神の御名

先日8月30日は当社武信稲荷神社の夏祭り子供神輿巡行当日でした。今年は選挙と重なりました。神輿巡行の役員の方々が選挙の役にも当たっているという事態となりどうなることかと思いましたが無事に終了しました。
今年の祭りには大勢の子供たちの参加がありにぎやかなお祭りとなりました。小学校のPTA役員の方々が大変な協力をしてくださったおかげです。また交通安全協会や地域神輿会の方々をはじめ皆様の協力によって無事に祭りを執り行えたことお礼申し上げます。



さて、話しは変わって。
とある筋から聞いた話しですが、少し衝撃をうけたというか、驚きのあまりアゴがはずれたというか、口がふさがらなかったというかまぁそんなことがあったのでそのことを書いてみます。

私は詳しくないのですが世の中にはフラワーエッセンスというものがあるそうです。花のエッセンスを水に転写したもので花の波動水といわれるそうです。花のエキス、成分などを抽出するのではないので物質的なものは含まれず、花のもつエネルギーを含むというものです。(と思います)

で、そのフラワーエッセンスを研究していたある人が2007年に自分の中に眠っていた潜在能力が開花して、通常のフラワーエッセンスではないオリジナルのエネルギー水を作ることができるようになったと。それをアルケミー(錬金術)エッセンスとよび販売されています。
以下ホームページより
クライアントの目的に応じて、オーダーメイドで作成する宇宙でたった一つのオリジナルエッセンス。
クライアントの魂の叡智及び宇宙の存在とチャネリングして、アルケミー(錬金術)により、エネルギーをお水に転写したカスタムボトルを作成いたします。 

アルケミー(錬金術)エッセンスは、既成のフラワーエッセンスと違い、一人ひとりの魂の叡智にチャネリングして、「受け取りたいこと(ご誓願)」をエッセンスに転写して作成するオーダーメイドのエッセンスです。
このエッセンスを飲むと、ほとんどの人が手や体から金粉が出ることがありますが、これはご本人の魂にとって誓願が叶ったことにより魂が内側から輝き出したことを表しており、正しくエッセンスが作用している証拠です。
(略)

・・・・・
このブログを読んでくださっている方の中にこういう分野に詳しい方もおられます。本職の方もおられますのでご存知かもしれませんね。
で私が今回アゴがはずれた事というのは、その商品(アルケミーエッセンス)のネーミングです。

1、天照大神(アマテラスオオミカミ)・・・太陽の女神
内なる太陽を輝かせアセンションを加速させたいとき

2、市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)・・・海の女神
弁才天様の美しさと叡智を受け取りたいとき

3、木花之佐久夜毘売命(コノハナサクヤヒメノミコト)・・・山の女神
桜の花のごとく美しく人生を歩みたいときに

4、伊邪那美命(イザナミノミコト)・・・大地母神
人生の新たなステージへの恐れを手放し勇気が欲しいときに

5、瀬織津比売命(セオリツヒメノミコト)・・・河上の女神
根本的な滞りを根こそぎ浄化し流れを生み出す女神

6、天鈿女命(アメノウズメノミコト)・・・芸能の女神
有名な天岩戸神話に登場するセクシーな踊る女神

7、須勢理毘売命(スセリビメノミコト)・・・和合の女神
日本神話の女神の中でも最も強靭な精神力をもつ女神

・・・
これ、商品名にしておられますが神様の名前そのままじゃないですか( ̄□ ̄;)!!


他にも
「大天使ミカエル」大天使ミカエルとつながりたいときに
「大天使ジョフィエル」大天使ジョフィエルとつながりたいときに
「大天使チャミュエル」大天使チャミュエルとつながりたいときに
「大天使ガブリエル」大天使ガブリエルとつながりたいときに
など別シリーズも


奈良のマスコット「せんとくん」のときにも仏教界から仏様を冒涜しているという抗議が出ていました。
090831.jpg


商品名に神様の名前をつけていることについては神を冒涜しているとまではいいません、しかし抗議まではいきませんが
「それはイカンよ」
とツッコミをいれたい気分です。
このエッセンスを販売している方はエッセンスに関しては専門家なのでしょう。しかし神については素人に思えます。

神の名というものは単なる名前ではなく言霊が宿ることもあります。これは多分西洋東洋ともに共通すると思います。また日本の神様の場合は畏れ多いので直接呼んだりしません。
祝詞の中に必ず出てくるのですが、例えば天照大神様の前で奏上する祝詞なら
「掛けまくも畏き 天照大神の大前に 恐み恐みも申す」という言葉があります。
「天照大神様の前で声に出してよぶことも畏れ多く恐縮ですが、謹んで申し上げます」 そんな感じの意味です。

神社で神主が神前での祝詞でさえもそうなのに、それを商品名にしてしまうとは・・・
そんな事をしでかしておきながら、魂の叡智及び宇宙の存在とチャネリングして、アルケミー(錬金術)により、エネルギーをお水に転写しますと言われても・・・
えぇ~?ホントに~? ( 一一)
と正直思ってしまいました。かなりご活躍されている方みたいですが・・・



きちんとした知識か、あるいは神を敬う心があれば、神の名を商品名につけることにはならないと思うんですけどね~(=^_^;=)ゞ 

これ注文が入ったら、天照大神を1個、伊邪那美命を1個、発送します
というようなことになるんでしょうね( ̄_ ̄|||)
やっぱり「それはイカンよ」


と現代の日本人が神に対する畏敬の念が薄れていることがよくわかる出来事だったのでついついアピールしてしまいました。
名前は伏せていますが別段このエッセンスを販売している方を攻撃しているわけではありませんよ。念のため。


更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は9位。人気ブログ16位。→ 今日の順位
男には戦わなければならないときがある | Home | 記念写真について

コメント

そういえば!
「かしこみかしこみもうまおす」って
聞いたことあります!

神様の名前をお呼びする前につけるんですね。

ワタシは今、お釈迦さまとキリストさまが
主役のギャグ漫画にはまっています。
これ、作者が又よく宗教勉強してて面白いのです。
世俗的過ぎて罰が当たるのかしら?
読んで笑ってるワタシも罰が?

先日、この本ネタにもしてしまいました。

2009/08/31 (Mon) 20:37 | LINDA #- | URL | 編集

ちょっと突っ込みをいれると、二柱の神の名に邪の文字が入っているのを言霊の概念を背景にした世界では使うんだ!考えてしまいます。
いくら日本語の音に漢字を無理やりこじつけたとしてもこの神名の場合はどうだろう?
たぶん名前は知っていても、名前がどのように用いられてきたかあまり気にせずに、プッシュボタンのようにとらえているのか。 
もうすこし冷静に考えると天照大神というのは神名というよりも、神としての役職名だともいえなくもないから、それで呼び捨て? でもこれって普通の日本語の語感では以前は自分の会社の上司すら外部の人に「うちの部長さん」などと呼んでいた(誤用にせよ)感覚とは違うし。
でも、考えようによってはえらくふか~い話。
こういう疑問をもつ私は、ご祭神名やご神徳をしらなくても、気にせずに参拝できるんで、たぶん私は普通とは違うでしょうね。

2009/09/01 (Tue) 00:37 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集

考えたことも無かったけれど…「神の名を気軽に口にすることなかれ。」みたいなことを、聴いたことありました。そういえば(汗)

占いに使うカードにも、「日本の神様カード」とかありますし、発展系レイキのパワーには、日本の神様の名前がついているのもありますね(汗)

神様は、いつも私たちを見守っています…ということで、"神様を身近に感じる"のは良いことかもしれませんが、かなりバチ当たりなことをしてるのは間違いないかも。

2009/09/01 (Tue) 01:41 | 十羅二(トラジ) #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/01 (Tue) 07:12 | # | | 編集
LINDAさま

あ、そのマンガいろんなところでよく聞きます。「聖おにいいさん」でしたっけ。
それは罰なんてないと思いますよ。
商品に神様の名前をつけることと、マンガにすることとはまたちょっと違う気がします。もっとも私はそのマンガ読んでいませんからなんとも言えまえんけれど。

2009/09/02 (Wed) 21:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Peterさま

古事記ができたころなど大変だったと思います。
「海月なす漂へる時」が「久羅下那州多陀用弊流之時」と表記されています。
この頃には文字として漢字を使っていましたが、異国のものであり、漢文そのままでは日本語の文章にならず、記述にあたっては音と訓を適当に配列して、古い言葉の言い方を意味を失わないように表記することは、想像を絶する困難な作業であったはずです。

2009/09/02 (Wed) 21:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
十羅二(トラジ)さま

占いに使うカードに神様の名前がついているのと、商品に神様の名前をつけるのとはまたちょっと違う気もします。
神を身近に感じるのはよいことです。バチあたりなことではありませんこれは断言できます。ただそこに神に対する畏敬の念があるかないかが重要な点だと思います。

2009/09/02 (Wed) 21:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
なだれ

私はあまり良いほうの意味には受け取れません。
良い意味で使うのは私もかなり違和感を感じます。
雪崩れ込む
雪崩をうって
などなど

2009/09/02 (Wed) 21:18 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

はじめまして。
たまたま神主さんのブログに行き着き、読んでファンになった者です。
時には笑い、時には背筋をちょっぴり伸ばしながら、拝見しています。

祝詞は綺麗な言葉で綴っているのですね。
敬う気持ちにふれて、こういう気持ちで何でも対応していけたらいいなぁ、と思いました。(よく忘れますが☆)

お仕事のお話や、なんやかんや、楽しみにしています。

2009/09/03 (Thu) 02:38 | にょろ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/04 (Fri) 00:42 | # | | 編集
にょろさま

はじめまして。書き込みどうもありがとうございます。
そのとおり。以前の記事でも詳しく書いていますが祝詞は選び抜かれた美しい言葉でつないでいきます。
それでこそ心も美しく清められるというものです(*^ー゜)b
今後ともよろしくお願いいたします。

2009/09/04 (Fri) 22:58 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Re:

だからこそ私たち神主の果たすべき役割は大きいと思っています。神道のことをわかってもらうことが必要ですから。

2009/09/04 (Fri) 23:23 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/01 (Sun) 00:15 | # | | 編集
RE:名前で

今回の「みこと」に関しては別に問題ない気がします。「美琴」などこいうことですね。
これが○○尊などとなってくるとまたはなしは違うでしょうが、しかしそれでは生きている人間の名前としてはそもそもおかしいでしょうから。仏教でいうところの生きている人に戒名をつけているということでしょう?

2009/11/01 (Sun) 22:28 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/02 (Mon) 01:41 | # | | 編集

はじめまして、今、こちらのブログを拝見して、書かせて頂いています。
アルケミーエッセンスは私も少し、どうなのかな?という感じです。
上記のコメントにもありますが、このエッセンスの元は今、スピリチュアル系で
神様や天使のエネルギーが売っていて、それをこの方がただ買ってエッセンスに
写したのだと思います。いかにも自分で開眼したように言ってますが、決してこの人が
開眼したのではなく、創始者でもないと思います。ただエネルギーを入れてもらってボトルに
転写しているだけなのだと思います。こういうのを商売にされて、その方の心を疑いどうして神様
を商売にするのか不思議でなりません。このエッセンス買うなら、伝授してもらったほうがまだましの
ようにも思います。神主様すみません。同じ意見でしたので、コメントを書いてしまいました。

2009/11/19 (Thu) 15:02 | ポパイ #/M4z7qbs | URL | 編集
ポパイさま

書き込みありがとうございます。
私はその方がどんな方で、このエッセンスがどういうものなのかを詳しく知らないので、それの評価などはできませんし、しません。
また創始者であっても、なくても、ボトルに転写しているだけでも別段なんだってよいのですが・・・
ただ、神様の名前を商品につけて売るのは畏敬の念がなさすぎるというその点がイカンである。です。

しかし名前を出していないのにおわかりになるのですね。詳しい方にはすぐわかるのでしょうか。すごいですね。

2009/11/19 (Thu) 20:09 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する