予測不能

来年は大河ドラマで「坂本龍馬」が放映されます。それにあわせて龍馬ゆかりの地では盛り上げていこうとでみなさん頑張っておられます。
当社 武信稲荷神社にも坂本龍馬と妻おりょうの逸話が伝わっており、ここ最近ではそのはなしもずいぶんと有名になってきています。そんなことで坂本龍馬関連で新聞、雑誌、TVなどの取材がずいぶんと増えてきています。

先日もブログでも紹介していますが、坂本龍馬ゆかりの地をまわるガイドブックというもものつくられて、当社も一番最初のページに載せてくださっています。
このガイドブックを作成された代表の方がウチの神社に非常によくお世話をしてくださいまして、神社へこられた方に本屋さんで買うよりも安くで分けてあげてくださいと。ということでガイドブックをたくさん預かっています。


そんなことなので、このガイドブックを見本として境内においてあります。
こんな感じ
090806CIMG0308.jpg

090806CIMG0309.jpg

本の端に穴をあけて紐を通しています。最初は普通においておいたのですが1日でなくなってしまったので・・・( ̄_ ̄|||)
で、社務所においていますのでどうぞという注意書きをつけてあります。


そんな状態で、昨日のはなし。
境内から奇声がきこえてきます。言葉ではない感じ。少なくても日本語ではありません。
それがかなりの大音量で聞こえてきました。
・・・・・
なんとなくですが呪文のような感じです。
見てみると、境内のいたるところでその呪文を唱えてまわる人がいました。特に社や祠の前で呪文を唱えているわけでもなく、特に何もないところや、ちょっと不自然な場所で呪文を唱えています。
声が大きいのでそりゃぁ目立つこと目立つこと・・・

それだけ目立つ行動されているのでちょっとその様子を見ていました。その方、ガイドブックの置いてあるところで立ち止まりました。立ち読みかな・・・すると急に体の向きを変えて、私に背中を向ける状態になってなにやらはじめました。
あぁ立ち読みしているところを私に見られるのがいやなのかな。と思って社務所の中にひっこみました。

その後しばらくしてそのガイドブックの置いてある前を通ると・・・・
なんとヒモが焼き切られて、ガイドブックはなくなっていました( ̄□ ̄;)!!

おどろきました。かなり意表をつかれた感じです。まさかわざわざくくりつけてあるヒモを焼き切ってガイドブックを持っていく人がいるとは・・・


その現場を見たわけではないのでなんとも言いませんが、立ち読みをして、急に私に背中をむけてゴソゴソしていたあの行動はあやし過ぎるゾ・・・

実はこの方はその日がはじめてではなく、以前にも何度もきて同じように大声で呪文を唱えておられました。呪文を唱えているだけならそれほど問題ないのですが、以前にちょっと非常識なことをされていたので、次は注意しようと思っていたのです。
そのときも現場を押さえられませんでしたので。


別につかまえて怒るつもりではないのです。
ちょっと「そういうことはしてはいけませんよ」と教えてあげようと思っているだけです。もしかしたら、そういうことをしてはいけないということを知らないのかもしれませんし。
しかし、予測のしにくい行動をされるのでなかなか・・・・



更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は15位。人気ブログ19位。→ 今日の順位
勝負今昔 | Home | ひょうたん

コメント

なんとまぁ…

困った人がいるもんですねぇ。
悪いことしてるという意識はあるみたいですね。背中を向けてコソコソするんだもの。
きっとすぐには現れないでしょうね。ほとぼりが冷めた頃に来るのではないでしょうか。
次は注意できるといいですね。

2009/08/07 (Fri) 23:31 | なたり~ #- | URL | 編集

神社でそのようなことをするとは
その方が素直な心を取り戻せられれば良いですね

2009/08/08 (Sat) 13:24 | 吉士 #8.pj0m0I | URL | 編集

何遍も来てはる人がそういうことをするというのは・・・
なんともはや。ヒモを焼き切るほど欲しかったのか?買うのではなく(笑)

それは災難でした。けど、社に火を点けられへんかっただけマシですね。

2009/08/08 (Sat) 17:24 | ぽん #- | URL | 編集

神様の前で大胆なことを…。怖いよー。

京都に行くことがあったら、そのガイドブックは神主さんのところで買います。それまでに残ってるといいのですが。

2009/08/08 (Sat) 17:46 | きみこ #- | URL | 編集

私もいろんなところで遭遇したことがあります。最初は私がわからない言語を話しているかと思って近づいてみると、なにやら呪文。思わず、come on!とひとりで呪文のように唸ってしまいました。そういう呪文を聞かされた神様もあまりのことに耳を塞いだかも。 

英語のような外国語を日本の神様は分からないと言った人がいるようですけど、それなら呪文はなおさら分からないでしょう。 大声上げなくても神様には通じますよ。

ニッコリわらって、神様ありがとう、神様もお元気でよろしく、位のほうが神様受けがよろしいかと思います。 

2009/08/08 (Sat) 22:19 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集

………

畏れ多くも神様の前で
そんなことができるなんて。
絶句です。

神主様が見て無くても
神様が見てるのに。
その呪文は何なんでしょ?
悪いことが許される呪文?

神主様…世知辛い世の中ですが
頑張って下さい。
本格的に暑くなってきましたが
お体に気を付けて。

2009/08/09 (Sun) 00:18 | LINDA #- | URL | 編集

呪文を唱えるのは、神主さまの真似をしているつもりなのでしょうかねえ。フツウにコミニュケーションがとれないのでは、と思われる方、たまに、いらっしゃいますものね。どうアプローチしたらよいか、むずかしいところですね。どんな相手だろうと基本は同じなのかもしれませんけどね。

2009/08/09 (Sun) 18:44 | るる #- | URL | 編集
なたり~さま

そうですね。わざわざ背中をむけてこそっとしていたということは悪いことだという認識はあるということですね。
しかしほとぼりがさめたころなら、今回のことを言ってもなぜ注意されているかわからないかもしれないので、まぁ様子見になるでしょうね

2009/08/09 (Sun) 22:03 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
吉士さま

神社へきてお参り(祈っている)はされています。呪文を唱えながらですが。だから神様に対して素直に祈る気持ちというかそういうものはお持ちだと思うのです。
で、気持ちに素直すぎるから欲しいと思ったらそのまま持っていってしまった・・・とか
なんとなくそんな風に思います。

2009/08/09 (Sun) 22:06 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

ほんとに。火が一番怖いです。
盗まれるのはそれだけですみますが、火は全てがなくなりますから。だから境内で子供がいたずらするのも火遊びだけはきつく怒ります。

2009/08/09 (Sun) 22:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
きみこさま

ちなみに本殿の前においてありますから、まさに神様の目の前です。

ではきみこさん用に1冊おいておきます。お支払いは80年前の旧札でお願いいたしますm(_ _)m

2009/08/09 (Sun) 22:11 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Peterさま

あれ?Peterさまも遭遇したことがある。この方もしかして有名人ですか?ウチの神社のすぐ前のお地蔵さんでも呪文をとなえておられるところを見たことがあります。

外国語を日本の神様はわからないというのはどなたのお言葉でしょう?著名な方だたったり、本で発表されてたりして、もし覚えておられたら教えてくださいませ。
すこし興味があります。

2009/08/09 (Sun) 22:17 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
LINDAさま

ちなみに本殿の前においてありましたから、神様のまさに目の前です。

ありがとうございます。梅雨あけて急に暑くなってきましたが、それでもなんとなく去年に比べてすごしやすい気がします。クーラー一度もつけてませんし。

2009/08/09 (Sun) 22:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま

>フツウにコミニュケーションがとれないのでは、と思われる方、たまに、いらっしゃいますものね。

さすがするどいですね。私もそのように感じていました。
難しいのですが結構伝わることもあるみたいです(と私が思っているだけですが)

2009/08/09 (Sun) 22:23 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
らしい

私が知っている限りでは日本の神様は外国語が分からないと記録が残る形で言った人や書いた人はいません。
神様は人間より賢い(ということです)から外国語でも大丈夫です。
現に日本語を母語としない人が神職をやっている例は聞いたことがあります。祝詞は日本語でしょうが、祈りは、内面の話なので他人が覗くべきことではないと思います。

呪文の件
神主さんの遭遇された方とは、同一人物ではないと思いますが、結構いろんなところで遭遇しました。中には急に祝詞を超低音のドスが聞いた声で唱えだした女性もいて、
私も最初は?だったのが、!になり、気持ち悪くなってそばから離れました。
神職さんによっては、家系だの、系統だのいろんな理由から個人的に呪文を唱えられる方もおられるでしょうけど、ちょっと整理しておかないといけないのは、
「痛いの痛いの飛んでいけ」も呪文ですし、アジアのどこか別の地域由来の日本語では意味不明のものも呪文です。
呪文が効果が上がるということは、外国語でも大丈夫だということです。
昭和の話で現実にフィールドワークをした人の話を読んだことがありますが、
「オン油揚げソワカ」と唱えていたおばさんがいて、結構ご利益があったとのこと。
それを密教の学生さんかお坊さんが親切心から、
正しくはこうですよと正してあげたら、それ以来おばあさんのご利益はぷっつり消えたという話があります。
祈りも呪文も、各自の内面の話で他人から強要されなくても十分に通じる「何か」を持っているかどうかが大切ではないですか。

 

2009/08/12 (Wed) 00:28 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集

そうですね。伝わってるんでしょう。
フツウの人には、ちゃんとわかってるのが、わからないんだと思います。

2009/08/13 (Thu) 00:06 | るる #- | URL | 編集
Peterさま

私の考えもPeterさまが書かれていることとおそらく同じだと思います。祈りと言語は関係はないと思っています。でないと外国の方が神社で祈ることができませんからね。
だから日本の神様が外国語がわからないというのは、誰がどういう意図でおっしゃられたのかな?と気になっただけです。別段深い意味があったわけではありません。わざわざ書き込みさせてしまって申し訳ありませんでした。

2009/08/13 (Thu) 22:17 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま

フツウにコミニュケーション・・・・の方にもちゃんと伝わるはず(と私が勝手に思っているだけです)なのでそこは私の発信力でしょうかね

2009/08/13 (Thu) 22:21 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する