伊勢神宮展

4月22日から27日まで、京都高島屋7階グランドホールにて「伊勢神宮展」が開催されます。
伊勢神宮展は伊勢神宮の御神宝や絵巻、美術品、祭器具や装束など普段ではめったに見ることができないものが展示され、写真やパネル、絵図や模型で伊勢神宮の歴史、魅力を感じることができる展覧会です。
またあわせて、京都の伝統文化や神事芸能を紹介するイベントもあります。
入場は無料です

そういうことを各神社で広く紹介してくださいと通達がありましたのでとりあえずブログで書いてみました。

みなさまぜひ行ってみてください。ちなみに入場券は京都の各神社にあるはずなのでお近くの神社でもらえるのではないでしょうか。
当神社にもたくさんたくさん送られてきました。

090417CIMG0068.jpg


ということですので入場券をお持ちでない方は、高島屋へいく前に私のところに先に寄ってもらえれば入場券を差し上げます。
さらに普通は1枚だけ差し上げているのですが、今ならこのブログを見た方だけになんともう1枚お付けして合計2枚。もちろんお値段はそのまま無料です。
さぁこのお徳なチャンスを見逃さずぜひお越しください。


(本当は何枚でも人数分もって行ってくださいね)
続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

さてさて、その伊勢神宮展にあわせて京都の神道青年会という青年神職の集まりがイベントを企画しています。私も青年(一応)で神職(神主)ですのでその神道青年会というものにも所属していますので、その企画の案内もしておきます。

「伊勢神宮クイズラリー」と題してお子様が伊勢神宮に親しんでいただけるようにと伊勢神宮に関するクイズラリーが企画されました。


企画は子供向けのものですが、クイズの内容はおそらく大人でも難しいと思います。展示内容がクイズのヒントになっていますのでご家族おそろいで、子供も大人も一緒に楽しんでもらおうというものです。
会場の特設ブースまでクイズラリー用紙を持っていくと記念品がもらえます。
090417CIMG0071.jpg


ちなみにこんな問題です。

お伊勢さんに関する問題だよ。
6つのこたえの□の文字をならべかえてことばを完成しよう。

もんだい1
 皇大神宮(内宮)へお参りする時に渡る大きな橋の名前は?
 答え、○□○○(4文字)
もんだい2
 皇大神宮は内宮、豊受神宮は?
 答え、○○□(3文字)
もんだい3
 伊勢神宮の最も中心となる御社殿の名前は?
 答え、○○○□○(5文字)
もんだい4
 お祭でお供えする神さまの食事のことを何という?
 答え、○○□○(4文字)
もんだい5
 家の神棚などにおまつりする、伊勢神宮の四角いお神札の名前は?
 答え、○○○○○□○(7文字)
もんだい6
 20年に1度神様が新しい御殿におうつりになるお祭の名前は?
 答え、○○○□○○○○(8文字)


どうです?結構難しいでしょう?
問題がひらがなで書いてあるところが子供むけですが、実際の内容は多分大人でも知らないと思います。

というわけで答えがわからない方のために明日の記事でヒントを差し上げます。
もしわかった方も「わかったヨ」とだけ名乗りでてください。答えはまだ言わないでくださいね。



更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は8位。人気ブログ20位。→ 今日の順位
伊勢神宮展クイズラリー | Home | おしらせ

コメント

お伊勢さん

神主さまこんばんは。橋の名前…何でしたか?
伊勢神宮へは小学校での修学旅行以来訪れていないのでもうどんなだったか記憶も薄れてます、広くて綺麗な川が流れ…清々しいという意味合いでの境内の空気の異質感は覚えています。
橋も渡ったのになぁ…忘れてます。
昨日たまたま城南荘にある和菓子屋さんを訪ねるべく近鉄大久保駅から宇治駅まで県道を歩いてたんですが、城南高校とか越えて神明という地域を歩いてくる途中に神明皇大神宮という古い神社を見つけ参拝しました。境内に内宮と外宮があって伊勢神宮と橿原神宮の遥拝所がありました。そこからすぐ近くの和菓子屋さん辺りから道は下り坂になっていて宇治橋の辺りは下りきったところで結構な高低差があることが後で分かりました。
山の上にこの神宮はあるんだな、
知らない所を歩いていて小さな発見でした。というのはどんな神社でも寺でも創建時のころの状態を想像するんです(想像するとすごくないですか?) どうしてこの場所に?とか考えてしまいます
伊勢神宮も昔はどんなんだったかと…
伊勢神宮展見に行きます。記憶再生と葵祭りの前の勉強も兼ねて…ところで入場無料なのにチケットが必要なのですかー?

2009/04/18 (Sat) 01:09 | はんのき #- | URL | 編集

伊勢神宮は神々の神社と聞いています。
私も、明治天皇の、御製を書いた、掛け軸を大切に、飾っています。神国の、日本は何故、神社をもっと愛以内のだろうか。靖国神社も、然りだと思います・☆

2009/04/18 (Sat) 16:44 | 荒野鷹虎 #- | URL | 編集
はんのきさま

>神明皇大神宮という古い神社を見つけ参拝しました。
偶然ですね。私もたしか3月のおわりころに訪れています。入院されたかたのお見舞いへいく途中でたまたまです。
ただ車で、後続車もあったので停まって参拝・・はできませんでしたが。

>ところで入場無料なのにチケットが必要なのですかー?
そうなんですよね。私も同じところ不思議でした。実は私もそれはよく知らないんです。おそらく展示会場にイベント的なものがあってそこに入場するのにチケットが必要?と推測。

2009/04/20 (Mon) 22:53 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
荒野鷹虎さま

おっしゃるとおり。もっと神社を身近に感じないといけないと思うのです。戦争のとき軍国主義に利用されたことが一番の原因ですが。現代の乱れを正すためには絶対に必要だと思っています。

2009/04/20 (Mon) 22:58 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

浅野温子さんの日本神話の語り舞台やら雅楽器やら祇園囃子やら落語などのイベントもおもしろそうですね~。あ、まずは、伊勢神宮についてお勉強しますです、はい。

2009/04/23 (Thu) 22:49 | るる #- | URL | 編集
るるさま

よくご存知ですね。浅野温子さんの語りもあります。それだけは有料だったようです。全国を神話の語り部としてまわっておられますね。ふみやさんと同じく神社のそれをみなさんに広くしってもらおうとする活動ですね。

2009/04/24 (Fri) 21:01 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/22 (Tue) 01:46 | # | | 編集
Re: 鍵コメ

江戸時代は一生に一度は伊勢参りでしたからね。今はものすごい時代になっています
とはいえ遠方であればなかなかきっかけがないと難しいものですね。
いずれ参拝できますようお祈りいたします

2010/06/26 (Sat) 19:53 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/27 (Sun) 02:57 | # | | 編集
Re: 鍵コメ

次の御遷宮もぶじになされることを祈ります。
1000年以上続く当時の姿をそのまま残しているものですから

2010/06/29 (Tue) 22:15 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する