいますか、タイムリーといいますか、わたしも侵入者とたたかったばかりですので、トラックバックさせていただきましたm(_ _)m

2009/09/06 (Sun) 23:11 | なな #XrwkbYLc | URL | 編集
ななさま

例のアレのことですね。足が8本ある。カレ。
ウチの母親などもそうですよ。飛び道具等をつかって確実にしとめます。
また見かけたら必ずしとめようとします。

2009/09/08 (Tue) 20:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

あまり、ありがたくない豊作です、わたしにとっては。 今年はやたら大物が出没するんです、わがやに。 大物とは。 わたしの天敵、大物の、...

2009/09/06 (Sun) 23:04 | 七瀬なな小説閲覧室「お題の間」