心眼

昨日まで「顔」についてはなしをしていました。
このチームの顔は彼だ。
あなたの顔を立てておこう。
子供の前では親の顔で、会社では仕事の顔。


いろいろな使い方があって、いろいろな意味もありますがが、顔はやっぱりその人の顔です。
ひとりの人にもいろんな顔がありますが、やっぱり顔にはその人の内面から湧き出してくるものがよく表れます。とそんな話をしていました。


記事でも紹介しましたが、私は神主の前にはサラリーマンも経験しています。その頃は会社として利益を出すために懸命に働いていました。大げさでなく本当に朝から夜中まで毎日仕事です。それも毎日が戦場のような仕事場でした。

その頃の私しか知らない人が今の神主の私をみると、驚きます。顔が違うと。すごく穏やかになっていると。
逆に今の神主の姿しか知らない人は、会社勤めをしている頃の話を聞かれ、こんな人だったと説明されてもその姿が想像できないそうです。

これが大方の人の意見です。
さて、先日までの記事を読んでくださった方がメールをくださいました。
この方は会社勤めの頃の私も知っておられます。
今の神主の姿も知っておられます。先日、仕事で使う名前をつけて欲しいとやってこられました。


その方がブログを読まれて、
「サラリーマンの頃のから今のままでしたヨ」
とおっしゃいました。最初に会ったときのことを今でもよく覚えているけれどその頃から今のままでした。と


その方はカメラマンです。
カメラマンは目の前にあるその世界を、写真という平面に表現します。
そこには重さを感じたり、温度を感じたり、匂いを感じたり、優しさ、悲しみ、いろいろなものが写真という平面から感じ取れるものを作り出します。

だから目の前にいる人物も肉眼でみえるようには見ないのかもしれませんね。
私の事も目で見える部分だけでなく、別の部分も見ておられたのかもしれませんね。




更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は9位。人気ブログ17位。→ 今日の順位
天運の男 | Home | わたしの顔4

コメント

その時その時で、それぞれの顔になりきっているだけで、
素顔本質は、変わっていないのでは。
さすがカメラマンさん本質を見抜く目をお持ちなのでしょうね。

2009/05/31 (Sun) 13:18 | るる #- | URL | 編集
るるさま

その時その時で、それぞれの顔になりきっているだけ、というのはその通りですね。
相手や状況によって表にだす顔を変えているだけで、本質、中身は同じです。
ホントさすがカメラマンさんですよね。

2009/06/02 (Tue) 21:30 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する