今日宇宙人と遭遇しました

今日の記事は題名のとおりなのですが、宇宙には数え切れないほどの星があるのですから、地球以外に生命がいても別におかしくないと私は思うのですが。
でもいまだに宇宙人というと
「えぇ~??」と怪しげなものを見る目になる人が多いですね。

でもこれは実際に遭遇した人にしかわからないのかもしれません。
今日私が宇宙人と遭遇した話をするためには、ちょっと状況説明が必要ですので、すこし今日なにがあったのか説明をします。



昨年も記事で紹介していましたが、昨日から本殿の塗り替え作業がはじまっています。稲荷神社といえば朱色を想像されると思います。神社の社殿、鳥居などあらゆるものが朱色で塗られていますが、年月が経つと色が落ちてきますのでその塗り替えです。
丹塗りといいます。丹塗りについては昨年に同じような記事を書いていますので今回は省略。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-362.html
丹塗り作業をしていますので職人さんたちが多数おられ、いつもとは違う人々が神社に出入りされています。
結構な人数であることと、道具類もたくさんになるので一昨日にはテントを張って休憩スペースと道具の置き場として使ってもらっています。そのテントを張るとのを不思議クラブの会長さんがお手伝いしてくださいました。ありがとうございます。

不思議クラブの会長さんはその名のとおり不思議なことが大好物。
未来予言や占い、不老不死を研究したり、はたまた妖怪の類をこよなく愛する人物です。



なにか不思議なことが起きるときというのは法則があります。
普段はなんてことない普通の場所であったり、普通の人。それがある条件が重なることでその普通が非日常に変化します。
不思議の扉を開くカギは様々ですが、
今回はもしかすると不思議クラブの会長さんに手伝ってもらったからかもしれませんね・・・


これが衝撃の宇宙人の写真です







090602CIMG0185.jpg

ね?
宇宙服を着て、何やら地球の様子を調査しているでしょう?


090602CIMG0189.jpg

仲間もたくさんいるでしょ?

090602CIMG0183.jpg




・・・・・
職人さん申し訳ありませんm(_ _)m
ネタにしてしまって・・


本当は丹塗りの作業をするためには、まず古い塗料を落とさないといけません。
それで古い塗料を削り落とすのですが粉になって飛び散るのでこういうスタイルで作業をされていると・・・


明日からもよろしくお願いしますm(_ _)m


しばらくのあいだはキツネさんもお休みです
090602CIMG0182.jpg






更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は11位。人気ブログ27位。→ 今日の順位
昨日夢をみました | Home | 京の祭り舞台

コメント

関西なので神社からも感染者が出たのかと…。

にしても、塗りなおしって、結構お高いのでしょうね。

2009/06/02 (Tue) 23:41 | zanki #- | URL | 編集

そーいえば昔 こんな格好の団体いましたね

2009/06/02 (Tue) 23:53 | 吉士 #- | URL | 編集
昨晩、

参拝にお邪魔しました、夜の武信さんの境内は提灯に灯りが入っていて、本殿はシートに覆われていましたが厳かな雰囲気と親しみやすさを感じました、歩き疲れていたものですから 御神木の榎木を見上げてホッとしました(*^_^*) 稲荷神社の境内の朱色は神主さまの記事で朱の色の意味を知って、 近所のお稲荷さんでもただ近所という親しみだけでなく 根本的な近さを感じるようになりました。次回 武信さんへ参拝するときは丹塗りが完了して鮮やかな朱の本殿になっているかな、楽しみです。

2009/06/03 (Wed) 07:15 | はんのき #- | URL | 編集

惜しいですね~。
作業着が銀色だったら言うことなかったのに(笑)
宇宙人が銀色ってありがちですけど、何で銀色なんでしょうねぇ。
何はともあれ調査ガンバレ、宇宙人さん!(チガウ)

2009/06/04 (Thu) 09:27 | きみこ #- | URL | 編集

やー。凄い規模ですねぇ
道の途中で稲荷さまの鮮やかな朱が見えると、心が一気に清みきった参拝モードになりますw

やっぱり神社っていいなぁ
゜∀゜)ノ

2009/06/04 (Thu) 16:57 | ユーリッ君 #- | URL | 編集
zankiさま

もちろん社寺の場合、普通の建造物と違いますし普通の建造物とくらべるとずいぶんと高いでしょうね。
また伝等工法などだとさらに単価は高くなります。しかしそれが今まで1000年間続いてきている・・と思うと途絶えさせるわけにもいかないとも思います

2009/06/04 (Thu) 21:22 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
吉士さま

そうなんですか?私はあまりよく知りません。
なんとなく見た事はあるような

2009/06/04 (Thu) 21:23 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
はんのきさま

夜に提灯のあかりで浮かび上がるすがたはとても優しい感じがしませんか?
ちょうど昨日も別の方が夜のすがたをみて同じようなことをおっしゃておられました。カメラマンさんだったので夜の境内の写真を撮っておられました。

2009/06/04 (Thu) 21:26 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
きみこさま

(笑)なるほど銀色だったらそのまんまですね。
でも宇宙服が銀色だったのは20世紀までのはなしです!
21世紀の宇宙人は白い宇宙服を着ているのです。
だから何はともあれ調査ガンバレ、宇宙人さん。であっているのですよ(*^ー゜)b

2009/06/04 (Thu) 21:31 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ユーリッ君

この朱の色は道なんかからみえるとフッと心に染み入ってきますね。
これ街中なんかだと一層そういう感がありますよ。ウチなど街中に突如として現れる社ですから特にそういうところがあります。

2009/06/04 (Thu) 21:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

私がおじゃましたときは、すでに宇宙人はお帰りになった後やったんですね。惜しいことをしました。
これ、晩にやってはったら雰囲気満点ですね。

2009/06/07 (Sun) 16:51 | ぽん #- | URL | 編集
ぽんさま

こられたの夕方でしたよね?宇宙人さんたちは自分の星には帰らずに、地球の宿泊施設で待機されていたのだと思います。
たしかに晩だったら「まずい、キャトルミューテーション?される」とおびえてしまいますね(笑)

2009/06/09 (Tue) 22:04 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する