ブラウン・レイン

ウチの神社は毎月1日と15日は月次祭(つきなみさい)というお祭り日です。たいていどこの神社でもおこなう最も一般的なお祭りです。
お祭りの前日、要するに毎月の月末と、14日には普段はできないところまで大掃除をします。
で今日も14日なので来客の予定が一通り済んで夕方前から(夕方前って言い方おかしいですか?)大掃除を始めました。朝は朝でいつも通りの掃除から一日は始まっています(過去記事不都合でない真実参照)、今日は早朝は雨が降っていたので遅めにチョイチョイっとしかしていませんが・・・

でも、いくらチョイチョイっとしかやっていなくても一応は掃除してあるんです。それななのに、外に出てみると・・・
なんだこのほこりわ・・・

一面びっしりとほこりがたまっていました。
今の季節は、黄砂、それから榎の花が両方降り注ぎます。原因はコヤツラです。
黄砂はまぁどこでもあるので知ってると思いますが、榎の花はほとんど知らないのではないでしょうか。
enoki_hana.jpg

この茶色いのが榎の花です。どれが花で、どんなふうになるかというと・・・・続きを読みに行く前にランキングに1票
こっちにもランキング投票
茶色いかたまりが花で、ところどころにあるのが桜の花びらです。桜の花びらの20分の1くらい?の非常に小さい、粒の細かい花で、地面に落ちると普通に土にしか見えません。
その花と、花粉が舞い落ちてきます。花は地面に落ちたら土に見えるし、花粉は落ちてくるとほこりに見えます。
稲やスギ花粉のように広範囲に飛散するわけではないと思うのですが、それでもやはりご近所にも花が飛んでいっています。ご近所さまお手数をおかけして申し訳ありません。


さてウチの神社の本殿(神殿)は階段があり、それを昇って神前へいきます。その階段は朱塗りの階段ですのでピカピカひかっています。

今日、掃除をするときにまず階段を昇り、神前でカギを開けました。それから掃除道具を取りに階段を下りようとした時、階段に残っている足跡を見つけました。
ピカピカの階段なので土足で歩くと足跡がつきます。
その足跡を発見して、瞬時にいろいろなことを考えました。

不審者が侵入した?
カギはかかっていたので神様のところは無事なはずだ。
まだ近くにいるのか?
大きな足跡なので大人の男?


・・・すぐ側にいました
・・・自分の足とぴったりです。

足跡がついたのは汚れた足で階段を歩いたのではなく、階段が汚れていたからでした。
階段にほこりがたまっていて、歩いたところのほこりがとれて足跡がついた。ということでした。

でも朝に拭き掃除はしていたのに、もう黄砂とえのきの花でほこり(ほこりのように見えるもの)がたまっていたのでした。


話しは飛びますが、松田優作さんの遺作となった映画「ブラック・レイン」。この題名の「ブラック・レイン」これは戦争中の原爆や空襲で煤の混じった黒い雨という意味。

今、ウチでは同じ雨がふっています。
原爆や空襲のすすが混じった雨ではなく、黄砂や、榎の花の混じった「ブラウン・レイン」が。
しかも雨が降らなくても、少しでも風が吹けば目の前が黄色くぼやけるほどに降り注いでいます。
おそるべし「ブラウン・レイン」


最後までお付き合いありがとうございます。
↓ボタンを押してくださると、ランキングが上がり神主がパワーアップします。お願いします。
banner2.gif
 a_01.gif


春祭りロード | Home | コスプレ神主

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する